685件中 81 - 90件表示
  • 倉茂武

    倉茂武から見た競輪競輪

    倉茂 武(くらしげ たけし、1908年3月15日 - 1998年2月1日)は、「競輪の生みの親」とも称される人物。通称は倉茂 貞助(くらしげ ていすけ)。新潟県吉川町出身。倉茂武 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦浩幸

    三浦浩幸から見た競輪競輪

    スピードスケートソルトレイクシティオリンピック日本代表で、現競輪選手の武田豊樹は高校の同級生。三浦浩幸 フレッシュアイペディアより)

  • 斜行

    斜行から見た競輪競輪

    他の公営競技では選手の走行中における行為により斜行を判定する。例えば競輪の場合は「走行注意」などの制裁(着順には関係しないが事故点が課せられる)が科せられ、失格となった場合そのレースの賞金は支給されず、開催中のレース出場取り消し(斡旋解除)や、その後の出場を予定するレースの参加を取り消される(斡旋拒否、出場自粛)場合がある。斜行 フレッシュアイペディアより)

  • 黒須修典

    黒須修典から見た競輪競輪

    もっとも、選手時代における実績はほとんどない。しかし、その黒須の名を何が成さしめたのかといえば、俗に黒須道場と言われた競輪選手の卵を育成する「指導者」としてで、競輪界では今もなお有名な人物である。そして、競輪選手になりたいならば黒須の門を叩け、とさえも言われる。黒須修典 フレッシュアイペディアより)

  • 西野忠臣

    西野忠臣から見た競輪競輪

    引退後、当時巨人のスカウトだった沢田幸夫が競輪ファンだった縁で、競輪選手養成のために、養成塾を開いていた小林三郎(期前)に弟子入りし、競輪に転身。日本競輪学校第20期生となる。なお、スピードスケートから転身した伊藤繁(日本競輪学校第21期生)も、小林養成塾の門下生で、一緒に競輪選手を目指して練習に励んだ間柄だった。西野忠臣 フレッシュアイペディアより)

  • 振替試合

    振替試合から見た競輪競輪

    競輪・競艇・オートレースについては翌日に順延する場合が多いが、日程の都合により順延せずにその分を短縮する場合もある。地方競馬についても、代替開催をしない場合がある。振替試合 フレッシュアイペディアより)

  • グレード制

    グレード制から見た競輪競輪

    日本では1984年に中央競馬が導入した。以後、日本ではグレードを興行のブランド化する手法が他の公営競技でも広く受け入れられ、競艇・オートレース・競輪でも主要競走がグレードによって格付けされるようになっていった。グレード制 フレッシュアイペディアより)

  • クイックピック

    クイックピックから見た競輪競輪

    競輪 Dokanto!、Kドリームスのうち「BIG DREAM」、チャリロト(七重勝単勝式)にて採用。クイックピック フレッシュアイペディアより)

  • 糀谷 (所沢市)

    糀谷 (所沢市)から見た競輪競輪

    三ヶ島製作所 - 1949年(昭和24年)設立(1943年(昭和18年)創業)の自転車ペダル製造会社。今日では日本国内に残るペダルメーカー2社のうちの1社で、日本国内の全ての競輪選手が当社製のペダルを使用しているほか日本国外のメッセンジャー(自転車便)達にも愛用されている。糀谷 (所沢市) フレッシュアイペディアより)

  • 綿貫弘

    綿貫弘から見た競輪競輪

    綿貫 弘(わたぬき ひろし、1961年12月21日 - )は、男性競輪実況アナウンサー。東京電設工業所属。綿貫弘 フレッシュアイペディアより)

685件中 81 - 90件表示

「競輪」のニューストピックワード