206件中 71 - 80件表示
  • 宮坂醸造

    宮坂醸造から見た笑点笑点/log20110201

    1966年(昭和41年)5月15日、日本テレビの演芸番組『笑点』の放送開始にあたり、龍角散とともに初代のスポンサーとして名を連ねている。同番組では、セットにスポンサー企業とその宣伝文句を添えた看板が掲げられていた時期があった。その当時、右側には「み子ちゃん印・しんちゃん印 神州一味噌」、左側には「ゴホン!といえば 龍角散」であった(笑点40周年記念本P29参照)。宮坂醸造 フレッシュアイペディアより)

  • 欽ちゃん劇団

    欽ちゃん劇団から見た笑点笑点/log20110201

    現在に至るまで、研究生は数十名在籍し、かつてははしのえみやTake2が在籍していたことでも有名である。フジテレビ系「笑っていいとも!」の9代目いいとも青年隊を務めたあさりど、日本テレビ系「電波少年に毛が生えた 最後の聖戦」での回転寿司生活や「かっぱ寿司」のCMでお馴染みの杉林功、そしてNHK「爆笑オンエアバトル」「笑いがいちばん」や日本テレビ「笑点」などに出演中の時代劇ユニットカンカラ(先述の杉林も所属)が、時代劇を軸にしたコントで活躍している。欽ちゃん劇団 フレッシュアイペディアより)

  • 笑い袋

    笑い袋から見た笑点笑点/log20110201

    近年ではあまり見かけられないが、2006年に日本テレビの中井正広のブラックバラエティで紹介され、石原良純の笑い袋を作る企画が行われた。また、2008年12月14日に同じ日本テレビで放送された『笑点』の大喜利で、春風亭昇太が座布団を10枚獲得した副賞として五代目三遊亭圓楽の笑い声が入った笑い袋が送られた。笑い袋 フレッシュアイペディアより)

  • 笑売繁盛!

    笑売繁盛!から見た笑点笑点/log20110201

    司会の桑野の軽いフリートークの後に、当時の若手お笑いタレントによるネタ見せを5分。再び桑野達がそれぞれネタの感想を述べ合いながら終了。実質放送時間は12分ぐらいで、後番組『笑点』まで8分間はCM(これは「日本テレビガイド」と呼ばれていた。現在は『食は知恵なり』)。笑売繁盛! フレッシュアイペディアより)

  • 日曜お笑い劇場

    日曜お笑い劇場から見た笑点笑点/log20110201

    番組の構成はゲストの歌と長編コントで構成される。主演(コントコーナーの「お婆ちゃん」役も兼ねる)は三波伸介である。制作スタッフ陣には「カックラキン大放送!!」のスタッフが主に起用された。主演を務めた三波はこの当時、日曜日に、日本テレビ「笑点」(17:20-18:00)、NHK「お笑いオンステージ」(19:20-20:00)にも主演を務めていた。このため、視聴者から見れば日曜夕刻に3番組立て続けに三波の姿を見ることが出来た。メインコントは「にぎやか笑楽居町(わらいちょう)サンロード」という商店街にある、三波一家の自宅を舞台にした、家族長編コント。三波伸介扮するお婆ちゃんを狂言回しに三波一家が織り成すドタバタとユーモラスさを交えて進行する。このコーナーでは、歌のゲストもコントの配役に宛てられる。しかし当初はメインコントがコントらしさはあったものの、本業は俳優である柳生博がいたためか後期は結局コメディーではなくヒューマンドラマぽさな内容(嫉妬ネタやジミー・オズモントの家出ネタ(笑いではなく、号泣ネタ))となり、さらに柳生がコメディーに合っていなかったなどのミスキャストにより笑いがうすれてしまったことと、裏番組のNHK「大河ドラマ」、フジテレビ「オールスター家族対抗歌合戦」、テレビ朝日「西部警察」に視聴率を奪われ、わずか2クール(半年)の短命に終り、後番組の「日曜8時!ドパンチ放送!!」も柳生を降板させ、再起を賭けたが、こちらも振るわなかった。主演の三波にとっては視聴率1%につき10万円のギャラが懸っていたが、それも空しい結果となった。だがそれは1982年10月の「久米宏のTVスクランブル」開始でなんとか歯止めがかかることとなる。日曜お笑い劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本綾子のNECスーパーゴルフ

    岡本綾子のNECスーパーゴルフから見た笑点笑点/log20110201

    1988年4月からの日曜22:30時代は「進め!電波少年」→「進ぬ!電波少年」(日本テレビ系)などの強力な裏番組相手に健闘を見せていた。しかし2000年10月に、日曜22時台に音楽番組が入るのに伴い、日曜17:30に放送時間を移動したが、「笑点」(日本テレビ系)や「JNN報道特集」(TBS系)といった強力な裏番組に押され視聴率が低迷し、2001年3月25日をもって21年半に及ぶ歴史に幕を下ろした。岡本綾子のNECスーパーゴルフ フレッシュアイペディアより)

  • ひょうきんミニ放送局

    ひょうきんミニ放送局から見た笑点笑点/log20110201

    なお、フジテレビ系列の月曜19時台はローカルセールス枠のため、系列局でも放送されなかったり、関西テレビのように土休日の昼間などに時差ネットで放送された局もあった。その一方で、この番組が始まる直前の1987年10月1日にTBS系とのクロスネットからTBS系にネット一本化したテレビ山口でも放送日時を変えて放送されたことがある。また、当時系列局がなかった高知県でも、高知放送(本来は日テレ系)で日曜昼に放送されていた(ちなみに同局では「オレたちひょうきん族」も同じ日曜の放送であった。こちらは夕方の放送で、「笑点」の前枠に放送)。青森テレビ(本来はTBS系)でも日曜日の15時30分から放送されていた(「ひょうきん族」の放送日時は当番組放送時は火曜19時から)。ひょうきんミニ放送局 フレッシュアイペディアより)

  • 広島テレビニュース・プラス1サタデー/サンデー

    広島テレビニュース・プラス1サタデー/サンデーから見た笑点笑点/log20110201

    広島県内ニュース・天気予報などを伝えていた。その後『NNNニュースプラス1』までの間に別番組が入っていた。日曜日は『笑点』が間に入る他、全国ニュースが『NNN日曜夕刊』だったため完全に別番組扱いだった。広島テレビニュース・プラス1サタデー/サンデー フレッシュアイペディアより)

  • 天満天神繁昌亭

    天満天神繁昌亭から見た笑点笑点/log20110201

    2010年1月1日放送『笑点』お正月スペシャル、三遊亭楽太郎(現:6代目円楽)による。天満天神繁昌亭 フレッシュアイペディアより)

  • NNNニューススポット

    NNNニューススポットから見た笑点笑点/log20110201

    1987年6月28日放送のこの番組のオープニングのBGMで、誤って『笑点』のテーマソングが流れた事がある。この日の『笑点』の放送は特別編成の都合上、このニュースの後の午後3時から放送されることになっていたが、その際、主調整室(マスタールーム)に於いて番組テロップ表示の際の音声用のカートリッジ・テープ(CT)の順番を入れ間違えた為か、マスターの制御プログラムの入力ミスか、そういう原因によって起きたものと思われる。NNNニューススポット フレッシュアイペディアより)

206件中 71 - 80件表示

「笑点」のニューストピックワード