206件中 131 - 140件表示
  • 平成あっぱれテレビ

    平成あっぱれテレビから見た笑点笑点/log20110201

    1992年からは司会者席もメインテーブルになり、司会者は基本的には立ち進行(VTRの際は座りながら観る)となり、ゲストとトークしたり出入りする様になっている。この様な形は毎年8月の『24時間テレビ』とこの番組の後継であるウンナンとハロプロメンバーが中心の『平成あっぱれ開運祭』、そしてTOKIOと笑点メンバーが中心の『大笑点』の2番組へと受け継がれている。平成あっぱれテレビ フレッシュアイペディアより)

  • アニータ・アルバラード

    アニータ・アルバラードから見た笑点笑点/log20110201

    林家たい平 - 笑点の大喜利でよくネタにする。アニータ・アルバラード フレッシュアイペディアより)

  • ライオンお笑いネットワーク

    ライオンお笑いネットワークから見た笑点笑点/log20110201

    内容は関西地方の演芸場・ホールにて公開録画の寄席演芸番組。夢路いとし・喜味こいし、中田ダイマル・ラケット、暁伸・ミスハワイ、海原千里・万里、桂米朝、桂文珍、笑福亭仁鶴、笑福亭鶴光といった上方漫才・上方落語をメインにした内容で、平日の昼の時間、ゆったり・のんびりと楽しめる寄席演芸番組として、主に主婦層や年配者層をターゲットにしてのオンエアを展開してきた。ちなみに、この番組は『笑点』の関西版と言った感じであるとともに、フジテレビ系列『お茶の間寄席』や、朝日放送・TBS系列(当時)『シャボン玉寄席』の読売テレビ版でもある(しかも『お茶の間』『シャボン玉』と当番組はいずれも化粧石鹸メーカー)。なお、番組はTBS系列『ケンちゃんシリーズ』、フジテレビ系列『ライオン奥様劇場』と同じオープニングキャッチが流れており、ちょうど裏番組である『奥様劇場』と被っていた。ライオンお笑いネットワーク フレッシュアイペディアより)

  • 輝け!!人気スターチーム対抗大合戦!

    輝け!!人気スターチーム対抗大合戦!から見た笑点笑点/log20110201

    開始して徐々に人気を上げ、1980年代に入ると『ズームイン!!朝!スペシャル』『豪華!スター家族対抗初春ジャンボクイズ!』『笑点スペシャル』『欽ちゃんの仮装大賞』(『新春スターあつあつ大会』が入っていた時期も有り)と並ぶ、日本テレビの元日の名物番組となっていった。輝け!!人気スターチーム対抗大合戦! フレッシュアイペディアより)

  • 笑ってよいしょ

    笑ってよいしょから見た笑点笑点/log20110201

    浅草観音様付近の横丁を舞台に、同局放送中の『笑点』でおなじみの5代目三遊亭圓楽や4代目三遊亭小圓遊などの、当時人気の落語家やタレントを出演させて展開する、下町人情喜劇。東宝映画『落語野郎シリーズ』と同系統の作品である。笑ってよいしょ フレッシュアイペディアより)

  • スターチャレンジ!!

    スターチャレンジ!!から見た笑点笑点/log20110201

    林家こん平は何枚の座布団に乗れるか?(『笑点』からイタダキ)スターチャレンジ!! フレッシュアイペディアより)

  • 時間だヨ!アイドル登場

    時間だヨ!アイドル登場から見た笑点笑点/log20110201

    人気アイドル歌手がフィンガー5やずうとるびといったレギュラーや、一般視聴者と共に、ゲームやコントを行う公開番組。収録はずうとるびを生み出した長寿番組『笑点』と同じ後楽園ホールで行われていた。時間だヨ!アイドル登場 フレッシュアイペディアより)

  • 山梨県立県民文化ホール

    山梨県立県民文化ホールから見た笑点笑点/log20110201

    笑点?地方収録の際、当ホールが使用された。山梨県立県民文化ホール フレッシュアイペディアより)

  • ロンQ!ハイランド

    ロンQ!ハイランドから見た笑点笑点/log20110201

    チーフプロデューサー:鈴木雅人(2008年7月6日 - 終了 、次番組の『笑点』のチーフプロデューサーも担当)、梅原幹(開始 - 2005年6月19日、2006年7月2日 - )、菅賢治(2005年6月26日 - 2006年6月25日)ロンQ!ハイランド フレッシュアイペディアより)

  • 新倉イワオ

    新倉イワオから見た笑点笑点/log20110201

    また日本テレビ放送網製作スタッフとして、今日まで続いている長寿バラエティー番組「笑点」の企画に立ち会った。新倉イワオ フレッシュアイペディアより)

206件中 131 - 140件表示