185件中 11 - 20件表示
  • 中日ドラゴンズ

    中日ドラゴンズから見た立浪和義立浪和義

    1987年、ロサンゼルス・ドジャースとの提携によりユニフォームをドジャース風に変更。新人の近藤真一が、8月9日の対巨人戦でプロ初登板初先発ノーヒットノーランを達成。5月には一時的に首位に立つも、巨人の猛烈な追い上げの前に、最終的には2位。シーズンオフに大島康徳と平野謙を放出。また、この年甲子園で春夏連覇を果たしたPL学園の主将、立浪和義がドラフト1位で入団。中日ドラゴンズ フレッシュアイペディアより)

  • 石井一久

    石井一久から見た立浪和義立浪和義

    、新人の石井は「将来のエース」として背番号16という若い数字を与えられて期待され、日本シリーズ第3戦では前代未聞となる「レギュラーシーズンで未勝利の高卒新人ながら先発登板」。高卒新人投手の先発登板自体、1956年の稲尾和久、1966年の堀内恒夫、2007年の吉川光夫含めて4人だけ。全守備位置を通じて高卒新人のシリーズ先発出場は1988年の立浪和義以来4年ぶり、1990年代では唯一の事例。石井一久 フレッシュアイペディアより)

  • 桑田真澄

    桑田真澄から見た立浪和義立浪和義

    7回3点リードの状態から登板し、「(準備は十分であったが、狭いナゴヤ球場等の条件下で)正直にいうと、怖かった」と述べている状況であった。8回先頭打者のPLの後輩で同室だった立浪和義が一塁ベースに執念のヘッドスライディングで左肩を痛めて負傷退場となりながら内野安打としたシーンに感動したことを認めている。9回裏2死小森哲也を大きなカーブで空振り三振に打ち取り、3イニングを無失点に抑えてセーブを挙げた。『ベースボールマガジン』2009年3月号は、「(最後の打者が三振の)直後の桑田のガッツポーズは多くの野球ファンの記憶に刻み込まれているはずだ」(pp.72-73)と記述している。試合前に涙を流し続けていたので、試合終了後は特に涙は出てはいなかった。桑田真澄 フレッシュアイペディアより)

  • 板東英二

    板東英二から見た立浪和義立浪和義

    さらに、上記の活動に加えて、通信販売の事業を手広く展開。「板東商店.com」(メイワーク運営)や「美味!ニッポン」(テレビ・プラス社との共同運営)などを手掛けていた。テレビ大阪の番組と連動した「美味!ニッポン」では、この番組に関連したブログを執筆するなど、積極的な姿勢で取り組んでいた。また、ドラゴンズで板東の後輩に当たる甲子園優勝経験者の立浪和義は、板東の経営する会社にマネジメントを委託している。板東英二 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤晴彦

    加藤晴彦から見た立浪和義立浪和義

    憧れの選手は立浪和義だったという。 中日ドラゴンズでは特に立浪和義内野手とは親交関係が深い(不定期で出演する『スーパーサタデー』内の「ドラゴンズHOTスタジオ」の春季キャンプ取材などでは、必ず立浪選手のもとを訪れる)。将来は立浪が中日の監督になってくれることを夢見ている。立浪とは現在はオフシーズンに草野球をしたり、一緒に食事へ行ったりするほどの仲である。立浪の引退セレモニーにも参加した12。加藤晴彦 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年の日本シリーズ

    2003年の日本シリーズから見た立浪和義立浪和義

    実況:茅野正昌 解説:秋山幸二、牛島和彦(TBS) ゲスト解説:立浪和義(中日)2003年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 鎌田圭司

    鎌田圭司から見た立浪和義立浪和義

    ルーキーイヤーのは、5月28日の対ソフトバンク戦9回表に立浪和義の代走で初出場し、初盗塁を記録。は、4試合のみの出場だったが2006年の日本シリーズの有資格者にも選ばれた。鎌田圭司 フレッシュアイペディアより)

  • 赤星憲広

    赤星憲広から見た立浪和義立浪和義

    中学・高校時代は同じ右投げ左打ちの小柄な遊撃手である立浪和義が「全てにおいて目標であり等身大の憧れ」であった。赤星憲広 フレッシュアイペディアより)

  • 松本稔 (野球)

    松本稔 (野球)から見た立浪和義立浪和義

    大学院卒業に際して群馬県公立高校教員として採用され、1985年に県立中央高校に赴任。2年後には夏の群馬県大会を制して第69回選手権大会に出場。この時は、1回戦で立浪和義・片岡篤史・橋本清・野村弘樹らを擁する大阪府代表のPL学園高校に2-7で敗退している。この年に史上4校目の初夏連覇を果たしたPL学園はこの大会の6試合全てで初回に先制しているが、その後に逆転し一時的にもリードを許したのは中央高校だけであり、当時のPL学園の三本柱の一人であった橋本清をして「春夏連覇の過程で、中央高校との試合が一番苦戦した」と言わしめた。松本稔 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • スポーツワイド Fの炎〜SPORT HOKKAIDO〜

    スポーツワイド Fの炎〜SPORT HOKKAIDO〜から見た立浪和義立浪和義

    立浪和義(2010年1月?2011年3月28日)※日本ハムOBではないが、前任者の片岡篤史とPL学園時代の同級生だった。スポーツワイド Fの炎〜SPORT HOKKAIDO〜 フレッシュアイペディアより)

185件中 11 - 20件表示

「立浪和義」のニューストピックワード