76件中 61 - 70件表示
  • はねるのトびらの企画

    はねるのトびらの企画から見た篠原涼子篠原 涼子

    塚地扮する主人公(ドラマでは篠原涼子)が、「芸人たるもの楽屋でも、笑いの事を考えていなければならない」をコンセプトに、鈴木(ドラマでは加藤あい)をお供に、北陽、ロバート、キングコング、インパルスをザテレビジョンの取材と称し、楽屋の様子をウォッチングするというもの。ちなみに、後に楽屋の鏡から撮った写真を本人達の前で暴く。しかし、最後には塚地が自らが映画の出演による受賞で結果的にドッチもドッチで終わった。2月14日発売のザテレビジョンでは、3ページにわたってはねトびの特集ページが紹介され(回転SUSHI、ほぼ100円ショップなど)、さらに、3月20日発売のザテレビジョンの表紙もはねトびが飾ることになった。はねるのトびらの企画 フレッシュアイペディアより)

  • 河童

    河童から見た篠原涼子篠原 涼子

    ソフレ(ツムラ):篠原涼子が河童のパペットと掛け合い。河童 フレッシュアイペディアより)

  • ぼくの魔法使い

    ぼくの魔法使いから見た篠原涼子篠原 涼子

    町田留美子(篠原涼子) : 道男の妻。自転車事故で田町浩二と衝突して以来、夫の道男がピンチになると超人的な記憶力を発揮するようになる。しかしそれと同時に何かを思い出そうとすると田町の姿に変身するようになってしまった。翻訳の仕事を在宅で引き受けたこともあり、英語が堪能であると思われる。道男よりも年上。東京都出身。愛称「るみたん」。ぼくの魔法使い フレッシュアイペディアより)

  • 高速戦隊ターボレンジャー

    高速戦隊ターボレンジャーから見た篠原涼子篠原 涼子

    女生徒:篠原涼子(第33話)高速戦隊ターボレンジャー フレッシュアイペディアより)

  • 木曜の怪談

    木曜の怪談から見た篠原涼子篠原 涼子

    その他:高杉亘、峰岸徹、篠原涼子、相島一之、石田太郎木曜の怪談 フレッシュアイペディアより)

  • アイアンシェフ

    アイアンシェフから見た篠原涼子篠原 涼子

    審議委員 篠原涼子、別所哲也、鈴木杏樹、潮田玲子、榊原郁恵、柏原光太郎、マッキー牧元アイアンシェフ フレッシュアイペディアより)

  • トムとジェリー

    トムとジェリーから見た篠原涼子篠原 涼子

    『トムとジェリーの大冒険』は、初の劇場用の長編映画作品。原題は「Tom and Jerry: The Movie」。カラーフイルム・シネマスコープ製作。ヘンリー・マンシーニの遺作となった。日本語吹き替え版では篠原涼子と小林幸子がゲスト声優として参加している。VHS・DVDが発売中。トムとジェリー フレッシュアイペディアより)

  • スーパー戦隊シリーズ

    スーパー戦隊シリーズから見た篠原涼子篠原 涼子

    現在は有名になった芸能人が無名時代や若手時代に脇役や1話限りで出演し、それが後年に特撮ファンなどを通じて話題になることもある。例としては、ラビット関根名義時代に『秘密戦隊ゴレンジャー』にゲスト出演した関根勤、『ジャッカー電撃隊』・『超電子バイオマン』にゲスト出演した真田広之、朝風まり名義時代に『電子戦隊デンジマン』にゲスト出演したプリンセス天功、『高速戦隊ターボレンジャー』にゲスト出演した篠原涼子、『地球戦隊ファイブマン』にゲスト出演した水野美紀、子役時代に青木秋美名義で『鳥人戦隊ジェットマン』にゲスト出演した遠野なぎこ、『忍者戦隊カクレンジャー』に怪人役でゲスト出演した大杉漣、子役時代に『カクレンジャー』にゲスト出演した井上真央や、同じく子役時代に『電磁戦隊メガレンジャー』にゲスト出演した大島優子(AKB48)、そして『超力戦隊オーレンジャー』・『未来戦隊タイムレンジャー』にゲスト出演した崎本大海など。スーパー戦隊シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ヤマト運輸

    ヤマト運輸から見た篠原涼子篠原 涼子

    2005年(平成17年)10月〜12月に放送されていた鬼嫁日記内のお届けものにヤマト運輸の協力があった。過去に放送されたアンフェア(主演:篠原涼子)でも引き続き番組提供されていた。その後にスタートする新ドラマでも引き続き提供していたが、2007年(平成19年)6月末で降板ヤマト運輸 フレッシュアイペディアより)

  • エスエス製薬

    エスエス製薬から見た篠原涼子篠原 涼子

    篠原涼子 - イブクイック頭痛薬エスエス製薬 フレッシュアイペディアより)

76件中 61 - 70件表示