前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
4099件中 1 - 10件表示
  • エイシンワシントン

    エイシンワシントンから見た競走馬競走馬

    エイシンワシントンとは日本の競走馬(外国産馬)である。中央競馬でCBC賞など重賞2勝を含む通算8勝をあげた。GI未勝利ながらもフラワーパークとのスプリンターズステークスでの1センチメートル差の死闘などの名勝負を繰り広げた生粋のスプリンターである。引退後は種牡馬として静内レックススタッドにて供用されていた。エイシンワシントン フレッシュアイペディアより)

  • スルガスペイン

    スルガスペインから見た競走馬競走馬

    スルガスペインとは、サラブレッドの日本の競走馬である。北関東競馬と上山を通じて、当時のサラブレッド系競走馬の日本新記録となるデビュー以来14連勝を達成。のちに南関東へ転ずると金盃を制したほか、帝王賞でも2年連続で3着するなどの活躍を見せた。1995年の金盃競走中に故障を発生し、予後不良と診断され安楽死処分となっている。上山時代はその圧倒的な強さから上山のオグリキャップの異名もとった。スルガスペイン フレッシュアイペディアより)

  • 南関東公営競馬

    南関東公営競馬から見た競走馬競走馬

    [[File:Sasaki_Takemi.jpg|thumb|永久登録となった佐々木竹見元騎手の勝負服(赤・黄山形一文字)]]競走馬、調教師、騎手は原則としていずれかの競馬場に所属する。大井競馬場と船橋競馬場は競馬場に隣接する厩舎地区があるほか、大井競馬場は千葉県印西市小林に小林分場を、浦和競馬場は埼玉県さいたま市野田に、川崎競馬場については神奈川県川崎市幸区小向にそれぞれ独自のトレーニングセンターを有している。原則的に調教師は以上のいずれかで馬房を借り競走馬を管理することとなるが、2006年より調教師個人が民間より調教施設を借り受け調教することができる認定厩舎制度(外厩制度)が導入され、もとは高崎競馬場のトレーニングセンターであった境共同トレーニングセンターを始め、2014年3月6日現在で合計202の馬房が外部に存在している。南関東公営競馬 フレッシュアイペディアより)

  • サラブレッド

    サラブレッドから見た競走馬競走馬

    サラブレッド(英 : Thoroughbred)とは、18世紀初頭にイギリスでアラブ馬やハンター(狩猟に用いられたイギリス在来の品種)等から競走用に品種改良された軽種馬である。サラブレッド フレッシュアイペディアより)

  • サンデーサイレンス

    サンデーサイレンスから見た競走馬競走馬

    サンデーサイレンス(、1986年 - 2002年)は、アメリカ合衆国生まれの競走馬、種牡馬である。1996年にアメリカ競馬殿堂入りを果たした。そのイニシャルからSSと呼ばれることもある。サンデーサイレンス フレッシュアイペディアより)

  • オグリキャップ

    オグリキャップから見た競走馬競走馬

    オグリキャップ(Oguri Cap、1985年3月27日 - 2010年7月3日)は、日本の競走馬、種牡馬である。「平成三強」の一頭。第二次競馬ブーム期に、ハイセイコーに比肩するとも評される高い人気を得た。オグリキャップ フレッシュアイペディアより)

  • 競馬板

    競馬板から見た競走馬競走馬

    日本の競馬ファンの多様性を反映し、さまざまな主旨のスレッドが立てられている。馬券の予想のみならず、競走馬や競馬関係者、各種マスコミ、ゲームソフト、競馬場とその周辺施設、地方競馬の各主催者や日本国外の競馬といったマイナーな話題もカバーしている。一見して競馬と無関係な主旨のスレッドも立てられ、競馬ファンによる雑談の場として機能している。競馬板 フレッシュアイペディアより)

  • テトラテマ

    テトラテマから見た競走馬競走馬

    テトラテマ (Tetratema) は、1920年ごろに活躍したイギリスの競走馬である。短距離で好成績を収め、2000ギニー(1920年)、ジュライカップ(1921年)などに優勝した。産駒にも短距離での活躍馬が多い。1929年イギリス・アイルランドチャンピオンサイアー。テトラテマ フレッシュアイペディアより)

  • アリシドン

    アリシドンから見た競走馬競走馬

    アリシドン(Alycidon、1945年 - 1963年)とはイギリスの競走馬である。大馬産家として知られる第17代ダービー伯爵最後の傑作であり、長距離三冠に勝つなど活躍、20世紀の最強ステイヤーとしての声も高い。種牡馬としても成功した。アリシドン フレッシュアイペディアより)

  • ウインデュエル

    ウインデュエルから見た競走馬競走馬

    ウインデュエルは日本の競走馬。中央競馬で競走生活を送り、ダートで6連勝を含む10戦8勝の成績を挙げ、引退後には種牡馬となった。馬名は冠名の「ウイン」と、英語で決闘を意味する「デュエル」が由来となっている。ウインデュエル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
4099件中 1 - 10件表示

「競馬の次走情報」のニューストピックワード