88件中 31 - 40件表示
  • 所賢一

    所賢一から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    中央大学に進学。日本選手権水泳競技大会に出場し400m自由形5位。中央大学水泳部主将になる。日本学生選手権水泳競技大会に出場し、400m自由形2位、1500m自由形3位。所賢一 フレッシュアイペディアより)

  • 石本隆

    石本隆から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会では、100mバタフライで1956年から1958年まで3連覇、200mバタフライでも1955年から1957年まで3連覇した。石本隆 フレッシュアイペディアより)

  • 田渕晋

    田渕晋から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    香川県立坂出高等学校、早稲田大学教育学部卒業。1998年、高校総体の200m個人メドレーで優勝。2000年日本選手権の男子400m個人メドレーで日本記録(当時・4分16秒04)を樹立して優勝し、シドニー五輪代表に選ばれる。2001年福岡世界選手権で400m個人メドレー4位入賞。2004年日本選手権400m個人メドレーで2位に入り2度目のオリンピック出場を決めた。田渕晋 フレッシュアイペディアより)

  • 荒田雪江

    荒田雪江から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    1933年の日本選手権水泳競技大会100m自由形で1分16秒0で優勝した。荒田雪江 フレッシュアイペディアより)

  • 根上博

    根上博から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    日本選手権 1500m自由形 19分16秒6(3位) 途中計時1000mで世界新根上博 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田隆一

    柴田隆一から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    2008年4月の日本選手権水泳競技大会の200mバタフライで山本貴司、松田丈志を破り日本代表に選ばれた。オリンピックでは準決勝で敗退、13位となった。柴田隆一 フレッシュアイペディアより)

  • 福島滋雄

    福島滋雄から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会の200m背泳ぎでは1962年から1968年まで7年連続で優勝、100m背泳ぎでも1963年、1964年と優勝している。福島滋雄 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤圭祐 (競泳選手)

    伊藤圭祐 (競泳選手)から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会の100m背泳ぎで1965年に優勝している。伊藤圭祐 (競泳選手) フレッシュアイペディアより)

  • 本多忠

    本多忠から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会の100m背泳ぎで1969年、1972年、1974年に優勝、200m背泳ぎで1972年に優勝している。本多忠 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷景治

    長谷景治から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会の100m背泳ぎで1954年から1957年、1959年に優勝、200m背泳ぎで1955年、1956年に優勝している。長谷景治 フレッシュアイペディアより)

88件中 31 - 40件表示

「競泳日本選手権」のニューストピックワード