655件中 31 - 40件表示
  • 笑点

    笑点から見た飯島愛

    このコーナーには泉ピン子(もともと牧伸二に師事して歌謡漫談家として活動したキャリアがあり、昭和40年代の演芸コーナーに2度出演したこともある)と山田花子が常連で出演しているほか、2004年(平成16年)と2005年(平成17年)には飯島愛も出演した。他に、日本テレビアナウンサー時代は「アナウンサー大喜利」に出演しなかった永井美奈子も出演した。現在はグラビアアイドルが多いが、ニューハーフがいる場合もある。笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見た桂文珍

    亀組に桂三枝、月亭可朝、桂朝丸(現:2代目桂ざこば)、4代目林家小染、桂文珍、笑福亭鶴光、座布団運びに桂小軽。笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見た林家三平 (2代目)林家 三平

    たい平の弟弟子の林家いっ平(現:2代目林家三平笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見た立川生志

    立川笑志(現:立川生志笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見た夏木マリ

    1978年(昭和53年)1月2日の新春スペシャルで実施。参加メンバーは、坂本九、夏木マリ、千昌夫、京唄子、宍戸錠、岸ユキ、鳳啓助。司会は三波、座布団運びは東八郎。笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見たTOKIO

    2005年(平成17年)の新春スペシャルではTOKIOと対戦した。『元気なお年寄り』、『ト・キ・オの三文字をそれぞれ頭につけた言葉』、『自慢合戦』の3問で対戦した。5対5となるため、たい平は座布団運びにまわった。笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見た毒蝮三太夫毒蝮 三太夫

    番組放送当初はテーマ曲は無かったが、1月29日より7代目立川談志作詞・宮崎尚志作曲による『笑点音頭』が出来上がり、オープニング曲として放送された。歌は全ての歌唱パートを談志が受け持ち、大喜利メンバー(5代目三遊亭圓楽、桂歌丸、春風亭梅橋、4代目三遊亭小圓遊、林家こん平)と座布団運びとして新加入した毒蝮三太夫がバックコーラスを担当している(アーティスト名は「立川談志&笑点グループ」)。放送当時の1967年にキングレコードからレコード発売された。のちに、企画盤のうちの一曲として複数のレコード会社からCD化されている。笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見た熊田曜子

    2005年1月2日…陣内智則、住田裕子、円広志、橋下徹、熊田曜子、小遊三笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見た立川談春

    1970年代〜1980年代の若手メンバーには、古今亭朝次(現:7代目桂才賀)・桂歌はち(現:桂歌春)・古今亭菊之助(現:古今亭菊丸)・林家錦平・金原亭駒平(現:金原亭世之介)・三遊亭貴楽・桂幸丸・林家こぶ平(現:9代目林家正蔵)・桂竹丸・月の家かがみ(現:2代目橘家蔵之助)・春風亭昇太・立川談春・三遊亭楽大(現:伊集院光)などがいた。笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見たボビー・オロゴンボビー・オロゴン

    2010年(平成22年)1月1日の新春スペシャルでは、メンバーが自身の子女と共に出演した。参加メンバーは、はなわ、北斗晶、ボビー・オロゴン、西村知美、たい平の各親子。司会は昇太、座布団運びは山田。笑点 フレッシュアイペディアより)

655件中 31 - 40件表示

「笑点」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画