102件中 61 - 70件表示
  • 東海道中膝栗毛

    東海道中膝栗毛から見た箱根温泉箱根温泉

    箱根温泉(「弥次喜多の湯」がある)東海道中膝栗毛 フレッシュアイペディアより)

  • 松井房吉

    松井房吉から見た塔ノ沢温泉箱根温泉

    阪東妻三郎: 房吉は毎週土曜日に塔ノ沢温泉の温泉旅館「福住楼」へ行き、ファンが大勢で迎えるほどの人気を誇った阪東妻三郎と張り合うように派手に遊んだ。松井房吉 フレッシュアイペディアより)

  • 芦ノ湯温泉

    芦ノ湯温泉から見た箱根温泉箱根温泉

    芦ノ湯温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 温泉幼精ハコネちゃん

    温泉幼精ハコネちゃんから見た箱根温泉箱根温泉

    箱根温泉の温泉饅頭屋の息子・冬哉はある日、店の裏山にある源泉に温泉饅頭を落としてしまう。直後、源泉の中から幼女が現れた。彼女は名をハコネちゃんと言い、「源泉の主」を自称する。元の大人の姿に戻りたいハコネちゃんと冬哉、そして彼の幼馴染の榛名・亜季姉妹らが繰り広げるコメディ作品。温泉幼精ハコネちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た箱根湯本温泉箱根温泉

    江戸時代は五街道の一つ東海道に沿った温泉として繁栄、「箱根七湯」として知られた。この頃の箱根七湯は、湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯。開湯は古いが街道から大きく外れていた姥子の湯を入れて、「箱根八湯」と呼ぶ場合もあった。徳川家光、徳川綱吉の時代には、将軍への献上湯も度々行われている。なお、江戸時代の温泉番付では芦之湯温泉が前頭上位となっている。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た宮ノ下温泉箱根温泉

    江戸時代は五街道の一つ東海道に沿った温泉として繁栄、「箱根七湯」として知られた。この頃の箱根七湯は、湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯。開湯は古いが街道から大きく外れていた姥子の湯を入れて、「箱根八湯」と呼ぶ場合もあった。徳川家光、徳川綱吉の時代には、将軍への献上湯も度々行われている。なお、江戸時代の温泉番付では芦之湯温泉が前頭上位となっている。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 温泉街

    温泉街から見た箱根温泉箱根温泉

    箱根温泉(神奈川県足柄下郡箱根町)温泉街 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県の観光地

    神奈川県の観光地から見た箱根温泉箱根温泉

    ファイル:Yumoto onsen.jpg|箱根温泉箱根湯本温泉(明治時代・1890年)神奈川県の観光地 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根登山バス

    箱根登山バスから見た宮ノ下温泉箱根温泉

    終戦間もない1945年(昭和20年)11月より、小田原から宮ノ下・江ノ浦への路線について運行を開始、以後順次休止路線の運行再開を図るが、路線網がほぼ完全に復旧したのは1954年と、9年を要している。この間の1948年、戦時統合により巨大な鉄道事業者となっていた東急から、小田急電鉄(小田急)・京浜急行電鉄(京急バス)・京王帝都電鉄(京王バス)が分離したが、元来旧・小田急電鉄が運行していた鉄道の井の頭線は京王の所属となり、その代わりとして神奈川中央乗合自動車(当時)とともに新生・小田急の傘下に入ることになった。箱根登山バス フレッシュアイペディアより)

  • 東皐心越

    東皐心越から見た箱根温泉箱根温泉

    元禄7年、発病。翌年、江戸の菊坂長泉寺、相州塔之沢温泉などで療養するも回復せず、天徳寺に戻ると同年9月に示寂した。享年58。東皐心越 フレッシュアイペディアより)

102件中 61 - 70件表示

「箱根温泉」のニューストピックワード