93件中 71 - 80件表示
  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た宮ノ下温泉箱根温泉

    江戸時代は五街道の一つ東海道に沿った温泉として繁栄、「箱根七湯」として知られた。この頃の箱根七湯は、湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯。開湯は古いが街道から大きく外れていた姥子の湯を入れて、「箱根八湯」と呼ぶ場合もあった。徳川家光、徳川綱吉の時代には、将軍への献上湯も度々行われている。なお、江戸時代の温泉番付では芦之湯温泉が前頭上位となっている。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根湯本駅

    箱根湯本駅から見た箱根温泉箱根温泉

    日本有数の観光地、箱根の玄関駅の一つである。標高108m。箱根湯本駅 フレッシュアイペディアより)

  • 温泉街

    温泉街から見た箱根温泉箱根温泉

    箱根温泉(神奈川県足柄下郡箱根町)温泉街 フレッシュアイペディアより)

  • 東海道中膝栗毛

    東海道中膝栗毛から見た箱根温泉箱根温泉

    箱根温泉(「弥次喜多の湯」がある)東海道中膝栗毛 フレッシュアイペディアより)

  • 和宮親子内親王

    和宮親子内親王から見た塔ノ沢温泉箱根温泉

    和宮はその後も京都に在住したが、先年の東京行幸(事実上の遷都)後、東京に住まう天皇や橋本実麗らの勧奨もあり、再び東京へ戻ることを決め、明治7年(1874年)7月に東京に戻る。麻布市兵衛町(現・港区六本木1丁目)にある元八戸藩主南部信順の屋敷に居住し、皇族や天璋院・家達をはじめとした徳川一門などと幅広い交流を持つようになった。しかしこの頃より脚気を患い、明治10年(1877年)8月、元奥医師の遠田澄庵の転地療養の勧めがあり、箱根塔ノ沢温泉へ向かった。転地療養先では地元住民との交流も行われたという証言がある和宮親子内親王 フレッシュアイペディアより)

  • 哲也-雀聖と呼ばれた男

    哲也-雀聖と呼ばれた男から見た箱根湯本箱根温泉

    千明が紫水荘で飼っている黒猫。哲也が箱根湯本駅で降りた際に出会い拾う。その後、哲也が千明と再会するきっかけを作り、その過程で哲也と仲良くなる。哲也のサイコロをいじり、遊んでもらったことも。劇中ではよく「ニイ…」と鳴く。後に箱根編終盤で千明が芸者になったその日に拾われたことが判明する。また、紫水荘では千明が拾った犬猫が数匹いる。動物キャラでは珍しく劇中で多く描写されており、箱根編における狂言回しの役割を担ったキャラクターであるともいえる。哲也-雀聖と呼ばれた男 フレッシュアイペディアより)

  • 戸野琢磨

    戸野琢磨から見た仙石原温泉箱根温泉

    仙石原温泉付別荘地開発「温泉荘」分譲地設計(箱根、仙石原地所株式会社・箱根温泉供給株式会社 1930年から1935年) などがある。戸野琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー

    徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデーから見た箱根湯本温泉箱根温泉

    箱根湯本温泉から生放送(※非公開)徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー フレッシュアイペディアより)

  • ゲームセンターCXの放送内容

    ゲームセンターCXの放送内容から見た箱根温泉箱根温泉

    温泉ゲーム紀行?箱根を訪ねて? - 強羅・静峰閣照本/箱根湯本・金湯苑/箱根湯本・ホテルおかだ/仙石原・仙郷楼/仙石原・みたけ/宮の下・晴遊閣大和屋ホテルゲームセンターCXの放送内容 フレッシュアイペディアより)

  • 国際興業

    国際興業から見た箱根温泉箱根温泉

    富士屋ホテル(神奈川県の宮ノ下温泉にあるホテル)国際興業 フレッシュアイペディアより)

93件中 71 - 80件表示

「箱根温泉」のニューストピックワード