151件中 41 - 50件表示
  • 4.5インチ 対地ロケット発射器 T66

    4.5インチ 対地ロケット発射器 T66から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    4.5インチ対地ロケット発射器 T66とは第二次世界大戦から朝鮮戦争にかけてアメリカ軍が使用した、M16 4.5インチ ロケット弾を運用するロケット砲である。ここではロケット弾とその発射器の双方について解説する。4.5インチ 対地ロケット発射器 T66 フレッシュアイペディアより)

  • 20cmスピガット式工兵迫撃砲 (軽運荷砲)

    20cmスピガット式工兵迫撃砲 (軽運荷砲)から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    20cm スピガット式工兵迫撃砲(軽運荷砲)(20cm leichte Ladungswerfer)は第二次世界大戦中にドイツ国防軍が使用した迫撃砲である。20cmスピガット式工兵迫撃砲 (軽運荷砲) フレッシュアイペディアより)

  • SET-7 (航空機)

    SET-7 (航空機)から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    SET-7の設計作業は、1930年代初頭に始められた。最初の原型機は1935年に初飛行を行った。SET-7は成功した航空機で、大きな変更を施された派生型がいくつか生産された。最初の生産型は木製の胴体に解放式操縦席を備えた機体であったが、最終発展型では密閉式操縦席を備えた全金属製の機体となっていた。SET 7の最終型は、第二次世界大戦の開戦にいたるまでルーマニア航空隊で使用され続けた。SET-7 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 宮城県道254号南蔵王白石線

    宮城県道254号南蔵王白石線から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    蔵王連峰の山懐に広がる高原地帯は、主に第二次世界大戦の敗戦による海外からの帰国者の手によって開かれた。そのためこの路線は時に「パイロット(開拓)道路」と呼ばれる事がある。この人々が山深い、未開の土地を開いた際の苦労譚は、宮城県の小学生用副読本に採用された事が有り、現在も図書館などで読むことが出来る。宮城県道254号南蔵王白石線 フレッシュアイペディアより)

  • UボートXI型

    UボートXI型から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    本型は大西洋を活動範囲とし、装備した大型の艦砲で商船を撃沈することを目的にしている。艦砲のほか、様々な兵器を搭載することが予定されており、航続距離も20,600海里と長くなるように設計されていた。大型の艦であり、IXC型の水中排水量1,232tに比較し、3,930tとなっている。1939年に発注され4隻が起工されたものの、第二次世界大戦が始まると量産に向かないとして建造中止された。UボートXI型 フレッシュアイペディアより)

  • 河邊一

    河邊一から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    陸軍に奉職。 第二次世界大戦後は国鉄技術研究所に転職したが、公職追放により、解雇される。その後公職追放解除により復職し、レールから受ける低周波の信号で列車速度を自動制御する自動列車制御装置(ATC)システムを開発。日本国有鉄道新幹線0系電車の先端のデザインを設計した三木忠直、空気バネを作った松平精とは鉄道技術研究所で知り合った。河邊一 フレッシュアイペディアより)

  • 御三家 (学校)

    御三家 (学校)から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    日本の教育界で「御三家」が使用されるようになったのは、第二次世界大戦前に旧制第一高等学校へ多く進学していた学校を「一中御三家」などのように3校単位で括るのに便利であったことが由来という説がある。御三家 (学校) フレッシュアイペディアより)

  • H44級戦艦

    H44級戦艦から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    H44級戦艦(えっちだぶるふぉーきゅうせんかん)とは、第二次世界大戦中にナチス・ドイツが計画した超巨大戦艦の通称である。同じく計画されたH41やH42・H43に続く大型艦である。H44級戦艦 フレッシュアイペディアより)

  • 徳島高等工業学校

    徳島高等工業学校から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    第二次世界大戦中に徳島工業専門学校(略称: 徳島工専)と改称された。徳島高等工業学校 フレッシュアイペディアより)

  • T95対戦車自走砲

    T95対戦車自走砲から見た第二次大戦第二次世界大戦/log20120619

    T-95対戦車自走砲は、第二次大戦中にアメリカが試作・生産した、バケモノ兵器の名前である。名前はソビエトユニオン(ソビエト連邦)の兵器を連想するが実際は米軍の兵器である。名の通り対戦車戦を想定した自走砲である。T95対戦車自走砲 フレッシュアイペディアより)

151件中 41 - 50件表示

「第2次世界大戦」のニューストピックワード