141件中 11 - 20件表示
  • 第一三共

    第一三共から見た積水化学工業

    第一化学薬品 - 2006年10月に積水化学工業へ売却し、同社の子会社に。2008年4月に同社のメディカル事業と統合し、積水メディカル株式会社に社名変更した。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見たニプロ

    埼玉第一製薬 - 2007年5月にニプロへ売却し、同社の子会社に。2008年7月にニプロパッチに社名変更。2012年4月に株式交換によりニプロのグループ会社であるニプロファーマの子会社となったあと、2017年4月にニプロファーマへ吸収合併。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見たサノフィ

    アクトヒブ - 乾燥フェモフィルスb型ワクチン(インフルエンザ菌b型に対する予防接種用小児用ワクチン、製造販売元:サノフィ第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た武田薬品工業

    2013年時点で国内業界3位。世界業界20位。武田薬品工業(同16位)・アステラス製薬(同18位)・大塚ホールディングス(同21位)・エーザイ(同29位)と共に国内製薬メーカー大手5社の1つである。2017年7月時点の時価総額は、武田薬品、アステラス製薬、大塚ホールディングス、中外製薬、塩野義製薬、エーザイに次いで医薬品セクターで7位。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た王子製紙

    安倍川製紙 - 2002年10月に王子製紙が株式交換で完全子会社化・減資、2003年1月の吸収合併、2004年10月の統合を経て、現在は王子特殊紙。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た三井化学

    三共アグロ - 2007年1月に三共ライフテックのアメニケア事業を譲受けた後、同年3月に三井化学へ譲渡し、同社の子会社に。同年10月に同社の子会社である三井化学クロップライフを吸収合併。さらに、2009年4月に同社の農業化学品事業を会社分割により統合し、三井化学アグロに社名変更。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見たロート製薬

    目黒化工 - 2007年3月にロート製薬へ売却し、同社の子会社に。2014年4月にクオリテックファーマに社名変更。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た東邦ホールディングス

    三共エール薬品 - 2007年2月に、後発医薬品メーカー大原薬品工業へ売却。同年にエール薬品に社名変更。2016年に東邦ホールディングスの完全子会社となり、共創未来ファーマに社名変更。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見たアサヒビール

    和光堂 - 2006年4月にTOB形式で持ち株をアサヒビール(現・アサヒグループホールディングス)に売却し、同社の子会社に。2016年1月に同じグループ会社のアサヒフードアンドヘルスケア、天野実業と経営統合して設立されたアサヒグループ食品の製造子会社となり、2017年7月にアサヒフードアンドヘルスケア、天野実業と共にアサヒグループ食品へ吸収合併した。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た三菱レイヨン

    食品添加物・医薬原料事業 - 2007年1月に新設したMFCライフテックへ分割し、同年3月に三菱化学フーズ(三菱化学の100%子会社)へ譲渡。同社の子会社に。同年10月に三菱化学フーズへ吸収合併された。2017年4月に三菱化学が三菱レイヨン・三菱樹脂と合併して三菱ケミカルが発足したことに伴い、三菱ケミカルフーズに社名変更する。第一三共 フレッシュアイペディアより)

141件中 11 - 20件表示