42件中 11 - 20件表示
  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見た日本水泳連盟

    元々は1914年に開催された全国水泳大会を極東選手権の選考会を兼ねて開催されたもので、主催者は大日本体育協会だった。日本水泳連盟になってからの第1回大会は当時の大日本水上競技連盟時代の1925年10月に全日本選手権水上競技大会として開催された。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見たスポーツ仲裁裁判所

    派遣標準記録が明確に定められるきっかけとなったのは、2000年のシドニー五輪の代表選考会である。女子200m自由形の優勝者千葉すずと男子100m背泳ぎで勝った大石隆文が代表から落選。これを不服とした千葉がスポーツ仲裁裁判所(CAS)に仲裁を申し立て、その結果、CASは日本水泳連盟に対し「選考基準が曖昧だった」として訴訟費用の一部負担を申し渡した(千葉は最終的には代表には選ばれなかった)。この裁定により、それまでの「日本選手権で2番以内に入れば代表は内定」という暗黙のルールが見直され、記録が重視されるようになった。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見た日本選手権(25m)水泳競技大会

    以降は競泳競技(50m)について記述。その他4部門はそれぞれ、日本選手権水泳競技大会飛込競技、日本選手権水泳競技大会水球競技、日本選手権水泳競技大会シンクロ競技、日本選手権\(25m\)水泳競技大会を参照。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見た自由形

    リレー選手の選考に関しては、自由形リレーの場合は自由形(400mリレーの場合は100m、800mリレーの場合は200m)の決勝上位4名の合計タイムがリレー派遣標準記録IIを突破した場合、メドレーリレーは各種目(背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ・自由形)100mの優勝者の合計タイムが派遣標準記録IIを突破した場合に代表権が与えられる。リレー派遣標準Iは国際大会6位以内、リレー派遣標準IIは12位以内を参考に設定されている。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見たNHK総合テレビジョン

    五輪開催年の大会では、NHKが総合テレビで決勝レースをプライムタイムで生中継される。ただし週末は夕方に中継される。衛星放送ではそれ以前から生中継を行っている年もあった。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見た日本放送協会

    ホスト放送局はNHKであるが、世界水泳選手権との関係でテレビ朝日とも協力する。全種目優勝者は、レース直後にNHKのスポーツアナウンサーによるフラッシュインタビューを受ける。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見た平泳ぎ

    リレー選手の選考に関しては、自由形リレーの場合は自由形(400mリレーの場合は100m、800mリレーの場合は200m)の決勝上位4名の合計タイムがリレー派遣標準記録IIを突破した場合、メドレーリレーは各種目(背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ・自由形)100mの優勝者の合計タイムが派遣標準記録IIを突破した場合に代表権が与えられる。リレー派遣標準Iは国際大会6位以内、リレー派遣標準IIは12位以内を参考に設定されている。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見た競泳

    大会は競泳・飛込競技・水球・シンクロナイズドスイミングの4部門からなるが、日程・会場などの問題から4部門は同時ではなく、それぞれ別箇に行われている。競泳競技には、第81回大会(2005年)よりJAPAN SWIM(ジャパンスイム)という呼称が取り入れられている。シンクロナイズドスイミング競技は、JAPAN SYNCHRO CHAMPIONSHIP OPEN(ジャパンオープン)も兼ねており、海外招待選手も交えて実施されている。2011年よりそれまでの日本短水路選手権水泳競技大会も日本選手権水泳競技大会競泳競技 (25m)(現在の正式名称は日本選手権(25m)水泳競技大会)と改められ、5部門となった。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見たシンクロナイズドスイミング

    大会は競泳・飛込競技・水球・シンクロナイズドスイミングの4部門からなるが、日程・会場などの問題から4部門は同時ではなく、それぞれ別箇に行われている。競泳競技には、第81回大会(2005年)よりJAPAN SWIM(ジャパンスイム)という呼称が取り入れられている。シンクロナイズドスイミング競技は、JAPAN SYNCHRO CHAMPIONSHIP OPEN(ジャパンオープン)も兼ねており、海外招待選手も交えて実施されている。2011年よりそれまでの日本短水路選手権水泳競技大会も日本選手権水泳競技大会競泳競技 (25m)(現在の正式名称は日本選手権(25m)水泳競技大会)と改められ、5部門となった。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本選手権水泳競技大会

    日本選手権水泳競技大会から見た水泳

    日本選手権水泳競技大会(にほんせんしゅけんすいえいきょうぎたいかい)は、水泳競技日本一を決める水泳大会である。日本選手権水泳競技大会 フレッシュアイペディアより)

42件中 11 - 20件表示

「競泳日本選手権」のニューストピックワード