前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示
  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た篠原信一篠原信一

    第15回以降は篠原信一のモノマネも披露している。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • SMAP×SMAPのコント・キャラクター

    SMAP×SMAPのコント・キャラクターから見た篠原信一篠原信一

    SHINOHARA TV(草彅・篠原信一SMAP×SMAPのコント・キャラクター フレッシュアイペディアより)

  • 2000年シドニーオリンピック

    2000年シドニーオリンピックから見た篠原信一篠原信一

    柔道で田村亮子が悲願の金メダルを獲得。他にも柔道では2大会連続金メダルの野村忠宏をはじめ、井上康生や瀧本誠らが金メダルを獲得した。一方、篠原信一が決勝で審判の誤審により銀メダルになるというトラブルも起こった。2000年シドニーオリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル

    夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャルから見た篠原信一篠原信一

    横浜スタジアムにて、木梨JAPAN(木梨、長友佑都、吉田麻也、酒井高徳、海堀あゆみ、宮崎大輔、中田浩二)と香川JAPAN(香川真司、中山雅史、清武弘嗣、乾貴士、川島永嗣、ハーフナー・マイク、里崎智也、篠原信一)がキックベースボールで対決。香川は怪我のため監督に回る。また長友は平愛梨との交際宣言直後の収録だったため、事あるごとに「アモーレ」ネタでいじられた。試合は乱打戦となり、延長6回で17 - 16で木梨JAPANの勝利。勝利チーム全員に高級炊飯器が贈られた。夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 井上康生

    井上康生から見た篠原信一篠原信一

    2000年(平成12年)のシドニーオリンピックで金メダルを獲得。2001年の全日本選手権では全日本の絶対的エースであった篠原信一を決勝で破り初優勝。その後、大会3連覇を果たす。井上康生 フレッシュアイペディアより)

  • 三谷浩一郎

    三谷浩一郎から見た篠原信一篠原信一

    1994年になると、全日本選手権の東京予選で肋骨を骨折し選手権出場を逃したが、その際に「自分の限界を感じ、気力が沸かなくなった」と落胆の様子を語っている。しかし2年後の全日本選手権では見事復活し、前大会の準優勝者篠原信一やその年のアジア大会を制す事となる増地克之らを退け、自身最高となる準優勝を果たす。特に準々決勝での増地との試合は両者大外刈を掛け合い、最後には三谷が力で押し切ったもので、「かなり気持ちのいい試合だった」と評している。三谷浩一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 村元辰寛

    村元辰寛から見た篠原信一篠原信一

    大学4年間の戦績では1997年の全日本選手権準優勝や、1998年の全日本学生体重別選手権(無差別級)優勝が特筆されるが、前述の通りケガの後遺症に苦しめられた村元は、ポスト小川争いが繰り広げられていた当時の重量級において、篠原信一や真喜志慶治らトップ選手を脅かす存在にはなり得なかった。村元辰寛 フレッシュアイペディアより)

  • ハリー・ファンバルネベルト

    ハリー・ファンバルネベルトから見た篠原信一篠原信一

    1992年7月のバルセロナオリンピックでは準々決勝で小川直也に内股で一本負けして5位だったが、11月の嘉納杯では決勝で小川から裏投で技ありを取って優勝した。1996年のアトランタオリンピックでは銅メダルを獲得した。1997年の世界選手権無差別では、準々決勝で真喜志慶治に警告で敗れるが3位となった。1999年の世界選手権無差別では、準決勝で篠原信一に払釣込足で敗れて3位だった。翌年のシドニーオリンピックでは準々決勝でフランスのダビド・ドゥイエに反則負けを喫してメダルを獲得できなかった。ハリー・ファンバルネベルト フレッシュアイペディアより)

  • セルゲイ・コソロトフ

    セルゲイ・コソロトフから見た篠原信一篠原信一

    1991年の世界選手権では、準決勝で小川直也に崩袈裟固で一本勝ちすると、決勝でもキューバのフランク・モレノを腕挫十字固で破って優勝を果たした。1992年1月には正力国際に出場するため来日したものの、エントリーだけして棄権したが、この際にバルセロナオリンピック後にはプロレスに転向すると語った。しかし、EUN内の予選でダヴィド・ハハレイシヴィリに効果を取られて敗れバルセロナオリンピックには出場できず、プロレスへの転向話も立ち消えになった。1993年の世界選手権では3位となった。1995年の世界選手権無差別では、準決勝で篠原信一に大内刈で一本勝ちするが、決勝ではフランスのダビド・ドゥイエに合技で敗れた。1996年のアトランタオリンピックでは、準々決勝で中国の劉勝剛に払腰で敗れて7位に終わった。セルゲイ・コソロトフ フレッシュアイペディアより)

  • セリム・タタログル

    セリム・タタログルから見た篠原信一篠原信一

    シドニーオリンピック66kg級で金メダルを獲得したヒュセイン・オズカンと同じチェチェン出身で、当初はゼリムハン・マゴメドフと名乗っていたが、オズカンとともにトルコに帰化して現在の姓名となった。1995年の世界選手権95kg超級では、3位決定戦で小川直也に足車で敗れて5位となった。1996年のアトランタオリンピックでは初戦で敗れた。1997年の世界選手権では、3位決定戦でロシアのタメルラン・トメノフに大腰で敗れて再び5位に終わった。また、1997年から1998年にかけては、トルコのナショナルチームにコーチとして出向いていた山田利彦(現・了徳寺学園柔道部監督)の指導を受けていた。1999年の世界選手権では、100kg超級の準々決勝で篠原信一に反則負けとなるが3位になった。無差別では決勝まで進むも、篠原に内股で敗れて2位だった。翌年のシドニーオリンピックでは5位に終わった。2001年の世界選手権では、決勝でロシアのアレクサンドル・ミハイリンに反則負けを喫して2位に終わった。2004年のアテネオリンピックでは7位に終わり、結果としてオリンピックではメダルを獲得できなかった。セリム・タタログル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示

「篠原信一」のニューストピックワード