267件中 81 - 90件表示
  • 立浪和義

    立浪和義から見た広島東洋カープ

    1500本安打:2000年4月13日、対広島東洋カープ3回戦(ナゴヤドーム)、8回裏に高橋建から中前安打 ※史上80人目立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見たテレビ愛知

    1月6日、ナゴヤドームで「立浪選手に感謝する会」が開催された。2月27日にロッテとのオープン戦で引退記念試合を行った。中日の選手でオープン戦で引退試合が行われるのは2002年の今中慎二以来であり、立浪の次は2014年の山崎武司であった(なお、この時点では後に山崎や山本昌の引退試合で行われたような「一日限定で支配下選手として登録(一日契約)」という手法は採用されなかった)。2010年1月26日、同じく前年限りで現役引退した赤星憲広・清水崇行と共に日本テレビ(日テレ)のプロ野球中継解説者となることが発表された(主に中日戦。ただし、中京テレビ(名古屋にある日テレ系局)はナゴヤドームの中日主催試合の放映権が無い。日テレ製作の巨人戦でも中日に絡まない数試合にも出演する)。ゲスト解説者としてCBCテレビ、CBCラジオ、フジテレビ、東海テレビ、テレビ愛知の中継にも不定期出演する。また、片岡篤史の後任として北海道文化放送の「スポーツワイド Fの炎」のレギュラー解説者にも起用された。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た広島市民球場 (初代)

    内野のポジションに久慈照嘉と李鍾範が加入したこともあり左翼手に転向、外野守備コーチに就任間もない二宮至の特訓を受ける。広島市民球場での開幕戦に3番・左翼手で出場し4打数無安打。5月26日、星野監督の故郷・倉敷マスカットスタジアムでの阪神戦で川尻哲郎・矢野輝弘のバッテリーにノーヒットノーランを喫した際もフルイニング出場していた。同年6月13日の横浜戦では戸叶尚からナゴヤドーム初の満塁本塁打を放った。また、ナゴヤドームで第1戦が開催された同年のオールスターゲームに松井、新人の高橋由伸と共に外野手部門でファン投票選出された。外野手部門での選出であったが、ナゴヤドームで開催の第1戦は全セの指揮官のヤクルト監督野村克也に9番・二塁手で先発起用された。結果として、この年は李鍾範の故障があり左翼手だけでなく二塁手を務めることも多かった。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見たゴールデングラブ賞

    レギュラーシーズンは110試合に出場し、打率.223(6月には2割9分あったが、夏バテによって大幅に落ち込んだという)ながら22盗塁・21犠打を記録し中日のリーグ優勝に貢献、同年の日本シリーズには全試合先発出場した。守備・走塁技術を高く評価されて新人王を受賞。また、高卒新人としては初のゴールデングラブ賞を受賞した。しかしその一方、日本シリーズ終了時には前述の右肩痛が悪化、まともにボールが投げられないほどの痛みになっていたという。日本赤十字社のイメージキャラクターに就任。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見たすぽると!

    4月より、野村弘樹と共にフジテレビ『すぽると!』のレギュラー野球解説者を務めている。野村とペアで出演することも年に数回ある。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た開幕戦

    開幕戦でも先発「2番・遊撃手」でフルイニング出場(高卒新人としては球団史上唯一)。開幕戦先発出場を果たしたセ・リーグ高卒新人は、並木輝男(阪神)・王貞治(巨人)以来29年ぶり3人目で、両リーグ合わせても飯田幸夫(近鉄)以来22年ぶり10人目。横浜大洋の開幕投手・欠端光則から6回裏の第3打席に初安打となる二塁打を放ち、高卒新人野手の開幕戦安打は1960年の矢ノ浦国満(近鉄)以来28年ぶり、史上3人目の快挙であった。その後、4番・落合博満の適時打で生還して初得点も記録した(同試合におけるドラゴンズ唯一の得点で、エース・小松辰雄が2失点で敗戦投手)。当時の応援歌は光GENJIの「ガラスの十代」の替え歌。立浪以降の高卒新人開幕スタメンはセでは皆無、パでの炭谷銀仁朗(西武)・の駿太(オリックス)・の大谷翔平(日本ハム)の3名。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た東京ヤクルトスワローズ

    その後も10月4日の対阪神最終戦(甲子園)や、10月11日のヤクルトとのレギュラーシーズン最終戦(神宮)で代打出場して凡退した。4日は桧山進次郎から、11日は宮本慎也から、花束が贈呈された。レギュラーシーズンでの現役最終打席は9回表2死無走者の場面で押本健彦から二飛を打った。また、10月24日の東京ドームでのクライマックスシリーズ第4戦9回表、7番・藤井淳志の代打として出場が最終打席となり、マーク・クルーンに左飛に仕留められた。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見たナゴヤドーム

    開幕戦の対横浜戦で盛田幸妃から初回先頭打者本塁打を放ち、ナゴヤドーム初の公式戦で同球場第1号本塁打となる。8月22日の対阪神戦ではサイクル安打を達成。しかしシーズンを通しては不調に終わり、チームも最下位に転落。この年に作られた応援歌は成績不振のためかわずか1年で廃止されたが、にPL学園の後輩である福留孝介の応援歌として復活、歌詞変更を経て福留が退団したまで使用されたのち、応援団不在となったには非公式ながら小笠原道大に流用された。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た大久保博元大久保博元

    現在は日テレの他、CBCテレビ、東海テレビ、テレビ愛知の中継にもゲスト出演している。同年オフには、星野仙一が取締役副会長を務める東北楽天ゴールデンイーグルスの大久保博元監督の成績不振による辞任に伴い、サンケイスポーツから次期監督候補として報じられたが監督就任は実現せず、結局梨田昌孝が監督に就任した。同年11月29日の中日ドラゴンズOB総会とOB会に現役引退時の2009年(同年オフが現役からOBへの端境期だったことを考えると、実質的には初の出席となる)以来6年ぶりに出席し、OB総会にて、来季より中日OB会の会計に就任することが発表された(新OB会長の鈴木孝政による選出。鈴木曰く、「理事の中でも立浪に肩書を付けようと、私が強制的に会計に推した。初めは拒んでいたが、『いいから(肩書を)付けろ』と言って就任させた。近い将来を考えてのこと。自然の流れで違和感はないよ」「近い将来にはユニホームを着てもらうことも望んでいる」とのこと)。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見たCBCラジオ

    1月6日、ナゴヤドームで「立浪選手に感謝する会」が開催された。2月27日にロッテとのオープン戦で引退記念試合を行った。中日の選手でオープン戦で引退試合が行われるのは2002年の今中慎二以来であり、立浪の次は2014年の山崎武司であった(なお、この時点では後に山崎や山本昌の引退試合で行われたような「一日限定で支配下選手として登録(一日契約)」という手法は採用されなかった)。2010年1月26日、同じく前年限りで現役引退した赤星憲広・清水崇行と共に日本テレビ(日テレ)のプロ野球中継解説者となることが発表された(主に中日戦。ただし、中京テレビ(名古屋にある日テレ系局)はナゴヤドームの中日主催試合の放映権が無い。日テレ製作の巨人戦でも中日に絡まない数試合にも出演する)。ゲスト解説者としてCBCテレビ、CBCラジオ、フジテレビ、東海テレビ、テレビ愛知の中継にも不定期出演する。また、片岡篤史の後任として北海道文化放送の「スポーツワイド Fの炎」のレギュラー解説者にも起用された。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

267件中 81 - 90件表示

「立浪和義」のニューストピックワード