685件中 71 - 80件表示
  • 石本純也

    石本純也から見た競輪競輪

    石本 純也(いしもと じゅんや、1987年8月26日 - )は、地方競馬の高知競馬場田中伸一厩舎所属の騎手。勝負服の柄は青・袖白一本輪。高知県高知市出身、血液型A型、身長155センチメートル、体重48キログラム。地方競馬教養センター騎手課程第85期生。実父・石本純一は元競輪選手(高知競輪場所属)。石本純也 フレッシュアイペディアより)

  • SSカップみのり

    SSカップみのりから見た競輪競輪

    SSカップみのり(えすえすかっぷみのり)とは、競輪のGI競走である。2008年に創設された。SSカップみのり フレッシュアイペディアより)

  • 小寺謙吉

    小寺謙吉から見た競輪競輪

    1947年(昭和22年)、終戦後初の公選による神戸市長選挙を原口忠次郎(後の第12代神戸市長)らと争い、第11代(公選初代)神戸市長に選出される。進駐軍とは得意の英語でわたり合った。財源対策のため、宝くじの発行、市営競馬(尼崎市の園田競馬場で開催)及び市営競輪(神戸市兵庫区の神戸競輪場で開催)等の実施を決めた。日本貿易産業博覧会(神戸博覧会)を1950年(昭和25年)に開催することを決定した。1948年(昭和23年)の神戸朝鮮人学校事件では岸田幸雄兵庫県知事らとともに知事室に監禁された。1949年(昭和24年)9月27日、神戸港の管理主体について、県市共同ではなく市単独の管理とすべく国と協議するため上京中に任期半ばにして急逝した(72歳)。小寺謙吉 フレッシュアイペディアより)

  • デイリースポーツ・クオリティ

    デイリースポーツ・クオリティから見た競輪競輪

    競馬、競輪、競艇などの取材と、デイリースポーツ紙のレース紙面および競馬新聞・馬三郎の製作。また、神戸新聞社が運営する競馬の携帯電話サイト「デイリー馬三郎」などに競馬関連の情報を提供し、運営にも携わっている。企画事業部門は、広告収集などの業務に従事している。デイリースポーツ・クオリティ フレッシュアイペディアより)

  • 羽石国臣

    羽石国臣から見た競輪競輪

    その後、日本競輪学校の入学条件に、年齢制限が撤廃されたことから競輪に転身。同校93期生として、西谷岳文や今井裕介らとともに2006年11月に入学し、翌2008年1月2日、ホームバンクの宇都宮競輪場でデビューし8着。同年1月4日の同場で初勝利を挙げた。2010年3月1日現在、A級2班に在籍。羽石国臣 フレッシュアイペディアより)

  • 牛山貴広

    牛山貴広から見た競輪競輪

    過去に「日本のスピードスケート長距離選手の練習環境の悪さを改善したいです」とコメントしており、指導者となる予定とされていたが、トリノオリンピック閉幕直後の3月15日に競輪の選手を養成する日本競輪学校に特別選抜試験の願書を提出していたことが判明し、3月24日には合格が発表された。牛山貴広 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤和之

    斎藤和之から見た競輪競輪

    競輪の斎藤」の異名をとる。愛称はほかに「和ちゃん」「和っち」など。群馬県の片田舎で高校時代まで育つ。大学卒業後、群馬テレビ入社。長年、地元の前橋競輪絡みの番組を担当。斎藤和之 フレッシュアイペディアより)

  • さとうゆみ

    さとうゆみから見た競輪競輪

    SPEEDチャンネル開局時より、同局のキャスターを務めており、競輪中継の司会も随時担当。競輪関係以外でも、テレビ・ラジオのパーソナリティや、ナレーション等を務めている。さとうゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 磯一郎

    磯一郎から見た競輪競輪

    競輪中継を中心に担当している。磯一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車競技法

    自転車競技法から見た競輪競輪

    自転車競技法(じてんしゃきょうぎほう、昭和23年8月1日法律第209号)とは、日本において競輪の開催、競輪場、開催回数、入場料、勝者投票券、勝者投票法、払戻金等など競輪に関する一切を定める法律である。自転車競技法 フレッシュアイペディアより)

685件中 71 - 80件表示

「競輪」のニューストピックワード