191件中 71 - 80件表示
  • 麻生鉱業

    麻生鉱業から見た筑豊筑豊

    戦前、納屋制度などがあり労働環境が劣悪だとして問題になることがあった。筑豊地方において同社は三菱系についで朝鮮人炭鉱労働者、被差別部落民が多かった。1932年7月25日には朝鮮人による労働争議が起き、これは筑豊全体に広がる大規模なものであった。この背景としては以下のようなものが挙げられる。麻生鉱業 フレッシュアイペディアより)

  • 桂川町

    桂川町から見た筑豊筑豊

    桂川町(けいせんまち)は、福岡県の中央部に位置する町である。嘉穂郡に属しており、筑豊を構成する自治体の一つでもある。旧穂波郡。飯塚都市圏に属しているが、福岡都市圏の10%都市圏にも属している。桂川町 フレッシュアイペディアより)

  • 成金饅頭

    成金饅頭から見た筑豊筑豊

    明治時代中期、直方市で投機に失敗した人物が貨車数台分のうずら豆を処分することになった。当時の筑豊では重労働で疲労した炭鉱労働者には甘い菓子類が大変好まれており、うずら豆から白餡を作り饅頭を製造したところ好評な売れ行きを博した。「成金」の名称については、炭鉱で財を成した成金が多かったため、地元で炭鉱王と呼ばれた貝島太助が名付けた、などの説がある。成金饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • 皿倉山

    皿倉山から見た筑豊筑豊

    皿倉山は地元放送局の北九州局テレビ・FM送信所や、新聞社、電力会社、警察庁等の無線基地局があり、北九州市や筑豊方面に電波を送信している。皿倉山 フレッシュアイペディアより)

  • 大任町

    大任町から見た筑豊筑豊

    大任町(おおとうまち)は、福岡県の中央部に位置する町。田川郡に属しており、筑豊を構成する自治体の一つでもある。大任町 フレッシュアイペディアより)

  • 大任町

    大任町から見た筑豊地方筑豊

    田川郡に属し、田川市と隣接する筑豊地方の町である。町域の中心部を南北に彦山川が流れており、町域の多くは田川盆地に属する。田川市の経済圏に属しており、北九州都市圏の5%圏域に属する。かつては筑豊炭田の産炭地として栄えた。大任町 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎町 (福岡県)

    川崎町 (福岡県)から見た筑豊筑豊

    川崎町(かわさきまち)は、福岡県の中央部に位置する町である。田川郡に属しており、筑豊を構成する自治体の一つでもある。川崎町 (福岡県) フレッシュアイペディアより)

  • 添田町

    添田町から見た筑豊筑豊

    添田町(そえだまち)は、福岡県の中央部に位置する町である。田川郡に属しており、筑豊を構成する自治体の一つでもある。添田町 フレッシュアイペディアより)

  • 添田町

    添田町から見た筑豊地方筑豊

    福岡県筑豊地方の南東部、田川郡南部に位置し、英彦山などの山々の連なる筑紫山地で大分県と隣接する。今川の上流部には油木ダムがあり、町域の多くは山間部である。山間部に位置するため、気温の寒暖の変動が大きく、冬場は最低気温が氷点下まで下がることもあり、雪が降ると積雪することも少なくない。特に英彦山周辺は多量の積雪に見舞われるため、山間部の国道500号は積雪、路面凍結などで通行規制や通行止めになる場合がある。経済的に北九州都市圏(関門都市圏)に属す。添田町 フレッシュアイペディアより)

  • 飯塚郵便局

    飯塚郵便局から見た筑豊筑豊

    福岡県内各方面への国道が通じる県中央部に位置し、郵便物の自動車輸送に有利であったことから、長年にわたり地域区分局として筑豊および京築地区(苅田町と吉富町を除く)の郵便物をまとめる地域統括拠点としての役割を担っていた。局舎の老朽・狭隘化により2007年(平成19年)3月26日に、福岡市東区に新設された新福岡郵便局へ、それまで福岡都市圏で同じ役割を担ってきた博多郵便局の分と併せ、郵便物まとめの地域統括拠点としての役割を移すこととなった。ただし、ゆうパックの中継業務は新福岡郵便局の他に、北九州中央郵便局も担当している。また、京築など北九州市に近いエリアの地域区分業務については北九州中央郵便局に移管された。またこれに伴い営業時間を大幅に縮小し、筑豊地域で唯一行っていたゆうゆう窓口(時間外窓口)を含む郵便窓口の24時間営業を取りやめている。飯塚郵便局 フレッシュアイペディアより)

191件中 71 - 80件表示

「筑豊のできごと」のニューストピックワード