2035件中 41 - 50件表示
  • 南関東公営競馬

    南関東公営競馬から見た競馬競馬

    南関東公営競馬(みなみかんとうこうえいけいば)とは、日本の関東地方に存在する地方競馬場である大井競馬場・船橋競馬場・浦和競馬場・川崎競馬場の4競馬場において施行されている競馬の総称。南関東4競馬場(みなみかんとうよんけいばじょう)とも呼ばれる。略称は南関競馬(なんかんけいば)または南関4場(なんかんよんじょう)。南関東公営競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 新馬

    新馬から見た競馬競馬

    競馬において競走未出走の馬。本項目で記述。新馬 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩之 (アナウンサー)

    山本浩之 (アナウンサー)から見た競馬競馬

    関西テレビへの入社後は、プロ野球・競馬などのスポーツ実況や、情報番組・バラエティ番組のリポーターなどを経験。しかし競馬中継では、当時の主力が杉本清や馬場鉄志などのベテランアナウンサーであったことなどから、実況の機会は年間で数レースにとどまった。その後は、報道・バラエティ番組を主に担当しているため、競馬関連の番組にはほとんど出演していない。その一方で、『シュートinサタデー』『いつでも笑みを!』(毎週土曜日の午前中に関西テレビの本社スタジオから放送されていたFNS系列全国ネット番組)ではパートナーを務めた。山本浩之 (アナウンサー) フレッシュアイペディアより)

  • 厩舎

    厩舎から見た競馬競馬

    競馬において、調教師が管理する施設・組織の総称。以下で述べる。厩舎 フレッシュアイペディアより)

  • アングロアラブ

    アングロアラブから見た競馬競馬

    もともとはフランスで生産が始められ、競馬の競走や馬術競技に用いられている。アングロアラブ フレッシュアイペディアより)

  • 蹄鉄

    蹄鉄から見た競馬競馬

    鉄、アルミニウム、ゴム、プラスチック、牛皮、またはそれらを組み合わせた素材で作られる。一般的な素材は鉄だが、競馬においては軽量なアルミニウム合金が用いられている 。その他、マグネシウムやチタンあるいは銅が使われることもある。蹄鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台都市圏

    仙台都市圏から見た競馬競馬

    仙台市には公営競技場が存在しない。1960年(昭和35年)まで、現在の太白区東郡山に地方競馬としての仙台競馬場(長町競馬場とも言った)が存在したが、廃止されている。宮城野原総合運動場の宮城自転車競技場は競輪競技を開催できる仕様であるが、開催権を得られなかった。そのため、中央競馬のファンなどは県外の競馬場などにわざわざ出向いており、福島競馬場(かつては上山競馬場も)で競馬が開催される時は直通の高速バスも運行されている。また、場外馬券売場などを設置しようとする業者が現れると、市民団体を中心に反対運動が起き、過去何度も話が立ち消えになっている。またこれは仙台のみならず他の大都市圏でも見られる事例ではあるものの、選挙の時期になると、婦人票や教育関係者票などの集票を目的にこの様な場外投票券売場の設置の噂などが利用される事も見られている。この様な仙台市民の「公営競技アレルギー」の如き反応のため、仙台市内には場外売場は存在しない。但し、あくまで「公営競技」に対してのアレルギーであり、パチンコ店の店舗数は他都市に比較的して多い。仙台都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • ヨルタモリ

    ヨルタモリから見た競馬競馬

    鉄道系企画第2弾。競馬中継を新幹線や在来線の電車、貨物列車に置き換え、どの車両があらかじめ決められた方向からゴール地点に逸早く通過するかを、タモリ扮するGI50勝・与野記念10連覇・北区赤羽スプリントレコードホルダーの元騎手 岡山田豊(解説者)が予想や解説をする。決められた方向以外から通過した場合は「逆走」扱いでゴールとは認められない。タイトル名は毎回変わるが、いずれのレースも5頭立てで行われる。第43回は大井競馬場風に「トゥインクルレース」としてナイター競馬として開催され、格付けも「GI」ではなく、大井などで開催される地方交流重賞の「JpnIII」とした。実況担当は塩原恒夫(フジテレビアナウンサー、競馬中継実況担当)。ヨルタモリ フレッシュアイペディアより)

  • ホイットニー家

    ホイットニー家から見た競馬競馬

    ホイットニー家(ホイットニーけ、)は、アメリカ合衆国において事業運営や投資、篤志活動、および競馬産業などを展開してきた名士の一族のひとつ。イギリスのロンドン出身で、マサチューセッツ州ウォータータウンに移り住んだジョン・ホイットニー(、1592年 - 1673年)を祖とする。ホイットニー家 フレッシュアイペディアより)

  • 色川武大

    色川武大から見た競馬競馬

    また、「競馬、競艇などのギャンブルの中で人が最後にたどりつく『ギャンブルの王様』は競輪である」と言うほど競輪を愛していた。これにちなみ、立川競輪場では2004年まで「阿佐田哲也杯」が開催されていた。なお、麻雀でも過去に「阿佐田哲也杯」が開催されていた(現名称は「麻雀王座決定戦」)。色川武大 フレッシュアイペディアより)

2035件中 41 - 50件表示

「競馬」のニューストピックワード