4038件中 11 - 20件表示
  • レオ・シラード

    レオ・シラードから見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    シラードはアインシュタインを通じたルーズベルト大統領への進言によって原子爆弾開発のきっかけを作った人物として知られる。原爆開発の開始に大きな役割を演じたにも関わらず、第二次世界大戦末期には日本への無警告の原爆投下を阻止しようとして活動した点をもって、「良識派」と見なされることが多い反面、科学史研究家の中には、こうした見方を否定する研究家もおり、科学史上の評価は割れている。戦後は、核軍備管理問題に関して積極的な活動を続けた。一つのことを突きつめ業績を積み上げるよりも、知的放浪者として広い分野で創造的なアイデアを生み出すことを楽しみ、熱力学や核物理学から分子生物学に至る科学的研究に止まらず、社会的活動や政治的活動にも積極的に関わった。レオ・シラード フレッシュアイペディアより)

  • 戦利艦

    戦利艦から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    例えば、日清戦争後に日本海軍が清より鹵獲した「鎮遠」などは、日露戦争にも使用されたほか、第二次世界大戦時に日本がアメリカから鹵獲した「ウェーク」は、日本を経て中華民国、そしてその後は中華人民共和国でも使用されるなど、有効利用されたケースとなっているが、第一次世界大戦や第二次世界大戦後に敗戦国が賠償艦として手放した艦艇は、各種規格が異なる上に、大戦終結による戦勝国の艦船の余剰を受けて、標的艦として処分されたりスクラップとして解体されたものも多い。ただし、連合国でありながら、壊滅的打撃を受けたフランス海軍など、ヨーロッパの海軍ではとくにドイツ海軍の艦艇が運用されるケースもあった。戦利艦 フレッシュアイペディアより)

  • フォード・タウヌス

    フォード・タウヌスから見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    戦前のドイツ・フォードの主力車種であった小型大衆車フォード・アイフェル の後継車として登場した2ドアモデルである。ドイツ・フォードの第二次世界大戦前の最後のニューモデルであった。フォード・タウヌス フレッシュアイペディアより)

  • 前弩級戦艦

    前弩級戦艦から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    これら多数の戦艦は、1906年、イギリス海軍に戦艦「ドレッドノート」が登場したことで一気に時代遅れとなった。ドレッドノートはそれまでの戦艦の大型化、砲戦距離の長距離化の流れに、12インチ(305 mm)主砲を10門装備するという「単一巨砲」のスキームで答え、また革新的な蒸気タービン機関の装備によって高速化をも達成していた。既存の戦艦は、決定的に時代遅れとなり、以降の新しい戦艦は弩級戦艦(dreadnoughts)、それ以前に建造が始まっていた戦艦は前弩級戦艦(pre-dreadnoughts)と呼ばれることとなった。しかし前弩級戦艦は、旧式化したにもかかわらず第一次世界大戦で重要な役割を演じ、また第二次世界大戦で活動していたものもある。前弩級戦艦 フレッシュアイペディアより)

  • 千徳百貨店

    千徳百貨店から見た第2次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    1931年(昭和6年)には熊本県内初のエレベーターを設置した鉄筋コンクリート造5階建ての新館を増築して増床して、1927年(昭和2年)1月に開店した「いずみや百貨店」などのライバルを圧倒し、1930年(昭和5年)に京都の時計商だった鈴木弥三郎が開いた「銀丁百貨店」と共に第2次世界大戦前は熊本の2大百貨店として多くの買い物客を集めていた。千徳百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 現代の音楽

    現代の音楽から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    第二次世界大戦以降の現代における音楽には、次のような種類がある。現代の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 東京帝国大学第二工学部

    東京帝国大学第二工学部から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    東京帝国大学第二工学部は、第二次世界大戦によって工学者、技術者を養成するために、東京都文京区本郷にあった東京帝国大学第一工学部とは別に千葉市弥生に設置された東京帝国大学の工学部である。第二次世界大戦後の新学制によって廃止された。跡地は千葉大学弥生キャンパスと東京大学生産技術研究所千葉実験所になっている。東京帝国大学第二工学部 フレッシュアイペディアより)

  • マルギト・ティッセン=ボルネミッサ

    マルギト・ティッセン=ボルネミッサから見た第2次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    マルガレータ(マルギト)・ティッセン=ボルネミッサ(Margareta(Margit) Freiin Thyssen-Bornemisza de Kászon et Impérfalva, 1911年6月22日 レヒニッツ城、レヒニッツ - 1989年9月15日 カスタニョーラ、ルガーノ郊外)は、ドイツの鉄鋼財閥ティッセン家の相続人の1人で、ハンガリー貴族のバッチャーニ・イヴァン伯爵に嫁いだ。結婚後の姓名はマルギト・フォン・バッチャーニ(Margit Gräfin von Batthyány)。第2次世界大戦末期に起きたホロコースト事件「レヒニッツの虐殺」に重要な関わりを持っていたとされる。マルギト・ティッセン=ボルネミッサ フレッシュアイペディアより)

  • ラグナル・ヨハンソン

    ラグナル・ヨハンソンから見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    ヨハン・オロフ・ラグナル・ヨハンソン(Johan Olof Ragnar Johansson, 1920年9月28日 - 1945年5月1日) は、第二次世界大戦中のスウェーデンの軍人。冬戦争ではフィンランド軍に、独ソ戦ではナチス・ドイツ武装親衛隊にスウェーデン人義勇兵として勤務した。ラグナル・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • 公共事業促進局

    公共事業促進局から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    1938年、ニューヨークで数百人以上の未熟練労働者が共同で膨大な対数表を作成した、歴史上最大で最後の人間計算機プロジェクト。後に第二次世界大戦で弾道計算やマンハッタン計画に応用された。公共事業促進局 フレッシュアイペディアより)

4038件中 11 - 20件表示

「第2次世界大戦」のニューストピックワード