197件中 71 - 80件表示
  • 高橋雅裕

    高橋雅裕から見た立浪和義立浪和義

    1988年は1番打者として全試合に出場、打率.293(542打数159安打)という成績を残す。守備においては1988年から1989年にかけて、山下を超える遊撃手の連続無失策記録を樹立。しかし、1988年のゴールデングラブ賞は中日のルーキー・立浪和義、ベストナインも当時パワーヒッターとして活躍していたヤクルトの遊撃手・池山隆寛が獲得した。高橋雅裕 フレッシュアイペディアより)

  • 久慈照嘉

    久慈照嘉から見た立浪和義立浪和義

    東海大甲府高校時代は全国選手権に3回出場。「東の久慈、西の立浪」といわれており、高校時代から守備力があった。立浪とは後に中日で同僚となる。シュアな打撃が売りだったが、高校3年時には当時の4番打者・江花が不振のために代役で4番に座った事がある。社会人の日本石油では日本選手権、アマチュア王座決定戦で優勝を経験し、1991年度ドラフト会議にて阪神タイガースから2位指名を受けて入団。背番号は8。久慈照嘉 フレッシュアイペディアより)

  • 2013 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表

    2013 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表から見た立浪和義立浪和義

    10月10日 - 日本代表「侍ジャパン」監督コーチ就任会見が行われ、監督に山本浩二の就任が発表された。また、コーチ陣には、元西武ライオンズ監督の東尾修、元日本ハム監督の梨田昌孝、与田剛、立浪和義、高代延博、緒方耕一の就任も発表された。11月16日の福岡ドームで行われる、国際親善試合キューバ戦より指揮を執る。親善試合である11月のキューバ戦では山本監督の選考ではなく、12球団の監督によるアンケート結果から代表選手を選出することとなった。2013 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 川相昌弘

    川相昌弘から見た立浪和義立浪和義

    は落合監督の「一芸に秀でている選手を使う」という采配に合致する活躍を見せ、地味ながらも代打バント・守備要員として存在感を発揮。サヨナラヒットを2本打つなど、中日のリーグ優勝に大きく貢献した。移籍後初めて巨人戦に代打出場してバントを決めたことや、札幌ドームで佐藤宏志から本塁打を打ったことで、古巣・巨人の応援席を含めて球場全体から歓声が沸き起こったこともあった。同年の日本シリーズ第2戦では、9回表から主軸の立浪和義に代わる守備固めで三塁の守備に就き、無死無走者で赤田将吾が岩瀬仁紀から放ったゴロを一塁に送球した。川相昌弘 フレッシュアイペディアより)

  • 1995年の日本シリーズ

    1995年の日本シリーズから見た立浪和義立浪和義

    NHKラジオ第1 解説:大島康徳 ゲスト解説:立浪和義(中日)1995年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の日本シリーズ

    2011年の日本シリーズから見た立浪和義立浪和義

    実況:森脇淳、解説:江本孟紀・立浪和義、ゲスト解説:藤川球児(阪神タイガース)フィールド解説:金村義明・山崎武司(前・東北楽天ゴールデンイーグルス)フィールドレポーター:渡辺和洋(CX、ソフトバンクサイドのリポーター、監督・ヒーローインタビューも兼任)、リポーター:小田島卓生(中日サイド)2011年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本シリーズ

    2013年の日本シリーズから見た立浪和義立浪和義

    実況:河村亮(日本テレビ)、解説:水野雄仁、立浪和義、ゲスト解説:前田健太(広島東洋カープ)副音声:亀梨和也(KAT-TUN、『Going!Sports&News』ベースボール・スペシャル・サポーター)、ゲスト解説:山崎武司(中日ドラゴンズ)、副音声実況:町田浩徳リポーター:田辺研一郎(日本テレビ)、伊藤拓(ミヤギテレビ)、監督・ヒーローインタビュー:蛯原哲(日本テレビ)2013年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 種田仁

    種田仁から見た立浪和義立浪和義

    、この年から就任した高木守道監督の現役時代の背番号1を与えられる。肩に不安を抱えていた遊撃手の立浪和義と交代する形で二塁手から遊撃手へとコンバートされた。この年は前年を下回る成績だったが102試合に出場した。種田仁 フレッシュアイペディアより)

  • 高代延博

    高代延博から見た立浪和義立浪和義

    中日へ移籍。ノックを浴びせていた福留孝介、立浪和義のあまりの守備の緩慢さに大激怒し、「お前ら! PLに返すぞ!」と怒鳴り散らした。その後高代延博 フレッシュアイペディアより)

  • スライダー (球種)

    スライダー (球種)から見た立浪和義立浪和義

    日本国内のみで用いられる合成語だが、常用する解説者が存在するほど認知度は高い。例として、立浪和義はカット・ファスト・ボール系の変化球をしばしば「真っスラ系のボール」と表現している。スライダー (球種) フレッシュアイペディアより)

197件中 71 - 80件表示

「立浪和義」のニューストピックワード