107件中 41 - 50件表示
  • 競馬

    競馬から見たシンガポール

    18歳未満は競馬場の入場・馬券購入禁止:香港(最近では、馬主や調教師の御子息などは指定されたエリア内のみ入場が許可されてきた)、シンガポール、マレーシア、タイ競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見たアメリカ合衆国

    州によって異なる:アメリカ(馬券の発売が禁止されている州もある)競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た絵画

    競馬は単なるギャンブルとしてだけではなく、音楽や文学、絵画や彫刻などの創作活動の主題として取り上げられたり、社会制度にも入り込んで一連の馬事文化を形成してきた。特にイギリスでは活躍した名馬の肖像画も多く残されており、その姿を現代に伝えている。日本では寺山修司らによる競馬を主題とした文芸作品もある一方、競馬漫画や競馬ゲームといったサブカルチャー作品も多く発表されている競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た中央競馬

    中央競馬では2012年(平成24年)8月4日に開催された新潟競馬第5競走(17頭立て)において8番ミナレット(14番人気)→6番ヘイハチピカチャン(12番人気)と14番ファイヤーヒース(10番人気)(同着)の順に入り、8→6→14の3連単の配当が2983万2950円(4080通り中3850番人気、総票数80万8482票中的中票数1票)となったのが最高記録である。この記録は中央・地方を両方を含めた国内競馬全体のみならず、国内の公営競技全体においても史上最高額である(重勝式を除く)。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見たハイセイコー

    娯楽が多様化するに従って競馬に対する大衆の関心は薄まっていったが、時折現れるアイドルホース(大衆的な人気を得る馬)によって大衆的な関心が再燃することがある。日本での代表的な例に、20世紀のハイセイコーやオグリキャップ、21世紀初頭のディープインパクト、オルフェーヴルなどがいる。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見たスポーツ漫画

    競馬を題材にしたフィクションの作品において、ゲームは競馬ゲーム(けいばげーむ)、映画は競馬映画(けいばえいが)、漫画は競馬漫画(けいばまんが)と称される。競馬漫画はスポーツ漫画の一種として扱われることがある。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見たアメリカ州

    正式のルールに基づき専用の競技用施設(競馬場)において行われる競馬(近代競馬)は16世紀のイングランドに始まったとされ17世紀にはフランスやアイルランド、19世紀にはドイツやイタリアでも行われるようになった。また17世紀以降は、ヨーロッパ諸国の植民地であった国々を中心に、アメリカ・アジア・アフリカ・オセアニアなどの地域においても近代競馬が行われるようになった。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た南アフリカ共和国

    18歳未満は馬券購入禁止(保護者同伴であれば競馬場への入場は可能):南アフリカ、イギリス競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見た競走

    競馬(けいば、)は、騎手の乗った馬により競われる競走競技、およびそれの着順を予想する賭博である。イギリスを発祥とする近代競馬は多くの国々で開催されており、その多くは勝馬投票券の販売とセットの興業として行われている。しばしば、「スポーツオブキングス(The Sport of Kings)」の渾名で形容される。競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 競馬

    競馬から見たサラブレッド系種

    用いられる競走馬は平地や障害、速歩競走ではサラブレッド、サラブレッド系種、アラブ、アングロアラブ、アラブ系種の軽種馬もしくはクォーターホース、スタンダードブレッド(アメリカントロッター)等の中間種が用いられ、ばんえい競走では重種馬が用いられる。競馬 フレッシュアイペディアより)

107件中 41 - 50件表示