2035件中 51 - 60件表示
  • 畑正憲

    畑正憲から見た競馬競馬

    囲碁はアマチュア五段の腕前。50歳頃から絵も描き始め、年に1回のペースで個展を開催している。競馬も好きだが、それを話すと世間のムツゴロウのイメージとのギャップに驚かれるらしい。畑正憲 フレッシュアイペディアより)

  • クイズダービー

    クイズダービーから見た競馬競馬

    出場者が解答者の中から正解すると思う解答者1人に自分の持ち点を賭け、得点を増やしていく競馬方式の番組である。言い換えると、誰が正解するかを予想する番組である。クイズダービー フレッシュアイペディアより)

  • 静かなるドン

    静かなるドンから見た競馬競馬

    破天荒かつお茶目な性格で、当初、組の金を持ち逃げしたことにより命を狙われていたが、競馬で勝ったため組に戻ることを許される。その際、初対面の静也とたちまち意気投合し、忠誠を誓うようになる。その理由として、拡大主義・抗争を好む先代と違い、平和主義で守りに徹する静也に共感を覚えたこと、静也が三代目を継いで以来、自分の組員が死亡していないことに気付き「本当の親分は戦いを避ける親分じゃねぇのか」と語っていることなどが挙げられる。静かなるドン フレッシュアイペディアより)

  • 風のシルフィード

    風のシルフィードから見た競馬競馬

    主人公の騎手森川駿と競走馬シルフィードの友情、またライバルたちとの戦いを描いた競馬漫画。続編として『蒼き神話マルス』がある。風のシルフィード フレッシュアイペディアより)

  • 馬王

    馬王から見た競馬競馬

    芸名の由来は昔のチャットネームに由来。その名の通り競馬が得意で3年間JRAのイベント(競馬教室)で講師として従事し、CS番組グリーンチャンネルでコーナーを務めていた。馬王 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のスポーツ

    2013年のスポーツから見た競馬競馬

    4月11日 - 山藤統宏(島根県、競馬〔調教師・元騎手〕、* 1965年)2013年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 白崎義彦

    白崎義彦から見た競馬競馬

    大相撲、アイスホッケーやスピードスケートなどのウインタースポーツ、競馬をメインとするスポーツアナウンサーとして活動。2011年には7月場所で大関魁皇(現浅香山)が横綱千代の富士(現九重)に並ぶ1045勝目の一番をテレビ中継で実況した。白崎義彦 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜市の歴史

    横浜市の歴史から見た競馬競馬

    1860年(万延元年) 9月1日に横浜山手麓(現在の元町)で、日本初の西洋式競馬が開催される。横浜市の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ハイアライ

    ハイアライから見た競馬競馬

    アメリカ合衆国では、競馬、ドッグレース、繋駕競争に代わる賭博として人気があり、特にフロリダ州で人気が残っている。フロリダ州にはダニア・ビーチ、オーランド、マイアミ、レディック、フォート・ピアース、ジャスパーの6か所のハイアライ競技場(フロントン)がある。ハイアライ フレッシュアイペディアより)

  • 本城雅人

    本城雅人から見た競馬競馬

    明治学院大学経済学部卒業後に産業経済新聞社に入社。「サンケイスポーツ」の記者としてプロ野球、競馬、メジャーリーグ取材などに携わる。20年間勤めた記者を退職後に作家に転身。2009年、「ノーバディノウズ」が第16回松本清張賞の最終候補作となる(受賞作は牧村一人『アダマースの饗宴』)。受賞はのがしたものの同作で小説家デビュー。2010年、同作で第1回サムライジャパン野球文学賞大賞を受賞。本城雅人は「一球一球にさまざまな思惑が交錯する野球は最高の推理ゲーム。作家になって最初にいただいた賞なので光栄に思う」と語った。本城雅人 フレッシュアイペディアより)

2035件中 51 - 60件表示

「競馬」のニューストピックワード