205件中 41 - 50件表示
  • メディセオ

    メディセオから見た第一三共第一三共

    なお、当社の親会社であるメディパルホールディングスは現在も武田薬品が筆頭株主となっているが、同業他社であるアステラス製薬・第一三共・大日本住友製薬・小林製薬も主要株主(大株主)として同社に出資している。メディセオ フレッシュアイペディアより)

  • 日真名氏飛び出す

    日真名氏飛び出すから見た第一三共第一三共

    製薬会社の三共(現在の第一三共及び第一三共ヘルスケア)の一社提供。日真名氏飛び出す フレッシュアイペディアより)

  • ANZENグループ

    ANZENグループから見た第一三共第一三共

    1983年 - 製薬会社三共 (現・第一三共)の子会社だった三共交通(品川区)を譲受し合併。ANZENグループ フレッシュアイペディアより)

  • シタフロキサシン

    シタフロキサシンから見た第一三共第一三共

    シタフロキサシン(Sitafloxacin、別名:DU-6859a、商品名:グレースビット)はニューキノロン系の合成抗菌薬。第一三共により創成され、2009年現在は日本のみで上市されている。シタフロキサシン フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共エスファ

    第一三共エスファから見た第一三共第一三共

    第一三共エスファ株式会社(だいいちさんきょうえすふぁ)は、ジェネリック医薬品(後発医薬品)を中心とした医薬品の製造販売を行う第一三共の子会社である。第一三共エスファ フレッシュアイペディアより)

  • ラニナミビル

    ラニナミビルから見た第一三共第一三共

    ラニナミビル (Laninamivir) は、インフルエンザ治療薬。ノイラミニダーゼ阻害薬。商品名イナビル。2010年9月日本での製造承認が認められた。第一三共により開発名 CS-8958 として研究開発されていた。ラニナミビル フレッシュアイペディアより)

  • サン・ファーマ

    サン・ファーマから見た第一三共第一三共

    2014年、第一三共の子会社で同業のランバクシー・ラボラトリーズを株式交換により買収し、同社を年内に吸収合併する事が発表された。これにより、ジェネリック医薬品で世界5位になる。サン・ファーマ フレッシュアイペディアより)

  • 金澤一郎

    金澤一郎から見た第一三共第一三共

    2011年日本学術会議会長退任。2012年6月1日皇室医務主管依願退官。後任は元東京大学医学部附属病院副院長の名川弘一。宮内庁侍従職御用掛に就任。2012年から第一三共株式会社取締役。金澤一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 朝倉理子

    朝倉理子から見た第一三共第一三共

    第一三共(2007年、院内向けのみの広告)朝倉理子 フレッシュアイペディアより)

  • インクレチン

    インクレチンから見た第一三共第一三共

    テネリア(1日1回)(田辺三菱製薬/第一三共インクレチン フレッシュアイペディアより)

205件中 41 - 50件表示