93件中 51 - 60件表示
  • 晴遊閣大和屋ホテル

    晴遊閣大和屋ホテルから見た箱根温泉箱根温泉

    晴遊閣 大和屋ホテル(せいゆうかく やまとやホテル)とは神奈川県箱根町の堂ヶ島温泉にある旅館である。晴遊閣大和屋ホテル フレッシュアイペディアより)

  • 外郎売

    外郎売から見た箱根温泉箱根温泉

    元朝より大晦日まで御手に入れまする此の薬は、昔、珍の国の唐人外郎と云う人、我が朝へ来たり。帝へ参内の折から此の薬を深く込め置き、用うる時は一粒ずつ冠の隙間より取り出だす。依ってその名を帝より「透頂香」と賜る。即ち文字には頂き・透く・香と書いて透頂香と申す。只今では此の薬、殊の外、世上に広まり、方々に偽看板を出だし、イヤ小田原の、灰俵の、さん俵の、炭俵のと色々に申せども、平仮名を以って「ういろう」と記せしは親方圓斎ばかり。もしや御立会の内に、熱海か塔ノ沢へ湯治に御出でなさるるか、又は伊勢御参宮の折からは、必ず門違いなされまするな。御上りなれば右の方、御下りなれば左側、八方が八つ棟、面が三つ棟、玉堂造、破風には菊に桐の薹の御紋を御赦免あって、系図正しき薬で御座る。外郎売 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県

    神奈川県から見た箱根温泉箱根温泉

    箱根火山は伊豆・小笠原弧に属し、二重の外輪山を持つ大規模な複式火山である。約65万年前に活動を始め、現在の熱海-三島-御殿場-小田原を山麓とする巨大な火山が形成された。約25万年前に起きた巨大噴火以降、白銀山-大観山-三国山-金時山-明神ヶ岳-明星ヶ岳を外輪山(古期外輪山)とする最初のカルデラが形成され、約6万5千年前の大噴火の頃までに浅間山-鷹巣山および屏風山を東側の外輪山(新期外輪山)とする新しいカルデラが形成された。現在の中央火口丘である神山や駒ヶ岳などは約3万年前に活動を開始し、それ以前に形成されていた古い中央火口丘を覆って成長した。中央火口丘からの火砕流や山体崩壊による堆積物が北側を回って流れていた早川を堰き止め、仙石原や芦ノ湖が形成された。箱根火山では現在でも大涌谷で噴気活動が見られ、周囲に箱根温泉、湯河原温泉など多くの温泉が分布する。神奈川県 フレッシュアイペディアより)

  • 二ノ平

    二ノ平から見た箱根温泉箱根温泉

    二ノ平(にのたいら)は神奈川県足柄下郡箱根町の大字。郵便番号は250-0407。箱根彫刻の森美術館や箱根温泉のひとつである二ノ平温泉で知られる。二ノ平 フレッシュアイペディアより)

  • 足柄町

    足柄町から見た箱根温泉箱根温泉

    滝 : 白糸ノ滝(箱根温泉の宮ノ下、堂ヶ島温泉付近だが、境界上は足柄町=現小田原市久野に入る)足柄町 フレッシュアイペディアより)

  • 温泉郷

    温泉郷から見た箱根温泉箱根温泉

    一方、箱根温泉、別府温泉と云った地域にも箱根温泉郷、別府温泉郷という表現が用いられる場合もあるが、これらは大規模で中に複数の○○温泉郷と呼ばれる温泉地が含まれていて入れ子状態になっているなど、巷の温泉郷の定義はとても混乱している。温泉郷 フレッシュアイペディアより)

  • 台ヶ岳

    台ヶ岳から見た箱根温泉箱根温泉

    箱根温泉(仙石原温泉)台ヶ岳 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根登山バス

    箱根登山バスから見た宮ノ下温泉箱根温泉

    終戦間もない1945年11月より、小田原から宮ノ下・江ノ浦への路線について運行を開始、以後順次休止路線の運行再開を図るが、路線網がほぼ完全に復旧したのは1954年と、9年を要している。この間の1948年、戦時統合により巨大な鉄道事業者となっていた東急から、小田急電鉄(小田急)・京浜急行電鉄(京急)・京王帝都電鉄(京王)が分離したが、元来旧・小田急電鉄が運行していた井の頭線は京王の所属となり、その代わりとして神奈川中央乗合自動車(当時)とともに新生・小田急の傘下に入ることになった。箱根登山バス フレッシュアイペディアより)

  • 今日の風土記

    今日の風土記から見た箱根温泉箱根温泉

    箱根温泉?太閤さまもひと風呂あびた今日の風土記 フレッシュアイペディアより)

  • 大平台 (箱根町)

    大平台 (箱根町)から見た箱根温泉箱根温泉

    大平台(おおひらだい)は、神奈川県足柄下郡箱根町の大字。郵便番号は250-0405。大平台温泉やスイッチバックを行う箱根登山鉄道の大平台駅で知られる。大平台 (箱根町) フレッシュアイペディアより)

93件中 51 - 60件表示

「箱根温泉」のニューストピックワード