191件中 21 - 30件表示
  • 北九州日産モーター

    北九州日産モーターから見た筑豊筑豊

    1966年(昭和41年)4月1日、日産サニー北九州販売株式会社として発足した。福岡県の北九州市および京築・筑豊地区にショウルームとサービス工場を併設した店舗8店ならびに中古車センター(NISSAN U-CARS)3店をもつ。北九州日産モーター フレッシュアイペディアより)

  • 直方東高等学校

    直方東高等学校から見た筑豊筑豊

    最盛期には生徒数が1000人を超えていたが、筑豊地区の石炭産業の消滅と少子化により生徒数が激減し、末期には定員150名に対して入学者数は30名程度まで減少していた。1996年に直方学園は学校の土地・施設を担保に福岡シティ銀行(現・西日本シティ銀行)から約1億8000万円の融資を受けた。この融資は14年間で返済する計画であったが、入学者の減少に加え、学園が経営する別の専門学校の事業が失敗したこともあって返済不能となり、2002年に福岡シティ銀行ほか1社は福岡地方裁判所直方支部に競売を申し立て、翌2003年に授業を行っている現用中の状態のまま競売が実施された。なお、融資を受けた翌年度(1997年度)からは校名を「直方東高等学校」と改称、進学校を目指し改称初年度には私立高校でありながら志願者の半数を不合格とする選抜も行われた。直方東高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡県立田川商業高等学校

    福岡県立田川商業高等学校から見た筑豊地区筑豊

    本校が属していた筑豊地区では福岡県立高校の統廃合計画によって2005年(平成17年)に4校、2007年(平成19年)に6校の計10高校が閉校したが、これによって高校そのものが消滅した筑豊地区の自治体は本校の所在地であった添田町のみである。尚、一時期は福岡県立西鞍手高等学校(2005年3月31日限りで閉校)の所在地であった鞍手郡若宮町も高校が消滅した自治体であった(現在、若宮町は鞍手郡宮田町との対等合併によって宮若市となり、宮若市内の旧・宮田町エリアに西鞍手高校の統廃合先である福岡県立鞍手竜徳高等学校が所在する)。福岡県立田川商業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日駅伝

    朝日駅伝から見た筑豊筑豊

    福岡 → 筑豊 → 小倉(全7区間 / 99.9km)朝日駅伝 フレッシュアイペディアより)

  • 川渡り神幸祭

    川渡り神幸祭から見た筑豊筑豊

    川渡り神幸祭(かわわたりじんこうさい)とは、福岡県田川市にある風治八幡宮の祭りで、同県の五大祭りの1つ。福岡県の筑豊地域では、最大規模の祭りである。風治八幡宮と、白鳥神社の2基の神輿と各町内の11基の山笠が2日間に亘り、彦山川の中を渡っていく。御輿と山笠が川に入る点が、他の一般的な神幸祭と異なる。大半のバレンの色が5色であるのは、五穀豊穣を願うからだとされる。川渡り神幸祭 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡地方

    福岡地方から見た筑豊筑豊

    福岡地方(ふくおかちほう)とは、福岡県を4つに分割した地域(北九州・筑豊・筑後)の一つで福岡市周辺の自治体から成る。人口は約242万人。福岡県の設定した区域であるため福岡都市圏とは異なる。福岡地方 フレッシュアイペディアより)

  • 庄内町 (福岡県)

    庄内町 (福岡県)から見た筑豊筑豊

    庄内町(しょうないまち)は、福岡県の中央部に位置していた町である。嘉穂郡に属しており、筑豊を構成する自治体の一つであった。庄内町 (福岡県) フレッシュアイペディアより)

  • 八所宮

    八所宮から見た筑豊筑豊

    筑豊方面からは、JR直方駅より、赤間営業所行きのバスで「吉留」バス停より徒歩12分。八所宮 フレッシュアイペディアより)

  • 二瀬町

    二瀬町から見た筑豊筑豊

    福岡県の中央部、筑豊平野の西端部近くに位置しており、筑豊を構成する自治体の一つでもあった。中心市街地は筑豊の中心都市である飯塚市から西北西に約2.5kmの場所に位置していた。二瀬町 フレッシュアイペディアより)

  • 幸袋町

    幸袋町から見た筑豊筑豊

    福岡県の中央部、筑豊平野の西端部近くに位置しており、筑豊を構成する自治体の一つであった。中心市街地は筑豊の中心都市である飯塚市から北に約2.5kmの場所に位置していた。幸袋町 フレッシュアイペディアより)

191件中 21 - 30件表示

「筑豊のできごと」のニューストピックワード