53件中 11 - 20件表示
  • 節約

    節約から見た景気後退

    多くの人間が家計を気にして節約に走ると、社会全体としては需要の減少となって悪影響が出る場合がある(合成の誤謬)。特にこれは景気後退の際に顕著である。現在の経済学では、不景気で税収が減っても政府は節約策を取らないのが常道である。節約 フレッシュアイペディアより)

  • 節約

    節約から見た健康

    節約の基本は無駄遣いを無くすことであるが、無駄な支出の整理が進むと効果は頭打ちになる。また、貯蓄などは元々ある資本や収入以上には増えないため貧困、ワーキングプアの根本的な解決にならず、不当廉売やブラック企業の温床になる事もある。無理な節約による機会費用の損失や不健康、ストレスによる浪費、ポイントサービスや廉売目当てで必要以上に買う、1円でも安く購入しようと時間やwikt:労力を使うなどで負債が脹らむこともある。資本や資産はインフレリスクやデフレリスクなどのリスクや減価償却等で価値が上下するため、可処分所得を多くするためには自己投資や金融投資等をして収入や収入源を増やす必要がある。節約 フレッシュアイペディアより)

  • 節約

    節約から見た省エネルギー

    省エネルギー製品を利用し、エネルギーペイバックタイムを経過すればそれだけ電気の節約になる。節約 フレッシュアイペディアより)

  • 節約

    節約から見た自転車

    移動に自動車やバイクを利用せず、徒歩または自転車や公共交通機関を利用すれば交通費の節約になるだけでなく、ガソリンの消費や二酸化炭素の排出を減らし、環境保護にもつながる。節約 フレッシュアイペディアより)

  • 節約

    節約から見たワーク・ライフ・バランス

    ワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティ・マネジメント等を最適化しクオリティ・オブ・ライフを高める。節約 フレッシュアイペディアより)

  • 節約

    節約から見たワーキングプア

    節約の基本は無駄遣いを無くすことであるが、無駄な支出の整理が進むと効果は頭打ちになる。また、貯蓄などは元々ある資本や収入以上には増えないため貧困、ワーキングプアの根本的な解決にならず、不当廉売やブラック企業の温床になる事もある。無理な節約による機会費用の損失や不健康、ストレスによる浪費、ポイントサービスや廉売目当てで必要以上に買う、1円でも安く購入しようと時間やwikt:労力を使うなどで負債が脹らむこともある。資本や資産はインフレリスクやデフレリスクなどのリスクや減価償却等で価値が上下するため、可処分所得を多くするためには自己投資や金融投資等をして収入や収入源を増やす必要がある。節約 フレッシュアイペディアより)

  • 節約

    節約から見た投資

    節約の基本は無駄遣いを無くすことであるが、無駄な支出の整理が進むと効果は頭打ちになる。また、貯蓄などは元々ある資本や収入以上には増えないため貧困、ワーキングプアの根本的な解決にならず、不当廉売やブラック企業の温床になる事もある。無理な節約による機会費用の損失や不健康、ストレスによる浪費、ポイントサービスや廉売目当てで必要以上に買う、1円でも安く購入しようと時間やwikt:労力を使うなどで負債が脹らむこともある。資本や資産はインフレリスクやデフレリスクなどのリスクや減価償却等で価値が上下するため、可処分所得を多くするためには自己投資や金融投資等をして収入や収入源を増やす必要がある。節約 フレッシュアイペディアより)

  • 節約

    節約から見たコストパフォーマンス

    家庭でできる節約として、電気をこまめに消す、待機電力を削減する、3R製品やコストパフォーマンスの良い商品を購入する、欲しい物を我慢するなども挙げられる。節約 フレッシュアイペディアより)

  • 節約

    節約から見たダイバーシティ・マネジメント

    ワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティ・マネジメント等を最適化しクオリティ・オブ・ライフを高める。節約 フレッシュアイペディアより)

  • 節約

    節約から見た持続可能な開発

    消費を抑えることは経済面だけでなく環境面においても有意義なことで、無駄を省くことは持続可能な開発においても重要なことである。日本では、京都議定書に則り、チーム・マイナス6%を作り、炭素排出量の節約に努めるなど、節約は企業や国家でも行われる。また、企業において節約を推進することは利益を多く上げるために重要である。節約 フレッシュアイペディアより)

53件中 11 - 20件表示

「節約術」のニューストピックワード