141件中 41 - 50件表示
  • 第一三共

    第一三共から見たインフルエンザ

    イナビル - ラニナミビル:長時間作用型ノイラミニダーゼ阻害剤(抗インフルエンザ薬)第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た製薬会社

    第一三共株式会社(だいいちさんきょう)は、東京都中央区日本橋本町に本社を置く、日本の製薬会社である。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見たケタミン

    ケタラール - ケタミン:注射用全身麻酔剤(製造販売元:第一三共プロファーマ)第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た障害者雇用促進法

    2007年3月設立。障害者雇用促進法に定める特例子会社。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見たOTC医薬品

    統合にあたって、第一三共本体は病院向けの医療用医薬品に特化し、ヘルスケア事業(大衆薬:OTC医薬品部門)については新会社第一三共ヘルスケアを設立、2006年4月に営業開始。直後の4月13日にアステラス製薬傘下だった同部門のライバルメーカー・ゼファーマ(アステラス製薬の前身企業である山之内製薬と藤沢薬品工業のヘルスケア事業を統合して発足した会社)の全株式を取得して完全子会社化した。なお、ゼファーマは2007年4月に、旧第一三共ヘルスケアとの合併で消滅した。また、医薬品事業に経営資源を集中するため、海外子会社の整理、非医薬品事業の売却を進めた。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た特許

    2010年4月1日設立、同年10月1日営業開始。医療用医薬品の中でも「エスタブリッシュト医薬品(有効性・安全性・使用法が確立され、長きにわたり医療に貢献している医薬品のこと)」を専門に扱う事業会社。具体的には、当社で長期間販売され、有効性・安全性が確立された特許期間を満了した長期収載品やジェネリック医薬品である。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た三菱樹脂

    食品添加物・医薬原料事業 - 2007年1月に新設したMFCライフテックへ分割し、同年3月に三菱化学フーズ(三菱化学の100%子会社)へ譲渡。同社の子会社に。同年10月に三菱化学フーズへ吸収合併された。2017年4月に三菱化学が三菱レイヨン・三菱樹脂と合併して三菱ケミカルが発足したことに伴い、三菱ケミカルフーズに社名変更する。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た三菱ケミカル

    食品添加物・医薬原料事業 - 2007年1月に新設したMFCライフテックへ分割し、同年3月に三菱化学フーズ(三菱化学の100%子会社)へ譲渡。同社の子会社に。同年10月に三菱化学フーズへ吸収合併された。2017年4月に三菱化学が三菱レイヨン・三菱樹脂と合併して三菱ケミカルが発足したことに伴い、三菱ケミカルフーズに社名変更する。第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見たアスビオファーマ

    アスビオファーマ株式会社 - 医薬品の研究開発第一三共 フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共

    第一三共から見た積水メディカル

    第一化学薬品 - 2006年10月に積水化学工業へ売却し、同社の子会社に。2008年4月に同社のメディカル事業と統合し、積水メディカル株式会社に社名変更した。第一三共 フレッシュアイペディアより)

141件中 41 - 50件表示