70件中 21 - 30件表示
  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た箱根ロープウェイ

    大涌谷(おおわくだに)温泉は、箱根ロープウェイ大涌谷駅下車。泉質は酸性の硫酸塩・塩化物泉、神経痛・筋肉痛・関節痛に効く。なお、この温泉は造成温泉であり、大涌谷で自噴する温泉と、火山性蒸気に山清水を吹き当て造成した温泉を混合している。ここで造られた温泉は箱根各所に配湯される。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た引湯

    2005年には台風11号により湯の花沢地区の造成温泉施設に被害が発生した。配湯されない旅館向けに別源泉からの引湯および温泉スタンドが設置され、源泉販売が行われた。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た造成温泉

    2004年、マスコミで温泉偽装問題が大きく取り上げられ、造成温泉を「天然」と表示したり、水道水に鉱石を通すだけで温泉と表示した旅館があると報じられ、問題になった。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た国道1号

    堂ヶ島(どうがしま)温泉は、宮ノ下付近の国道1号から早川渓谷へと下った谷底にある、夢窓疎石が開いたとされる温泉。現在ある2軒の宿では、それぞれ私設のモノレール式ケーブルカー、ロープウェイを利用する。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見たケーブルカー

    堂ヶ島(どうがしま)温泉は、宮ノ下付近の国道1号から早川渓谷へと下った谷底にある、夢窓疎石が開いたとされる温泉。現在ある2軒の宿では、それぞれ私設のモノレール式ケーブルカー、ロープウェイを利用する。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た箱根園

    蛸川(たこがわ)温泉は、箱根十七湯の中では最も新しく、1987年(昭和62年)の開湯。当初は芦ノ湖温泉と合わせて元箱根温泉と呼ばれたが、1993年(平成5年)に分離独立して17番目の湯に数えられる。単純温泉、カルシウム-硫酸塩泉。芦ノ湖に面して「ザ・プリンス 箱根」、「龍宮殿」を擁する一大リゾート「箱根園」がある。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た神山

    姥子(うばこ)温泉は、街道筋から外れた神山の北西にある。泉質は単純温泉、カルシウム-硫酸塩泉、ナトリウム-硫酸塩泉。眼病への効能で知られ、神経痛・関節痛・冷え性にも効くとされる。開湯は約800年前。金太郎こと坂田金時が、母親である山姥(乳母とも)に連れられてこの地に来て眼の傷を癒したと伝えられ、温泉名はこの伝承に由来する。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た小田原征伐

    箱根温泉が知られるようになったのは、豊臣秀吉の小田原征伐がきっかけである。広大な小田原城を攻めるため全国の武士を集め長期滞陣したが、その無聊を慰めるため温泉に入ったといわれている。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見た温泉偽装問題

    2004年、マスコミで温泉偽装問題が大きく取り上げられ、造成温泉を「天然」と表示したり、水道水に鉱石を通すだけで温泉と表示した旅館があると報じられ、問題になった。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根温泉

    箱根温泉から見たロープウェイ

    堂ヶ島(どうがしま)温泉は、宮ノ下付近の国道1号から早川渓谷へと下った谷底にある、夢窓疎石が開いたとされる温泉。現在ある2軒の宿では、それぞれ私設のモノレール式ケーブルカー、ロープウェイを利用する。箱根温泉 フレッシュアイペディアより)

70件中 21 - 30件表示

「箱根温泉」のニューストピックワード