前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
76件中 1 - 10件表示
  • 東京パフォーマンスドール

    東京パフォーマンスドールから見た篠原涼子篠原 涼子

    フロントメンバーは、その多くが積極的にソロ活動も行うなど実に多彩に行動。とくに篠原涼子はフジテレビの『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演しており、その関係で日本テレビの『HYU2』には初期のころ、スケジュールの都合により出演していなかった。東京パフォーマンスドール フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た篠原涼子篠原 涼子

    1994年のTMN終了前後から、観月ありさ、篠原涼子、trf、hitomi、内田有紀、H Jungle with t、dos、globe、華原朋美、安室奈美恵、tohko、鈴木あみなど、多数の作詞、作曲、編曲と音楽プロデュースを兼任して行い、1994年から1999年の間に数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て、その様子から各メディアにおいて、「小室ファミリー」、「小室サウンド」、「小室系」といった独自の名称でカテゴライズされる小室ブームという少年時代からの夢だった社会現象を起こした。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • アンフェア

    アンフェアから見た篠原涼子篠原 涼子

    『アンフェア』(UNFAIR)は、関西テレビ制作により、2006年1月10日から同年3月21日まで、火曜日22:00-22:54(初回は22:10-23:14、最終回は22:15-23:24)(JST)にフジテレビ系列で放送された篠原涼子主演のテレビドラマ。および、この続編となったスペシャルドラマ、映画、スピンオフドラマなどを包括するシリーズ名。アンフェア フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のテレビ (日本)

    2006年のテレビ (日本)から見た篠原涼子篠原 涼子

    8月26日、8月27日 - 毎年恒例の24時間テレビ「愛は地球を救う」が行われた。29回目となる今回はメインパーソナリティーをKAT-TUNが、チャリティパーソナリティーを篠原涼子が、番組パーソナリティーを久本雅美とくりぃむしちゅーが、総合司会を昨年に引き続き徳光和夫と西尾由佳理がつとめた。またマラソンランナーにはアンガールズが抜擢され、史上最弱ランナーと呼ばれながらも見事に放送時間内にゴールした。そして今回のテーマは「絆〜今、私たちにできること〜」だった。募金額は296,495,232円にまでおよんだ。2006年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 光とともに…

    光とともに…から見た篠原涼子篠原 涼子

    テレビドラマは日本テレビ系列で2004年4月14日から6月23日まで毎週水曜日22:00(JST)から放送(プロ野球中継延長などによる時間帯繰り下げの回もあり)。全11回。初回と最終回は15分拡大して(?23:09まで)放送。「Tears Wednesday」第一作目。女優篠原涼子の連続ドラマ初主演作。この枠の他のドラマとは違いズームイン!!SUPERのエンタパラダイスで取り上げられる等話題になり、安定した視聴率を記録した。最後の光が2年生になるシーンで校長先生が非常に軽率な行動をとるというオチがあった。続編を予告するものとも考えられたが続編の製作のめどは今のところ立っていない(2010年9月現在)。関東ローカル・静岡第一テレビ・広島テレビ放送・テレビ新潟で再放送はされた。ちなみに2004年の日本テレビの連続ドラマで唯一の15%越えとなった。光とともに… フレッシュアイペディアより)

  • 関西テレビ制作・火曜夜10時枠の連続ドラマ

    関西テレビ制作・火曜夜10時枠の連続ドラマから見た篠原涼子篠原 涼子

    出演:阿部寛、宮迫博之、篠原涼子、中島知子(オセロ)、永井大、滝沢沙織、中村繁之、川島なお美ほか関西テレビ制作・火曜夜10時枠の連続ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 2001年のテレビドラマ (日本)

    2001年のテレビドラマ (日本)から見た篠原涼子篠原 涼子

    出演:常盤貴子、深津絵里、山下智久(当時ジャニーズJr.、後にNEWSに加入するが現在は脱退)、篠原涼子、岡田浩暉、岡田義徳、小林聡美、陣内孝則 ほか2001年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • ローソン

    ローソンから見た篠原涼子篠原 涼子

    2006年(平成18年)3月より展開されたCMシリーズ「とっておき宣言」は、主演女優・篠原涼子サイドがイメージ転換を図りたいとの理由で契約更新をせずに終了。ここにはそれ以前のシリーズのタレントも列記。ローソン フレッシュアイペディアより)

  • ダウンタウンのごっつええ感じ

    ダウンタウンのごっつええ感じから見た篠原涼子篠原 涼子

    1991年正月放送の『ダウンタウンのごっつええ感じ マジでマジでアカンめっちゃ腹痛い』、さらにゴールデンタイムに進出し『火曜ワイドスペシャル』の枠で行われた2度のトライアル放送を経て1991年12月8日にレギュラー番組としてスタートした。ダウンタウンの冠番組であり、彼らにとっては『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ)と並ぶ最も代表的な出演番組である。また、今田耕司、東野幸治、130R(板尾創路・蔵野孝洋)、YOU、篠原涼子といったレギュラー出演者にとっても、一躍その名を全国区に知らしめた番組となった。ダウンタウンのごっつええ感じ フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ

    フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマから見た篠原涼子篠原 涼子

    出演:和久井映見、堤真一、高橋克典、高岡早紀、篠原涼子、風吹ジュンほかフジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
76件中 1 - 10件表示

「篠原涼子」のニューストピックワード