305件中 61 - 70件表示
  • 競輪

    競輪から見た藤巻昇

    1976年 藤巻昇(北海道) 56,742,000円競輪 フレッシュアイペディアより)

  • 競輪

    競輪から見た佐橋滋

    競輪の収益金は、監督するJKAに納付される売上を元に各種の補助事業が行われ社会に還元されただけでなく、主催者として運営する自治体に多額の収入をもたらしたことで自治体財政を健全化し、戦災復興や公共施設の建設などに貢献することになった。収益金の使途として最も多かったのは主として土木事業費であるが、競輪のイメージ向上への期待も込めて、教育、福祉関連事業にも多くの費用が投入された。通産官僚の佐橋滋らによる発案で、当時資金調達が困難だった国産トランジスタ計算機の研究開発に競輪収益をあてたエピソードもある。競輪 フレッシュアイペディアより)

  • 競輪

    競輪から見た樋口忠正

    過去には 佐藤一司、 樋口忠正(現在はフリー)など競輪 フレッシュアイペディアより)

  • 競輪

    競輪から見たくさか里樹

    ケイリン野郎〜周と和美のラブストーリー〜 ⇒ ケイリン野郎GP(くさか里樹) - 女性漫画誌Judyで連載された異色作。競輪 フレッシュアイペディアより)

  • 競輪

    競輪から見た赤間文三

    河野のこの発言を受け、当時大阪府知事だった赤間文三は、原則土日に開催が限定されることによる売り上げ減少を懸念し、1956年度以降の大阪府主催の競馬、競輪の開催を中止する旨を表明。これに伴い、府営豊中競輪場は1955年6月限りで廃止されることになった。競輪場の廃止例は、当時既に松本競輪場(1951年)・松江競輪場(1953年)で見られたが、いずれも経営不振によるものであり、政治的な理由による廃止は豊中が最初であった。競輪 フレッシュアイペディアより)

  • 競輪

    競輪から見た高倉登

    1952年 高倉登(埼玉) 3,743,000円競輪 フレッシュアイペディアより)

  • 競輪

    競輪から見た石橋湛山

    鳴尾事件以後も、断続的に発生する暴動事件を起因とする、マスメディアを中心とする競輪への強い風当たりが続いた。そんな折、1955年(昭和30年)1月にときの農林大臣河野一郎が群馬県前橋市で行った記者会見の席上「競馬は、土曜、日曜、祭日以外は開催しないことを閣議で提案する」という発言を行ったことが波紋を広げ、翌日の定例閣議で申し合わせがなされたが、当時の通産大臣石橋湛山が「河野発言」を了承することにより、競輪も競馬と同調することになった。競輪 フレッシュアイペディアより)

  • 競輪

    競輪から見た山口健治

    上述した戦法をふまえて、競輪競走においてはルールに明記されているわけではないが、選手全体に認知されている競走におけるやらなければならない行為、あるいはやってはいけない行為が存在する。これは選手道または競輪道とファンや選手に言われており、選手達の間で暗黙の内に決められた事と、ファンと選手の間で暗黙の内に決められた事がある。いわゆる不文律・アンリトゥン・ルール (Unwritten rule) の一つ。元競輪選手の山口健治は、競輪道を「人の道」と表現している。競輪 フレッシュアイペディアより)

  • 競輪

    競輪から見た山本清治

    1953年 山本清治(大阪) 3,532,100円競輪 フレッシュアイペディアより)

  • 競輪

    競輪から見た吉岡稔真

    1992年 吉岡稔真(福岡)190,028,133円競輪 フレッシュアイペディアより)

305件中 61 - 70件表示

「競輪」のニューストピックワード