93件中 41 - 50件表示
  • アドルフォ・ファルサーリ

    アドルフォ・ファルサーリから見た箱根温泉箱根温泉

    日本では横浜を活動拠点とし、E.A.サージェント (E.A. Sargent) とパートナーシップを結び、サージェント=ファルサーリ商会 (Sargent, Farsari & Co.,) を設立する。この商会では喫煙具、文具、名刺、新聞、雑誌、小説、日英会話本、辞書、ガイドブック、観光地図、日本の観光写真などを扱っていた。これらの観光写真の撮影者は伝わっていないが、ファルサーリ自身は箱根の宮ノ下温泉、横浜などの観光地図を作成している。アドルフォ・ファルサーリ フレッシュアイペディアより)

  • 清水 アキラ

    清水アキラから見た箱根湯本箱根温泉

     2009年12月より1年間、箱根湯本の温泉旅館天成園にて歌謡ショーが開催されていた。清水アキラ フレッシュアイペディアより)

  • 東皐心越

    東皐心越から見た箱根温泉箱根温泉

    元禄7年、発病。翌年、江戸の菊坂長泉寺、相州塔之沢温泉などで療養するも回復せず、天徳寺に戻ると同年9月に示寂した。享年58。東皐心越 フレッシュアイペディアより)

  • 小田急電鉄直営事業

    小田急電鉄直営事業から見た箱根温泉箱根温泉

    ひめしゃらの湯---箱根湯本箱根ベゴニア園内小田急電鉄直営事業 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤滋

    伊藤滋から見た箱根湯本箱根温泉

    東京都杉並区生まれ。父は評論家・詩人・小説家の伊藤整。成蹊学園をへて1955年、東京大学農学部林学科を卒業し、恩師加藤誠平の忠告にしたがい、工学部建築学科に編入学。1957年同学科卒業。卒業制作では、小田急主催の箱根湯本コンペティション計画を手がけ、2等に入賞している。大学院に進学。高山英華に師事。高山研究室に席を置きながら土木工学科八十島研究室で交通計画を研究。大学院修了式で工学系研究科総代。伊藤滋 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根ターンパイク

    箱根ターンパイクから見た箱根湯本箱根温泉

    カーブ、勾配とも比較的緩やかで快適なドライブを提供する民間道路であるが、箱根新道(国道1号バイパス、延長13.8km、無料)が、ほぼ同じ起終点(芦ノ湖付近⇔箱根湯本早川付近)で並走しているため、費用対到達時間効果では箱根ターンパイク側には分がなく、競争にならない。箱根ターンパイク フレッシュアイペディアより)

  • 仙石原

    仙石原から見た仙石原温泉箱根温泉

    仙石原(せんごくはら、せんごくばら)は神奈川県足柄下郡箱根町の地名。郵便番号は250-0631。ススキの草原や仙石原温泉で知られる。仙石原 フレッシュアイペディアより)

  • 塔ノ峰

    塔ノ峰から見た箱根温泉箱根温泉

    なお、南麓の塔之澤(塔ノ沢)の地名もこれに由来している。塔ノ沢では1604年、塔ノ峰山中の洞窟で修行をしていた木食僧の弾誓によって早川の河原より温泉が発見され、その後、箱根七湯のひとつ(塔ノ沢温泉)となった。塔ノ峰 フレッシュアイペディアより)

  • 湯本 (箱根町)

    湯本 (箱根町)から見た箱根湯本温泉箱根温泉

    箱根町役場が所在する町であり、箱根の玄関口である箱根登山鉄道の箱根湯本駅や箱根湯本温泉などで知られる。湯本 (箱根町) フレッシュアイペディアより)

  • 箱根小涌園

    箱根小涌園から見た小涌谷温泉箱根温泉

    小涌園の名称はもともとは所在地の小涌谷温泉に由来するが、藤田観光が各地に展開したリゾートホテルにも小涌園の名称が使用されている。しかし、規模および利用者の多さから単独で小涌園と呼ぶ場合当施設を指すことも多い。箱根小涌園 フレッシュアイペディアより)

93件中 41 - 50件表示

「箱根温泉」のニューストピックワード