205件中 71 - 80件表示
  • 2005年の経済

    2005年の経済から見た第一三共第一三共

    大手製薬メーカー三共と第一製薬が共同持株会社「第一三共」を設立、経営統合を行なう。2005年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • アストラゼネカ

    アストラゼネカから見た第一三共第一三共

    ネキシウム : 消化性潰瘍・逆流性食道炎治療薬(PPI)→日本では第一三共が販売アストラゼネカ フレッシュアイペディアより)

  • 中山讓治

    中山讓治から見た第一三共第一三共

    中山 譲治(なかやま じょうじ、1950年5月11日 - )は日本の経営者。第一三共社長。大阪大学基礎工学部大学院生物工学科修士課程修了、ノースウェスタン大学院でMBA取得後、サントリーに入社。サントリー生物医学研究所社長、サントリーファーマ社長、第一製薬取締役、第一三共執行役員、常務、副社長、社長を歴任した後、2017年4月1日より会長兼CEOに就任。中山讓治 フレッシュアイペディアより)

  • イリノテカン

    イリノテカンから見た第一三共第一三共

    塩酸塩として、ヤクルト本社よりカンプト注、第一三共よりトポテシンの商品名で製造販売されている。イリノテカン フレッシュアイペディアより)

  • ナリジクス酸

    ナリジクス酸から見た第一三共第一三共

    ナリジクス酸(ナリジクスさん、Nalidixic acid)とは、1962年にウィンスロップ・ラボラトリー社により開発(化学合成)された抗菌剤の一種である。日本では第一製薬によりウイントマイロンという商品名で販売された(現在は第一三共製造販売)。ナリジクス酸 フレッシュアイペディアより)

  • エソメプラゾール

    エソメプラゾールから見た第一三共第一三共

    エソメプラゾール(Esomeprazole)は、日本では4番目に開発・上市されたプロトンポンプ阻害剤である。日本国外では Zoleri、Nexium、Lucen、Esopral などの商品名でアストラゼネカから製造販売されている。日本では2011年よりネキシウムの商品名で製造・開発がアストラゼネカ、流通・販売が第一三共で発売された。エソメプラゾール フレッシュアイペディアより)

  • セチリジン

    セチリジンから見た第一三共第一三共

    ベルギーのUCB社が開発した。日本では第一三共、グラクソ・スミスクラインから商品名ジルテックなどで販売されている。セチリジン フレッシュアイペディアより)

  • ペリンドプリル

    ペリンドプリルから見た第一三共第一三共

    ペリンドプリル(Perindopril)は長時間使用型アンジオテンシン変換酵素阻害薬のひとつ。日本での商品名は「コバシル」(フランスのセルヴィエが創成。日本で当初は第一製薬が販売していたが、2008年第一三共より協和発酵へ販売移管、2011年現在は協和発酵キリン販売)ペリンドプリル フレッシュアイペディアより)

  • 1955年のテレビ (日本)

    1955年のテレビ (日本)から見た第一三共第一三共

    4月9日 - KRテレビで生放送ドラマ『日真名氏飛び出す』(三共(現・第一三共)一社提供)放送開始( - 1962年7月14日)。1955年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 高瀬舟 (小説)

    高瀬舟 (小説)から見た第一三共第一三共

    1962年(昭和37年) - 日本テレビ系テレビドラマ『文芸アワー』(金曜22:00 - 22:30。三共(現:第一三共)一社提供)「高瀬舟」(全2話)、脚本:吉村公三郎、出演:森雅之、原泉、丹阿弥谷津子、安部徹など高瀬舟 (小説) フレッシュアイペディアより)

205件中 71 - 80件表示