189件中 31 - 40件表示
  • 竹下 景子

    竹下景子から見た勝新太郎

    痛快!河内山宗俊 第15話「地獄に花をつみに行く」(1976年、CX・勝プロ竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た夏木陽介夏木 陽介

    高校1年生の時、ラジオの深夜番組『ミッドナイト東海』のイベントに一般リスナーとして参加した際、パーソナリティを務めていた俳優の天野鎮雄にNHKの『中学生群像』(『中学生日記』の前身)を紹介され、ドラマデビューを果たす。その後、高校在学中にドラマロケで名古屋を訪れていた夏木陽介にスカウトされ、大学進学で上京すると、当時夏木が在籍していた三船プロに所属して本格的に女優として活動を始める。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た勝野洋勝野 洋

    竹下を映画スターに育てようと、名乗りをあげたのは三船プロの親筋にあたる東宝。用意されたのは、アイドル用のプログラムピクチャーではなく、監督岡本喜八と脚本倉本聡の両鬼才初顔合わせに仲代達矢以下のオールスターを並べたSF大作『ブルークリスマス』の主演だった。同時に同じ勝野洋とのコンビで日本テレビから『姿三四郎』も東宝製作で放映された。映画の方は世界同時大虐殺で終わるショッキングな政治SFであり、まったくの不入りに終わった。作品評価も当時は芳しくなかったことから映画女優・竹下景子の歩みは頓挫する。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た天野鎮雄

    高校1年生の時、ラジオの深夜番組『ミッドナイト東海』のイベントに一般リスナーとして参加した際、パーソナリティを務めていた俳優の天野鎮雄にNHKの『中学生群像』(『中学生日記』の前身)を紹介され、ドラマデビューを果たす。その後、高校在学中にドラマロケで名古屋を訪れていた夏木陽介にスカウトされ、大学進学で上京すると、当時夏木が在籍していた三船プロに所属して本格的に女優として活動を始める。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た杉本友莉亜

    「パブロン」(共演:杉本友莉亜竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た日本放送協会

    高校1年生の時、ラジオの深夜番組『ミッドナイト東海』のイベントに一般リスナーとして参加した際、パーソナリティを務めていた俳優の天野鎮雄にNHKの『中学生群像』(『中学生日記』の前身)を紹介され、ドラマデビューを果たす。その後、高校在学中にドラマロケで名古屋を訪れていた夏木陽介にスカウトされ、大学進学で上京すると、当時夏木が在籍していた三船プロに所属して本格的に女優として活動を始める。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た坂手洋二

    3分間の女の一生(作・演出/坂手洋二、2010年11月、座・高円寺 12月、地方公演)竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た黒鉄ヒロシ

    竹下は女子大生時代の頃から、『クイズダービー』の3代目4枠レギュラー解答者として出演、その後約16年間務め、3枠のはらたいらに次ぐ正解率だった(厳密に言えば2位は、はらの前の3枠レギュラーだった黒鉄ヒロシの6割6分2厘)。特に三択問題での正解率がはら以上に高かったため、司会の大橋巨泉からは「三択の女王」と呼ばれた。なお、竹下が二人の子息の出産時の1986年3・4月に宮崎美子(6代目2枠レギュラー)と市毛良枝が、1988年10月に原日出子がそれぞれ竹下の産休代役として4枠の席に座っている。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た水谷龍二

    あとは野となれ山となれ(作・水谷龍二・演出・高瀬久男、2011年10月、下北沢本多劇場)竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た山田太一 (脚本家)

    山田太一ドラマSP 「せつない春」(1995年、TX)竹下景子 フレッシュアイペディアより)

189件中 31 - 40件表示

「竹下景子」のニューストピックワード