173件中 81 - 90件表示
  • 第31回NHK紅白歌合戦

    第31回NHK紅白歌合戦から見た竹下景子竹下 景子

    当時TBS系列の高視聴率音楽番組であった『ザ・ベストテン』の司会者・黒柳徹子が紅組司会として起用された。黒柳の起用は1958年・第9回以来22年ぶりだった。今回の紅組司会は例年以上に人選が紛糾していたらしく、当初はこの年の『思い出のメロディー』の司会を務めた竹下景子に、当時NHKで放送されていた『魅惑のファンタジー』で司会を務めていたトップ女優・松坂慶子が有力視されていたところに、『テレビファソラシド』の進行役として人気を集めていた加賀美幸子、大河ドラマ『獅子の時代』の出演が話題となった大竹しのぶ、そして黒柳らが候補としてリストアップされ、最終候補として、黒柳・大竹・竹下の3人に人選が絞り込まれたのが、司会者発表の実に2日前のことだったという。その後、それぞれにオファーをかけ三者からそれなりの好感触を得たが、最終的には黒柳から「自身の意見を構成や演出にも取り入れて欲しい」という意見が出され、これが以前から「フレッシュな内容にしたい」と考えていたNHK側の演出方針と合致していたことが決め手となって、彼女が司会に抜擢されることになったとされる(合田道人著『紅白歌合戦の真実』(幻冬舎刊)より)。第31回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 1974年のテレビ (日本)

    1974年のテレビ (日本)から見た竹下景子竹下 景子

    ふりむくな鶴吉(出演:沖雅也、竹下景子、伊吹吾郎 他)1974年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 1977年のテレビ (日本)

    1977年のテレビ (日本)から見た竹下景子竹下 景子

    新選組始末記(毎日放送制作 出演:平幹二朗、古谷一行、草刈正雄、竹下景子 他)1977年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 1979年のテレビ (日本)

    1979年のテレビ (日本)から見た竹下景子竹下 景子

    そっとさよなら(出演:竹下景子、荻島真一、高岡健二(現・建治)、乙羽信子、木村功 他)1979年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 銀座わが町

    銀座わが町から見た竹下景子竹下 景子

    その他芦田伸介、志村喬、加藤嘉、黒柳徹子、郷ひろみ、岸田今日子、下川辰平、峰竜太、志垣太郎、竹下景子、青山孝(フォーリーブス)らが出演した。銀座わが町 フレッシュアイペディアより)

  • 幡随院長兵衛お待ちなせえ

    幡随院長兵衛お待ちなせえから見た竹下景子竹下 景子

    父娘を結ぶ琴の糸 竹下景子 日野道夫 矢野間啓二 ハナ肇幡随院長兵衛お待ちなせえ フレッシュアイペディアより)

  • 西村寿行

    西村寿行から見た竹下景子竹下 景子

    「犬笛」三船プロダクション、1978年、脚本 菊島隆三、金子武郎、監督 中島貞夫、出演 菅原文太、北大路欣也、原田芳雄、竹下景子、酒井和歌子、勝野洋、かたせ梨乃、若林豪、村野武憲、室田日出男、神山繁、竜雷太、坂上二郎、大滝秀治、伴淳三郎、山村聡、三船敏郎西村寿行 フレッシュアイペディアより)

  • 寺澤芳男

    寺澤芳男から見た竹下景子竹下 景子

    その後一旦は日本に帰国し東京で勤務したが、1980年7月、米国野村證券会長に就任し、再びニューヨークへ赴任。翌1981年、日本人で初めてニューヨーク証券取引所の会員になった。1982年、社長公邸に用いるため五番街のメトロポリタン美術館前に高級アパートメントを購入。このアパートメントには国内外のビジネスマンのほか、女優の竹下景子や草笛光子、作家の司馬遼太郎も訪問している。寺澤芳男 フレッシュアイペディアより)

  • イレブンアーツ

    イレブンアーツから見た竹下景子竹下 景子

    『地球が動いた日』 (監督:後藤俊夫、出演:竹下景子、岡崎てつや、1997年)イレブンアーツ フレッシュアイペディアより)

  • 報道発 ドキュメンタリ宣言

    報道発 ドキュメンタリ宣言から見た竹下景子竹下 景子

    竹下景子(2009年4月 - )報道発 ドキュメンタリ宣言 フレッシュアイペディアより)

173件中 81 - 90件表示

「竹下景子」のニューストピックワード