前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
88件中 1 - 10件表示
  • 近藤優

    近藤優から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    全国中学や全国高校総体などで入賞するも、それほど目立った選手ではなかった。しかし、大学進学を機に、ソウルオリンピック100m背泳ぎで金メダリストを輩出した水泳の名門・セントラルスポーツの門をたたく。筋力トレーニングや高地トレーニングなど様々なトレーニングをおこない、メキメキと頭角をあらわした。結果、2002年の日本選手権水泳競技大会200mバタフライで3位に入り、横浜で行われたパンパシフィック水泳選手権の日本代表選手となった。身長は162cmと小柄だが、身長のハンデを物ともせず、世界で戦った男子競泳選手である。近藤優 フレッシュアイペディアより)

  • 古賀淳也

    古賀淳也から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    2006年4月21日 日本選手権水泳競技大会 50m背泳ぎ2位古賀淳也 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のスポーツ

    2007年のスポーツから見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会シンクロナイズドスイミング競技(東京辰巳国際水泳場、5月2日?5日)2007年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 山野井智広

    山野井智広から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    競泳選手として活躍。2004年の日本選手権後、主な大会には出場していない。スタイルは自由形。競泳50m自由形元日本記録保持者。日本の自由形を代表するスプリンター。山野井智広 フレッシュアイペディアより)

  • 金藤理絵

    金藤理絵から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    2008年4月20日、日本選手権水泳競技大会競泳女子200m平泳ぎで、大学の先輩である田村菜々香を抑えて2位に食い込み、派遣標準タイムを突破して北京五輪代表選手に選出された。金藤理絵 フレッシュアイペディアより)

  • 古橋廣之進記念浜松市総合水泳場

    古橋廣之進記念浜松市総合水泳場から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    また、当水泳場で2009年からとびうお杯全国少年少女水泳競技大会の会場となったほか、2009年の日本選手権大会と、2010年の第1回全日本学生ライフセービングプール競技選手権大会が行われた。また2011年には、東北地方太平洋沖地震により辰巳国際水泳場(東京都)が施設破損の被害を蒙った為に日本選手権が中止され、その代替となる国際大会派遣選手選考会が開催された。古橋廣之進記念浜松市総合水泳場 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋美帆 (競泳選手)

    高橋美帆 (競泳選手)から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    大学ではシドニーオリンピック銀メダリスト田島寧子(日体大の大先輩)を育てたコーチの藤森善弘に師事することで力を付けた。2010年のパンパシフィック水泳選手権で初めて日本代表に選ばれる。2012年の日本選手権では400m個人メドレーで自己記録を更新する4分37秒71で2位となり、ロンドンオリンピック代表に選ばれた。高橋美帆 (競泳選手) フレッシュアイペディアより)

  • 大塚美優

    大塚美優から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    競泳は2歳の時に始めた。植竹中学2年になって個人メドレーに本格的に取り組むようになった。中学生新記録を出すなど好成績を残した。JSCA新年フェステバル水泳競技大会では、400m個人メドレーで4分36秒75の短水路中学新記録で優勝した。武南高校に進むと、2010年の日本選手権では400m個人メドレーで3位となった。2011年の競泳国際大会代表選手選考会400m個人メドレーでは、シドニーオリンピック銀メダリストである田島寧子の持つ高校記録を13年ぶりに更新する4分39秒35を出して優勝を果たした。さらに、世界ジュニアの400m個人メドレーでは4分40秒98の大会新記録で優勝した。また、200m背泳ぎで2位、200mバタフライでも3位となった。2012年の日本選手権では、400m個人メドレーで自身の持つ高校記録をさらに更新する4分36秒64で優勝して、ロンドンオリンピック代表に選ばれた。5月のジャパンオープン400mメドレーリレーでは4分37秒36で優勝した。大塚美優 フレッシュアイペディアより)

  • 星奈津美

    星奈津美から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    鷺後小学校、栄進中学校を経て、春日部共栄高校に進学すると、1,2年の時にはインターハイの200mバタフライで2連覇を達成した。3年の時には日本選手権200mバタフライ決勝で高校新記録の2分07秒38を出して2位となり、北京オリンピック代表に選ばれた。北京オリンピックでは準決勝まで進んだものの10位に終わった。星奈津美 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤和

    加藤和から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    福島県福島市出身。桜の聖母学院高校3年の時に短水路選手権400m個人メドレーで短水路高校新記録を樹立した。その後、桜の聖母短期大学から山梨学院大学に編入学すると、2010年の日本選手権では200m及び400m個人メドレーの両種目で優勝を果たした。アジア大会では200m個人メドレーで4位、400m個人メドレーで5位となった。2011年にはユニバーシアード200m個人メドレーで優勝を成し遂げた。2012年の日本選手権では、200m個人メドレーで2分11秒79の自己ベストで優勝して、ロンドンオリンピック代表に選ばれた。5月のジャパンオープン200mメドレーリレーでは2分12秒57で優勝を飾った。加藤和 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
88件中 1 - 10件表示

「競泳日本選手権」のニューストピックワード