325件中 71 - 80件表示
  • 鈴々舎馬桜

    鈴々舎馬桜から見た立川談志立川談志

    1969年3月 - 5代目立川談志に入門し談吾。鈴々舎馬桜 フレッシュアイペディアより)

  • 小野栄一

    小野栄一から見た立川談志立川談志

    『談志百選』、立川談志、講談社、2000年3月6日 ISBN 4062092751小野栄一 フレッシュアイペディアより)

  • 柳家さん八

    柳家さん八から見た立川談志立川談志

    江戸川区立松江第二中学校、東京都立江東工業高等学校を卒業後、印刷会社に入社して約3年間勤務したが、その後親の反対を押し切り立川談志に入門、そう助を名乗るが首になる。そののち、5代目柳家小さんに入門する。柳家さん八 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿松竹文化演芸場

    新宿松竹文化演芸場から見た立川談志立川談志

    新宿松竹会館(東京都新宿区新宿3-15)の地下に位置した演芸場。座席数365席。石井均一座の常打ち劇場であり、若き日の立川談志(当時柳家小ゑん。落語ではなく漫談を演じていた。)や東京に進出した漫画トリオらが腕を磨いた。また野末陳平も野坂昭如と漫才コンビ(「黒メガネ漫才」)を結成して出演したことがある。新宿松竹文化演芸場 フレッシュアイペディアより)

  • 白山雅一

    白山雅一から見た立川談志立川談志

    「元祖 お笑い玉手箱 7/そっくりさん大集合(声帯模写オンパレード)」(キングレコード、構成・司会=立川談志、都家歌六)白山雅一 フレッシュアイペディアより)

  • 松元 ヒロ

    松元ヒロから見た立川談志立川談志

    テレビに出演することは少ないが、立川談志に気に入られているため、「談志・陳平の言いたい放だい」にゲスト出演したり、立川志の輔出演のCMに共演することがある。松元ヒロ フレッシュアイペディアより)

  • 吾左衛門寿し

    吾左衛門寿しから見た立川談志立川談志

    落語家立川談志もファンで、紹介していた。吾左衛門寿し フレッシュアイペディアより)

  • 春風亭小柳枝

    春風亭小柳枝から見た立川談志立川談志

    落語界では知る人ぞ知る、「奇人変人」という意味での伝説の噺家。喫茶店で金魚を飲み込み口直しに1000円札を食べたとか、酔っ払って警官にからみ留置場に放り込まれた翌朝、出された味噌汁に「味の素を入れろ」と言い看守に怒鳴られるなど、エピソードには事欠かない。特に春風亭とん橋時代の逸話が有名で、CD『瀧川鯉昇 1』(ワザオギ)、浜美雪『師匠噺』、立川談志『談志楽屋噺』、小島貞二『落語名作全集 別巻』、『週刊新潮』通巻1132号、『古今東西落語家事典』211ページなどに若干のエピソードがある。芸名遍歴は1952年に柳若→1955年にとん橋→1963年10月に小柳枝で真打→1977年2月に扇昇。文化放送には『真田小僧』のスタジオ録音が現存する。出囃子は『巽八景』。本名は西川長。弟子に瀧川鯉昇。春風亭小柳枝 フレッシュアイペディアより)

  • 立川志らら

    立川志ららから見た立川談志立川談志

    2002年5月、立川談志の孫弟子として初の二ツ目に昇進。しかし真打昇進は兄弟子のこしら、弟弟子の志ら乃(共に2011年11月発表)に先を越される。立川志らら フレッシュアイペディアより)

  • 立川左談次

    立川左談次から見た立川談志立川談志

    1968年4月7代目立川談志に入門し、前座名立川談奈を名乗る。当時は落語協会所属。同年、談志出演の映画『昭和元禄ハレンチ節』にワンシーンながら出演。立川左談次 フレッシュアイペディアより)

325件中 71 - 80件表示

「立川談志」のニューストピックワード