前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
132件中 1 - 10件表示
  • 競馬

    競馬から見た日本赤十字社

    1879年には、のちに日本赤十字社や大日本武徳会の総裁となった陸軍軍人の小松宮彰仁親王を社長とする「共同競馬会社」が設立された。その後に明治天皇から商品が下賜されるようになったのが、天皇賞のルーツであるといわれている。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た騎手

    競馬(けいば、)は、騎手の乗った馬により競われる競走競技、およびそれの着順を予想する賭博である。イギリスを発祥とする近代競馬は多くの国々で開催されており、その多くは勝馬投票券の販売とセットの興業として行われている。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た投票券 (公営競技)

    100倍を超える配当はかつてはあまり目にすることのないものであったが、2002年(平成14年)に誕生した馬番号三連勝複式(3連複)や、2004年に誕生した三連勝単式(3連単)の登場によりその機会は飛躍的に増大し、逆に100倍を超えないことが稀となっている。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た重賞

    特別競走の中でも特に賞金が高額で歴史と伝統・競走内容等を考慮し、重要な意義を持つ競走として 重賞が行われる。さらに各重賞競走の役割と重要性を広く認識してもらい生産界の指標としての重賞競走の位置づけを明確にするため、グループ制(日本を含む一部の国ではグレード制)によってG1、G2、G3に分類される。G1は競走体系上もっとも重要な意義をもつ根幹競走、G2はG1に次ぐ主要な競走でG1の勝ち馬も比較的容易に出走できる内容をもった競走である。G3についてはG1、G2以外の競走である。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た寺山修司

    競馬は単なる賭博としてだけではなく、音楽や文学、絵画や彫刻などの創作活動の主題として取り上げられたり、社会制度にも入り込んで一連の馬事文化を形成してきた。特にイギリスでは活躍した名馬の肖像画も多く残されており、その姿を現代に伝えている。日本では寺山修司らによる競馬を主題とした文芸作品もある一方、競馬漫画や競馬ゲームといったサブカルチャー作品も多く発表されている競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見たつの丸

    みどりのマキバオー 単行本全10巻 つの丸競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た岩倉具視

    また岩倉具視の著述記録によれば、黒船来航時の殉国者と伏見戦争(戊辰戦争)の殉国者を併せて慰霊するため、1869年に招魂社(靖国神社の前身)が設立され、1870年からその境内に作られた競馬場で年3回の神事として競馬が催されるようになった。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た綱本将也

    スピーディワンダー 2014年現在も連載中 綱本将也原作・山根章裕作競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た小松宮彰仁親王

    1879年には、のちに日本赤十字社や大日本武徳会の総裁となった陸軍軍人の小松宮彰仁親王を社長とする「共同競馬会社」が設立された。その後に明治天皇から商品が下賜されるようになったのが、天皇賞のルーツであるといわれている。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た明治天皇

    1879年には、のちに日本赤十字社や大日本武徳会の総裁となった陸軍軍人の小松宮彰仁親王を社長とする「共同競馬会社」が設立された。その後に明治天皇から商品が下賜されるようになったのが、天皇賞のルーツであるといわれている。競馬 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
132件中 1 - 10件表示

「競馬」のニューストピックワード