200件中 11 - 20件表示
  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た三船美佳三船 美佳

    レギュラーを務めていた『空飛ぶグータン』では、三船美佳、仲根かすみと何の恥じらいもなく「アソコってかなり敏感じゃない?」と言ったり、城之内早苗が寮の一人部屋に何故か布団が二つ敷いてあったと語ると「誰か呼び込んで『どうぞ』みたいな?」と発言している(後に城之内は河合その子と相部屋だったと語っている)。また、叶恭子が「早い時はすぐに終わる」と、男と会う時間の話をしていたら何を勘違いしたのか「早いって何が!?」と一人で大騒ぎしだしたりもした。『ダウンタウンのごっつええ感じ』にて放送されたコント「キャシィ塚本」シリーズにおいては、キャシィを演じる松本人志から過激な下ネタを浴びせられることが多々あったが、ここではその下ネタに取り合わず呆れる姿を演じている。篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た岩下志麻岩下 志麻

    2006年、『アンフェア』(関西テレビ)に主演。TBS系列初主演作のテレビドラマ『花嫁は厄年ッ!』ではかつてフジテレビのドラマ『マザー&ラヴァー』で共演する予定だった大物女優・岩下志麻と共演。同年の『24時間テレビ』(日本テレビ)でチャリティパーソナリティーを務めた。篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見たタモリ

    タモリは篠原を「しのりょう」と呼んでいる。これは人気低迷期に『笑っていいとも!』に出演した際、キムタクに引っかけたジョークでタモリが電話で「よう、しのりょう!」と呼んだことに対して本人が「私は名前で呼ばれるだけで、ニックネームがないのでうれしい」と返答したことが発端となり、出演当日に「アムラー」のように自分も「シノラー」と呼ばれてみたかったのに、そのニックネームを後発デビューの篠原ともえに先に取られてしまったことを相談した結果、タモリから新しいニックネームとして提案されたもの。TPD時代にも「しのりょう」と呼んでいたファンが多かった。篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た中居正広

    バラエティ番組などで天然ボケの一面を見せることがあり、共演していた中居正広が中指を複雑骨折した時、「それ、突き指?」と言うほど。『空飛ぶグータン』で、井上和香と大阪は暖かかったと話した際に「(大阪は)南の方だから(暖かかった)かな?」と言って、「西じゃないんですか?」と訂正されたり、尾崎豊の楽曲「15の夜」のサビを「すさんだバイクで走り出す〜」と思いっきり間違えて歌ったりしている(本当は「すさんだ」ではなく「盗んだ」)。『ダウンタウンのごっつええ感じ』で九九が判らないことや、「鼻」を「身」、「野球」を「屋米」(「米」になった理由は、「球」の「求」の部分を書きたかったとの事)、「芸能人」を「態人」と書くなど、漢字を知らないことも判明した。篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た篠原ともえ篠原 ともえ

    タモリは篠原を「しのりょう」と呼んでいる。これは人気低迷期に『笑っていいとも!』に出演した際、キムタクに引っかけたジョークでタモリが電話で「よう、しのりょう!」と呼んだことに対して本人が「私は名前で呼ばれるだけで、ニックネームがないのでうれしい」と返答したことが発端となり、出演当日に「アムラー」のように自分も「シノラー」と呼ばれてみたかったのに、そのニックネームを後発デビューの篠原ともえに先に取られてしまったことを相談した結果、タモリから新しいニックネームとして提案されたもの。TPD時代にも「しのりょう」と呼んでいたファンが多かった。篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た広瀬香美

    平凡なハッピーじゃ物足りない 作詞・作曲:広瀬香美、編曲:CHOKKAKU(1996年5月22日)篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た井上陽水

    ダメ! 作詞・作曲:井上陽水、編曲:CHOKKAKU(1995年11月22日)篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た忌野清志郎

    パーティーをぬけだそう! 忌野清志郎と篠原涼子 作詞・作曲・編曲:忌野清志郎(1996年11月25日)篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た木梨憲武

    近年では『anego』や『アンフェア』、『ハケンの品格』といった主演ドラマが軒並みヒットするなど、女優としての活動が目立つ。『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演した際、木梨憲武に「篠原さんの本業は何ですか?」と聞かれると、「本業は歌手です」と答えているが、事実上、歌手活動はすでに辞めている。しかし、2007年に『僕らの音楽』に登場し、伊藤由奈との対談相手として久しぶりの音楽番組出演となった。篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原 涼子

    篠原涼子から見た中森明菜

    歌手中森明菜を厚く信奉する後輩タレントの一人としても知られ、デビューのきっかけとなったオーディションではその憧れの中森明菜の「スローモーション」を歌って合格した。篠原涼子 フレッシュアイペディアより)

200件中 11 - 20件表示

「篠原涼子」のニューストピックワード