147件中 21 - 30件表示
  • メガ・ファーマ

    メガ・ファーマから見た第一三共第一三共

    現在のところ、メガ・ファーマとして期待されている日本の製薬メーカーは武田薬品工業、アステラス製薬、第一三共の3社に絞られつつある。3メーカーは共に売上高が1兆円前後の企業であるため、未だメガ・ファーマと呼ぶには規模が小さいといわれている。そのため、この3社も含めた今後のさらなる経営統合等を視野に入れた日本初のメガ・ファーマの誕生に期待が寄せられている。メガ・ファーマ フレッシュアイペディアより)

  • 富士フイルムRIファーマ

    富士フイルムRIファーマから見た第一三共第一三共

    1968年 - 第一製薬(現 第一三共)グループと米国マリンクロット社の合弁会社として(株)第一ラジオアイソトープ研究所を設立。富士フイルムRIファーマ フレッシュアイペディアより)

  • アスカム

    アスカムから見た第一三共第一三共

    ツムラ、アステラス製薬、テルモ、エーザイ、興和、大塚製薬、ニプロ、協和発酵、グラクソ・スミスクライン、ノバルティス、第一三共、久光製薬、塩野義製薬、大鵬薬品、明治製菓、田辺製薬、持田製薬 などアスカム フレッシュアイペディアより)

  • 上野薬品

    上野薬品から見た第一三共第一三共

    この合併により新生「岡野薬品」は長野県下での三共(現・第一三共)のシェアは65%・万有製薬(現・MSD)のシェアは70%になり県下トップシェアを誇ることになる。上野薬品 フレッシュアイペディアより)

  • わが輩ははなばな氏

    わが輩ははなばな氏から見た第一三共第一三共

    第一製薬(現:第一三共・第一三共ヘルスケア)の一社提供番組。当初は木曜19:30 - 20:00で放送され、その後、水曜18:30 - 19:00に移動した。わが輩ははなばな氏 フレッシュアイペディアより)

  • つんころ大助

    つんころ大助から見た第一三共第一三共

    『つんころ大助』(つんころだいすけ)は、1960年1月25日から1961年8月28日までフジテレビ系列の毎週月曜19:00 - 19:30(JST)に放送されたテレビドラマである。三共(現:第一三共)の一社提供。つんころ大助 フレッシュアイペディアより)

  • 中北薬品

    中北薬品から見た第一三共第一三共

    武田薬品、大鵬薬品、大塚製薬、アステラス製薬、第一三共、大日本住友製薬、エーザイ、キヤノン、協和醗酵、コクヨ、小林製薬、塩野義製薬、中外製薬、テルモ、アルフレッサ、明治製菓、ロッテ など中北薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 幸燿

    幸燿から見た第一三共第一三共

    アステラス製薬、アルフレッサ、エーザイ、大塚製薬、キッセイ薬品工業、協和発酵キリン、グラクソ・スミスクライン、興和創薬、参天製薬、塩野義製薬、第一三共、大鵬薬品、田辺三菱製薬、ツムラ、テルモ、鳥居薬品、ノバルティス、ファイザー、幸燿 フレッシュアイペディアより)

  • 科学飼料研究所

    科学飼料研究所から見た第一三共第一三共

    牛用代用乳、豚用人工乳、養豚・養鶏・養牛・養魚用の飼料及び飼料添加物、動物用医薬品・医薬部外品の製造販売を中心に、養鶏場用の殺虫剤等の販売も行う。全農が71.25%出資しているほか、住友化学・第一三共・大日本住友製薬・武田薬品工業も株主となっている。科学飼料研究所 フレッシュアイペディアより)

  • ランバクシー・ラボラトリーズ

    ランバクシー・ラボラトリーズから見た第一三共第一三共

    1973年に株式公開され、2008年に日本の第一三共に46億米ドルで買収された。ランバクシー・ラボラトリーズ フレッシュアイペディアより)

147件中 21 - 30件表示

「第一三共」のニューストピックワード