267件中 131 - 140件表示
  • 立浪和義

    立浪和義から見た戸叶尚

    内野のポジションに久慈照嘉と李鍾範が加入したこともあり左翼手に転向、外野守備コーチに就任間もない二宮至の特訓を受ける。広島市民球場での開幕戦に3番・左翼手で出場し4打数無安打。5月26日、星野監督の故郷・倉敷マスカットスタジアムでの阪神戦で川尻哲郎・矢野輝弘のバッテリーにノーヒットノーランを喫した際もフルイニング出場していた。同年6月13日の横浜戦では戸叶尚からナゴヤドーム初の満塁本塁打を放った。また、ナゴヤドームで第1戦が開催された同年のオールスターゲームに松井、新人の高橋由伸と共に外野手部門でファン投票選出された。外野手部門での選出であったが、ナゴヤドームで開催の第1戦は全セの指揮官のヤクルト監督野村克也に9番・二塁手で先発起用された。結果として、この年は李鍾範の故障があり左翼手だけでなく二塁手を務めることも多かった。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た駒田徳広

    前述のとおり日本プロ野球記録である二塁打の日本記録487を持ち、プロ初安打もプロ最終安打も二塁打であることから、「ミスター二塁打」の異名もある。立浪本人も「ツーベースに縁があった」と振り返っている。ただ名球会会員の中で、前田智徳、駒田徳広、宮本慎也、谷繁元信同様、盗塁王を含む打撃タイトルを獲っておらず、年間最多二塁打もない。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た北川哲也

    100本塁打:1998年8月19日、対ヤクルトスワローズ19回戦(明治神宮野球場)、3回表に北川哲也から右越ソロ ※史上199人目立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見たレオ・ゴメス

    シーズン当初は5番打者を任されたが、レオ・ゴメスの帰国に伴い、7月7日から4番打者を任される。この年はチーム最多、自己最高の92打点を記録し、自己最多タイとなる16本塁打も記録。5月21日には五十嵐亮太から自身初となるサヨナラ満塁本塁打を放った。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た西崎幸広

    同年のオールスターゲームには遊撃手部門でファン投票選出され、全セの指揮を執る王監督から3試合連続で出場機会を与えられた。西宮球場での第1戦では8回表代打で津野浩からオールスターゲーム初打席初安打、ナゴヤ球場での第2戦では2番・遊撃手で先発出場したが第1打席は先発阿波野秀幸に外野邪飛に仕留められ、第2・3打席も渡辺久信の前に凡退し3打数無安打に終わった。東京ドームでの第3戦3回表2死まで打者8人をパーフェクトに抑えていた先発西崎幸広に三振を喫した。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た筋萎縮性側索硬化症

    PL学園の同期で、春夏甲子園連覇時の正捕手だった伊藤敬司(元青山学院大学硬式野球部→JR東海硬式野球部、筋萎縮性側索硬化症〈ALS〉のため2015年10月8日死去)の遺志を継ぎ、「PL学園最強世代 あるキャッチャーの人生を追って」(講談社刊 伊藤敬司・矢崎良一著 ISBN 4062195364 / ISBN 978-4062195362 2015年5月8日初版)の図書館寄贈プロジェクトを開始した。中部盲導犬協会の協力を得て、愛知県教育委員会への寄贈をはじめ、全国の教育委員会に約1000冊寄贈する予定だという。著書の購入資金150万円を翌2016年9月末まで公募する。東日本大震災の被災者支援のためには、シャワーコンテナを寄贈している。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た東北楽天ゴールデンイーグルス

    現在は日テレの他、CBCテレビ、東海テレビ、テレビ愛知の中継にもゲスト出演している。同年オフには、星野仙一が取締役副会長を務める東北楽天ゴールデンイーグルスの大久保博元監督の成績不振による辞任に伴い、サンケイスポーツから次期監督候補として報じられたが監督就任は実現せず、結局梨田昌孝が監督に就任した。同年11月29日の中日ドラゴンズOB総会とOB会に現役引退時の2009年(同年オフが現役からOBへの端境期だったことを考えると、実質的には初の出席となる)以来6年ぶりに出席し、OB総会にて、来季より中日OB会の会計に就任することが発表された(新OB会長の鈴木孝政による選出。鈴木曰く、「理事の中でも立浪に肩書を付けようと、私が強制的に会計に推した。初めは拒んでいたが、『いいから(肩書を)付けろ』と言って就任させた。近い将来を考えてのこと。自然の流れで違和感はないよ」「近い将来にはユニホームを着てもらうことも望んでいる」とのこと)。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た日本プロ野球名球会

    シーズン当初は3番打者を任されたが、この年も途中から4番打者を任される。7月5日の対巨人戦(東京ドーム)で、PL学園の先輩である清原和博の前で猛打賞を記録し、8回表に林昌範から右前安打を放ち日本プロ野球史上30人目となる通算2000本安打を達成、前日から始まっていた巨人戦の際に交わしていた約束通り清原から大きな花束を受け取った。なお、この試合の前、立浪は取材陣の質問に対して思わず「今日の試合で(2000本目を)打っちゃいますよ」と予告した(本来、めったにそんな大口は叩かない性格だという)。同試合後に日本プロ野球名球会入会記者会見。その後、オールスターゲームにも監督推薦で選出され、大阪ドームでの第1戦8回先頭打者で原辰徳に代打で起用され、斉藤和巳から二塁打を放った。同年、三塁手としてゴールデングラブ賞を受賞、通算では日本プロ野球史上初の3つのポジション(遊撃手・二塁手・三塁手)で受賞となった。オフには1999年から務めた球団選手会長を井端弘和に譲る。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た日本プロスポーツ大賞

    日本プロスポーツ大賞 特別功労賞 (2009年)立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た野球日本代表

    10月10日に、野球日本代表の打撃コーチに就任した事が発表された。11月13日に、背番号が「81」となった事が発表された。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

267件中 131 - 140件表示

「立浪和義」のニューストピックワード