88件中 41 - 50件表示
  • 野瀬瞳

    野瀬瞳から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    高校卒業後は進学せずにクラブ所属のまま北京五輪出場を目指したものの、2008年の日本水泳選手権では、100m平泳ぎで6位となり、実現しなかった。野瀬瞳 フレッシュアイペディアより)

  • オープンウォータースイミングジャパンオープン

    オープンウォータースイミングジャパンオープンから見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    出場資格は、本年の日本選手権水泳競技大会出場、前年の日本選手権(25m)水泳競技大会出場、または、過去4年以内に本大会で8位以内に入っているなど、いくつか条件がある。オープンウォータースイミングジャパンオープン フレッシュアイペディアより)

  • 日本水泳連盟

    日本水泳連盟から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    日本選手権などの水泳競技会場で決勝の選手入場や表彰式の際に使用する音楽として、サウンドデザイナーの石川一宏が作成した日本水泳連盟の公式アンセム。日本水泳連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 千駄ヶ谷コート

    千駄ヶ谷コートから見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    この箇所は1930年に「明治神宮水泳場(神宮プール)」としてオープンしたもので、明治神宮国民体育大会(現・国民体育大会の源流)の夏季水上競技会や、1948年、ロンドンオリンピック(日本は戦敗国として招待されず)と同時期に開催された日本選手権水泳競技大会など、数多くの水泳競技会に使われた。千駄ヶ谷コート フレッシュアイペディアより)

  • 田口正治

    田口正治から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    1916年1月9日、京都府出身。立教大学在学中の1936年の日本選手権水泳競技大会の競泳男子200m自由形で2分14秒8のタイムで優勝。その年のベルリンオリンピック日本代表選手に選出される。田口正治 フレッシュアイペディアより)

  • 貴田裕美

    貴田裕美から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    水泳は、平泳ぎの選手として活躍し地元群馬大学を2006年9月に卒業した(半年休学していたためという)姉の真美の影響で始めた。身長が160cmしかないこともあり、長身の山田沙知子や柴田亜衣らの陰に隠れ、日本選手権では苦杯をなめ続けている。これを補う方法として、「ピッチ泳法」をとっている。貴田裕美 フレッシュアイペディアより)

  • 松島美菜

    松島美菜から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    東海大浦安高校を経て、薬剤師を目指していたために日本大学薬学部に進学した。2009年の学生選手権200m平泳ぎでは、2位ながら2分22秒82を記録した。2012年の日本選手権では、100m平泳ぎでオリンピック派遣標準記録を突破する1分7秒54で2位となり、ロンドンオリンピック代表に選ばれた。松島美菜 フレッシュアイペディアより)

  • 大崎剛彦

    大崎剛彦から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    大崎 剛彦(おおさき よしひこ、1939年2月27日 - )は、石川県輪島市出身の元競泳選手で現在は日本水泳連盟役員。1960年ローマオリンピック代表に選出され男子200m平泳ぎで銀メダル、男子4×100mメドレーリレーで銅メダルを獲得した。石川県立金沢泉丘高等学校、早稲田大学商学部卒業。1959年と1960年に日本選手権水泳競技大会男子200m平泳ぎを連覇した。大崎剛彦 フレッシュアイペディアより)

  • 山田沙知子

    山田沙知子から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    2003年、世界選手権バルセロナ大会では福岡大会と同じ3種目で代表にエントリーするも、いずれも予選敗退。常にオリンピックと世界選手権の最終選考会となる日本選手権では、五輪や世界選手権で金メダル獲得に匹敵する記録を出すものの、代表に選ばれて出場した本番では精神面の弱さのために自己ベストを大きく下回る記録で予選敗退するケースが多かった。山田沙知子 フレッシュアイペディアより)

  • 土岐健一

    土岐健一から見た日本選手権水泳競技大会日本選手権水泳競技大会

    2006年(平成18年)4月21日、第82回日本選手権水泳競技大会1500m自由形・優勝(高校新記録)土岐健一 フレッシュアイペディアより)

88件中 41 - 50件表示

「競泳日本選手権」のニューストピックワード