4038件中 71 - 80件表示
  • アイゼナハ車両製作所

    アイゼナハ車両製作所から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    1896年、兵器製造の「アイゼナハ車両製作所」として創業し、1898年、フランス・デコヴィル(Decauville)社のライセンス生産を開始。ドイツで三番目の自動車製造会社となる。兵器から自動車までブランドはすべて「ヴァルトブルク」(Wartburg)だった。1903年、社名を「デキシー製造」と変え自社開発車をデキシー(Dixi)ブランドで製造販売した。第一次世界大戦後の1919年にゴータ(鉄道)車両製作所の子会社としてアイゼナハ製造工場となり、このとき英国・オースチン社の"オースチン 7"のライセンス生産でDixiを引き続き製造した。1928年、BMW社が自動車製造に参入するにあたり会社を買取し、オースチンとのライセンス生産を引継ぎ、これがBMWの自動車製造の基礎となった。1932年、BMWは独自開発に切り替えるが、第二次世界大戦後、ソ連の占領下となり工場はソ連軍に接収される。以後、東ドイツの国営企業となるが、ドイツ再統一を経て現在はオペル社の工場となっている。アイゼナハ車両製作所 フレッシュアイペディアより)

  • 栄町 (徳島市)

    栄町 (徳島市)から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    徳島市の東部、市街地の南西部に位置。東は秋田町、西は鷹匠町、の各歓楽街・商店街と接する。北から一丁目から六丁目に比較的整然と区画される歓楽街・商店街。特に一丁目から二丁目は第二次世界大戦後芸妓町として名高い富田町歓楽街の外緑として拡大を示し、東西に隣接する秋田町・鷹匠町と共に市の代表的な歓楽街と化した。栄町 (徳島市) フレッシュアイペディアより)

  • ヒラリバー戦争移住センター

    ヒラリバー戦争移住センターから見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    ヒラリバー戦争移住センター(Gila River War Relocation Center)は、第二次世界大戦時にアメリカ合衆国アリゾナ州フェニックスの南東30 マイル (48.3 km) ヒラリバー・インディアン保留地(Gila River Indian Reservation)にあった、日系アメリカ人収容所。ヒラリバー戦争移住センター フレッシュアイペディアより)

  • レディング鉄道

    レディング鉄道から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    レディング鉄道(レディングてつどう、)、あるいはレディング・カンパニー()、レディング・ラインズ()は南東部ペンシルベニア州およびその周辺の州で運行していたアメリカ合衆国の鉄道事業者である。1924年以前は、正式名称はフィラデルフィア・アンド・レディング鉄道(あるいは)であった。第二次世界大戦後、における無煙炭の出荷が衰退するまでは、アメリカ合衆国でも屈指の裕福な企業であった。石炭輸送の減少に加えて高速道路との競争、そして輸送が短距離であったことから1970年代に経営破綻した。鉄道は1976年にコンレールへ吸収されたが、会社自体は所有していた不動産を処分するために2000年まで存続していた。レディング鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • ジャン=マリー・バレストル

    ジャン=マリー・バレストルから見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    第二次世界大戦中、フランスSS(ナチス親衛隊)の一員として活動、その後連合軍によって逮捕。ジャン=マリー・バレストル フレッシュアイペディアより)

  • 戦後日本思想大系

    戦後日本思想大系から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    戦後日本思想大系(せんごにほんしそうたいけい)は、1968年から1971年にかけて筑摩書房より刊行された第二次世界大戦後の日本思想史の叢書である。全16巻。戦後日本思想大系 フレッシュアイペディアより)

  • テッド・シュローダー

    テッド・シュローダーから見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    テッド・シュローダー(Ted Schroeder, 1921年7月20日 - 2006年5月26日)は、アメリカ・ニュージャージー州ニューアーク出身の男子テニス選手。フルネームは Frederick Rudolph Schroeder (フレデリック・ルドルフ・シュローダー)というが、愛称の「テッド・シュローダー」という名前で最もよく知られている。1942年の全米選手権と1949年のウィンブルドン選手権で優勝し、4大大会男子シングルス2勝を挙げた。ダブルスでも、同じ年の親友ジャック・クレーマーと組んで抜群の強さを発揮し、全米選手権で3勝を挙げている。彼は“トウモロコシの穂軸形のような”パイプでたばこをふかす姿も印象的な人だったという。彼が活躍した1940年代は、第2次世界大戦をまたぐ激動の時代であった。テッド・シュローダー フレッシュアイペディアより)

  • ドイツの高速鉄道路線

    ドイツの高速鉄道路線から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    同区間は第二次世界大戦前、平均速度ベースで当時の世界最高速列車だった「フリーゲンダー・ハンブルガー」号(1933?39年)や、05形蒸気機関車002号機の高速試運転での200km/hの世界記録、プロペラ推進式の試験用車両「シーネンツェッペリン」による高速記録など、高速列車の舞台として知られた。しかし第二次世界大戦後はドイツが東西に分割されたため、同路線は「東西国境を跨ぐ」路線となり、戦前の高速運転は行われなくなった。ドイツの高速鉄道路線 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ヘンリー・ヒルドリング

    ジョン・ヘンリー・ヒルドリングから見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    ジョン・ヘンリー・ヒルドリング(John Henry Hilldring, 1895年 - 1974年)は、第二次世界大戦期のアメリカ合衆国の軍人。1946年から1947年まで国務次官補(占領地域担当)。ジョン・ヘンリー・ヒルドリング フレッシュアイペディアより)

  • 東京市街の変遷

    東京市街の変遷から見た第二次世界大戦第二次世界大戦/log20120619

    震災の後、東京は第二次世界大戦までに旧江戸市街地の範囲外であった山の手地形の地域に新興住宅地が成立した。代表的な例として現在の渋谷区の松濤・富ヶ谷等が挙げられる。一方で、この時期、震災前に分譲された新町(現在の桜新町、深沢の一部を含む)に続き、田園調布や成城学園等の信託会社や鉄道事業者などの沿線開発により住宅地が計画的に設計・分譲された。また、阿佐谷、荻窪などをはじめ、郊外鉄道の駅周辺などから、震災を機に住人が移転し増加した結果、人口の集積によって商業も発達していく。東京市街の変遷 フレッシュアイペディアより)

4038件中 71 - 80件表示

「第2次世界大戦」のニューストピックワード