185件中 61 - 70件表示
  • 2007年のアジアシリーズ

    2007年のアジアシリーズから見た立浪和義立浪和義

    内野手:荒木雅博、立浪和義、井端弘和、新井良太、森野将彦、岩崎達郎、中村紀洋2007年のアジアシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 三田敏雄

    三田敏雄から見た立浪和義立浪和義

    現在は不定期ではあるが、東海ラジオで放送される「こんにちは!中部電力三田です!」に出演しており、2010年2月7日に放送されたものでは、立浪和義と共演した。三田敏雄 フレッシュアイペディアより)

  • ミスタータイガース

    ミスタータイガースから見た立浪和義立浪和義

    ミスタードラゴンズ - 中日ドラゴンズの西沢道夫、高木守道、立浪和義の愛称。阪神監督就任前の星野仙一を指す場合もあった。ミスタータイガース フレッシュアイペディアより)

  • 犬飼俊久

    犬飼俊久から見た立浪和義立浪和義

    2009年9月30日の中日対巨人戦(ナゴヤドーム。この日は2009年のナゴヤドームでのレギュラーシーズン最終戦となった)の試合終了後に行われた立浪和義の選手引退セレモニーで司会を務めた(司会を務めることは公には発表されていなかった)。犬飼俊久 フレッシュアイペディアより)

  • エスエスケイ

    エスエスケイから見た立浪和義立浪和義

    1970年代に、佐良直美が歌うCMソング(著作権保護のため、歌詞は掲載しない)がスポンサー番組で流され、視聴者の人気を得ていた。なお同曲は21世紀になって以降中日ドラゴンズの立浪和義が出演した当社CMでも使用された(リメイク版)。エスエスケイ フレッシュアイペディアより)

  • スピード測定器

    スピード測定器から見た立浪和義立浪和義

    スピード測定機による球速記録については、正確性・信憑性を疑問視する指摘が存在する。その内容は主に、スピードガンの機器の正確さという技術的な問題と、野球関係者が球速を水増しするねつ造の問題の二つである。球速のねつ造については、プロ野球選手の立場からも「当然存在する」という指摘がある。立浪和義は、「神宮球場のスピードガンは9km増し、甲子園球場は6km増し」されていたことを引退後に挙げている。スピード測定器 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2012年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た立浪和義立浪和義

    実況:斉藤誠征、解説:谷澤健一、立浪和義(2013 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表打撃コーチ)リポーター:森脇淳(中日サイド・ヒーローインタビュー)、小田島卓生(ヤクルトサイド)、加藤晃(監督インタビュー)2012年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 月刊ドラゴンズ

    月刊ドラゴンズから見た立浪和義立浪和義

    毎月立浪和義が一カ月のドラゴンズの戦いを振り返り考察する。2010年より開始。月刊ドラゴンズ フレッシュアイペディアより)

  • 種田仁

    種田仁から見た立浪和義立浪和義

    1年目から一軍出場を果たす。2年目のは仁村徹から二塁手のレギュラーを奪う形で後半戦からスタメンに定着。、この年から就任した高木守道監督の現役時代の背番号1を与えられる。肩に不安を抱えていた遊撃手の立浪和義と交代する形で二塁手から遊撃手へとコンバートされた。、初の全試合出場など活躍。種田仁 フレッシュアイペディアより)

  • 中井正広のブラックバラエティの企画

    中井正広のブラックバラエティの企画から見た立浪和義立浪和義

    さらに、3Dテレビが発表されたということで講師に細川茂樹、天野ひろゆき、家電オンチ代表に上原美優、立浪和義を迎え、3Dテレビの講習と「携帯で撮った写真をどうすればいいかわからない」という中井のためにSDカードへの保存からパソコンへの移動、テレビでの閲覧、プリンターでの印刷、そして初めてという赤外線通信での送信をレクチャーした。中井正広のブラックバラエティの企画 フレッシュアイペディアより)

185件中 61 - 70件表示

「立浪和義」のニューストピックワード