278件中 41 - 50件表示
  • 竹下 景子

    竹下景子から見た弁護士

    愛知県名古屋市東区出身。東京女子大学文理学部社会学科卒業。アイ・バーグマン所属。父は弁護士の竹下重人。夫は写真家の関口照生。長男は俳優の関口まなと。次男は俳優の関口アナム。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た名古屋市

    愛知県名古屋市東区出身。東京女子大学文理学部社会学科卒業。アイ・バーグマン所属。父は弁護士の竹下重人。夫は写真家の関口照生。長男は俳優の関口まなと。次男は俳優の関口アナム。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た関口アナム

    愛知県名古屋市東区出身。東京女子大学文理学部社会学科卒業。アイ・バーグマン所属。父は弁護士の竹下重人。夫は写真家の関口照生。長男は俳優の関口まなと。次男は俳優の関口アナム竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た勝新太郎

    痛快!河内山宗俊 第15話「地獄に花をつみに行く」(1976年、フジテレビ・勝プロ竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た天野鎮雄

    高校1年生の時、ラジオの深夜番組『ミッドナイト東海』のイベントに一般リスナーとして参加した際、パーソナリティを務めていた俳優の天野鎮雄にNHKの『中学生群像』(『中学生日記』の前身)を紹介され、ドラマデビューを果たす。共演した三ツ矢雄二や戸田恵子とは現在まで40年以上の親友でもある。その後、高校在学中にドラマロケで名古屋を訪れていた夏木陽介にスカウトされ、大学進学で上京すると、当時夏木が在籍していた三船プロに所属して本格的に女優として活動を始める。1972年、NHKの「明智探偵事務所」に出演、1973年、NHK『波の塔』で本格デビュー、以後多くのテレビドラマにレギュラー、ゲスト出演する。1975年、黒木和雄監督の『祭りの準備』に新人で主演した江藤潤の恋人役として出演、ヌードを披露する。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た夏木陽介夏木 陽介

    高校1年生の時、ラジオの深夜番組『ミッドナイト東海』のイベントに一般リスナーとして参加した際、パーソナリティを務めていた俳優の天野鎮雄にNHKの『中学生群像』(『中学生日記』の前身)を紹介され、ドラマデビューを果たす。共演した三ツ矢雄二や戸田恵子とは現在まで40年以上の親友でもある。その後、高校在学中にドラマロケで名古屋を訪れていた夏木陽介にスカウトされ、大学進学で上京すると、当時夏木が在籍していた三船プロに所属して本格的に女優として活動を始める。1972年、NHKの「明智探偵事務所」に出演、1973年、NHK『波の塔』で本格デビュー、以後多くのテレビドラマにレギュラー、ゲスト出演する。1975年、黒木和雄監督の『祭りの準備』に新人で主演した江藤潤の恋人役として出演、ヌードを披露する。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た勝野洋勝野 洋

    映画スターに育てようと、名乗りをあげたのは三船プロの親筋にあたる東宝。用意されたのは、アイドル用のプログラムピクチャーではなく、監督岡本喜八と脚本倉本聡の両鬼才初顔合わせに仲代達矢以下のオールスターを並べたSF大作『ブルークリスマス』の主演だった。同時に同じ勝野洋とのコンビで日本テレビから『姿三四郎』も東宝製作で放映された。映画の方は世界同時大虐殺で終わるショッキングな政治SFであり、まったくの不入りに終わった。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た江藤潤江藤 潤

    高校1年生の時、ラジオの深夜番組『ミッドナイト東海』のイベントに一般リスナーとして参加した際、パーソナリティを務めていた俳優の天野鎮雄にNHKの『中学生群像』(『中学生日記』の前身)を紹介され、ドラマデビューを果たす。共演した三ツ矢雄二や戸田恵子とは現在まで40年以上の親友でもある。その後、高校在学中にドラマロケで名古屋を訪れていた夏木陽介にスカウトされ、大学進学で上京すると、当時夏木が在籍していた三船プロに所属して本格的に女優として活動を始める。1972年、NHKの「明智探偵事務所」に出演、1973年、NHK『波の塔』で本格デビュー、以後多くのテレビドラマにレギュラー、ゲスト出演する。1975年、黒木和雄監督の『祭りの準備』に新人で主演した江藤潤の恋人役として出演、ヌードを披露する。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た杉本友莉亜

    「パブロン」(共演:杉本友莉亜竹下景子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下 景子

    竹下景子から見た日本放送協会

    高校1年生の時、ラジオの深夜番組『ミッドナイト東海』のイベントに一般リスナーとして参加した際、パーソナリティを務めていた俳優の天野鎮雄にNHKの『中学生群像』(『中学生日記』の前身)を紹介され、ドラマデビューを果たす。共演した三ツ矢雄二や戸田恵子とは現在まで40年以上の親友でもある。その後、高校在学中にドラマロケで名古屋を訪れていた夏木陽介にスカウトされ、大学進学で上京すると、当時夏木が在籍していた三船プロに所属して本格的に女優として活動を始める。1972年、NHKの「明智探偵事務所」に出演、1973年、NHK『波の塔』で本格デビュー、以後多くのテレビドラマにレギュラー、ゲスト出演する。1975年、黒木和雄監督の『祭りの準備』に新人で主演した江藤潤の恋人役として出演、ヌードを披露する。竹下景子 フレッシュアイペディアより)

278件中 41 - 50件表示

「竹下景子」のニューストピックワード