97件中 81 - 90件表示
  • 須田哲夫

    須田哲夫から見た笠井信輔笠井信輔

    タイム3:同僚の笠井信輔、岩瀬惠子と司会 須田哲夫 フレッシュアイペディアより)

  • 1993年のテレビ (日本)

    1993年のテレビ (日本)から見た笠井信輔笠井信輔

    平日午後のワイドショー『タイム3』は『タイムアングル』とタイトルを変え、須田哲夫、笠井信輔両アナウンサーの他に大坪千夏アナウンサーを迎え、午後2時開始の90分番組となる( - 1994年9月)。1993年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 1996年のテレビ (日本)

    1996年のテレビ (日本)から見た笠井信輔笠井信輔

    報道・情報番組が新番組とリニューアル。『FNNスピーク』の平日のキャスターに木幡美子アナウンサーが復帰。土曜キャスターに川端健嗣アナウンサーと平松あゆみアナウンサーが就任。『メイコとあなたの税ミナール』は辰巳琢郎が就任。関西テレビ制作『土曜大好き!830』は生田智子が就任。『THE WEEK』はラサール石井と笠井信輔アナウンサーが就任。『FNNニュース最終版』は智田裕一アナウンサーと大坪千夏アナウンサーが就任。『プロ野球ニュース』は木佐彩子と西山喜久恵アナウンサーが就任。『報道2001』は久下香織子キャスターが就任。深夜の天気情報番組『パジャマで天気』( - 1997年3月28日)が放送開始。MCは濱田典子アナウンサーが就任。1996年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • ちびまる子ちゃん

    ちびまる子ちゃんから見た笠井信輔笠井信輔

    まる子の担任の先生:戸川秀之(演:笠井信輔(フジテレビアナウンサー))ちびまる子ちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 1998年のテレビ (日本)

    1998年のテレビ (日本)から見た笠井信輔笠井信輔

    フジテレビは報道番組を大改正。『めざましテレビ』は大塚範一の新パートナーに小島奈津子(月?水担当)と木佐彩子(木・金担当)両アナウンサーが登板。『おはよう!ナイスデイ』が放送17年目に入り『ナイスデイ』へ改題・リニューアル。司会には笠井信輔アナウンサーと女優の榊原るみを起用(翌1999年3月終了、後継番組として現在も放送中の『とくダネ!』へ引き継がれる)。夕方には『FNNスーパーニュース』が放送スタート( - 2015年3月29日、現『みんなのニュース』)、初代キャスターは元NHKアナウンサーの宮川俊二 と八木亜希子アナウンサーが担当。『FNNスーパーニュースWEEKEND』は向坂樹興、木幡美子両アナウンサーが担当。『ニュースJAPAN』は川端健嗣アナウンサーが登板。1998年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川豊

    長谷川豊から見た笠井信輔笠井信輔

    洛星中学校を経て、1992年日生学園第一高等学校(現・桜丘高等学校)に進学し、1995年4月に立命館大学産業社会学部(情報・メディアコース メディアリテラシー専攻)に進学する。立命館大学放送局 (RBC) に所属した。大学進学後、就職試験に際して東京アナウンスアカデミーへ京都から毎週夜行バスで通っていた。関西テレビを本命としていたが、最初に内定(3年時の1月)を得たフジテレビに1999年4月に入社した。入社2年目から『情報プレゼンター とくダネ!』担当。入社4年目からは同局アナウンサーの笠井信輔が休みの際の代理司会も担当した。長谷川豊 フレッシュアイペディアより)

  • 愛と青春の宝塚

    愛と青春の宝塚から見た笠井信輔笠井信輔

    生瀬勝久、金田明夫、小林勝也、井川比佐志、岡本麗、森下哲夫、でんでん、石村昌子、石井洋祐、瑠川あつこ、鳥肌実、長岡尚彦、沼崎悠、宮野友里加、笠井信輔、井澤健、有薗芳記、宮本大誠、山上賢治、市原清彦、松美里杷 ほか愛と青春の宝塚 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄子の旅

    鉄子の旅から見た笠井信輔笠井信輔

    笠井信輔、ユウくん、はるボン鉄子の旅 フレッシュアイペディアより)

  • 山中秀樹

    山中秀樹から見た笠井信輔笠井信輔

    フジテレビ・フジテレビワンツーネクストで放送されている『男おばさん』(軽部真一・笠井信輔)の名付け親でもある。山中秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 狛江市

    狛江市から見た笠井信輔笠井信輔

    笠井信輔 - フジテレビアナウンサー。母校の狛江高校で講演を行っている。狛江市 フレッシュアイペディアより)

97件中 81 - 90件表示