前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示
  • 東京少女

    東京少女から見た篠崎誠篠崎誠

    東京変身少女 出演:北乃きい、諏訪太朗、志保、滝本ゆに、植岡喜晴 監督:篠崎誠 脚本:瀬田なつき、村越繁東京少女 フレッシュアイペディアより)

  • KAWASAKIしんゆり映画祭

    KAWASAKIしんゆり映画祭から見た篠崎誠篠崎誠

    ゲスト - 淀川長治 橋口亮輔 篠崎誠 上野昂志 佐藤忠男 佐々木史朗 河合美智子 相米慎二 井筒和幸 大森一樹 今村昌平 細野辰興 役所広司 山崎まさよし 篠原哲雄  諏訪敦彦 中島哲也 瀬々敬久 矢口史靖 長尾直樹 藤田傳 阿川佐和子KAWASAKIしんゆり映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 真田麻垂美

    真田麻垂美から見た篠崎誠篠崎誠

    忘れられぬ人々(2001年、ビターズ・エンド=タキコーポレーション 監督:篠崎誠真田麻垂美 フレッシュアイペディアより)

  • 濱松敏廣

    濱松敏廣から見た篠崎誠篠崎誠

    エフカは、篠崎誠監督制作のPV「モラトリアムブルー」(出演:和田聰宏、松尾れい子)や井口昇監督制作のPV「日々博覧会」(出演:竹中直人、和田聰宏、杉浦亜紗美、デモ田中)など、大胆にショートムービーを取り入れたPVで話題を博すも、ほどなく解散した。濱松敏廣 フレッシュアイペディアより)

  • 保坂大輔

    保坂大輔から見た篠崎誠篠崎誠

    立教大学在学中から映画研究会で自主映画の製作を開始。8mm作品の『ダイナマイト青春』が、2000年京都国際学生映画祭に入選する。卒業後、当時立教大学で講師をしていた篠崎誠の勧めで、映画美学校に入学。西山洋市、瀬々敬久らの下で学ぶ。その間も助監督、撮影助手として映画撮影に携わり、撮影をつとめた『人コロシの穴』は2003年のカンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門に正式出品された。保坂大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 黒沼弘己

    黒沼弘己から見た篠崎誠篠崎誠

    忘れられぬ人々(2001年、篠崎誠監督) - 小春を騙す男黒沼弘己 フレッシュアイペディアより)

  • 先生道

    先生道から見た篠崎誠篠崎誠

    プロデューサー: 丹羽多聞アンドリウ、篠崎誠、鈴木浩介(演出家)ほか先生道 フレッシュアイペディアより)

  • おかえり (映画)

    おかえり (映画)から見た篠崎誠篠崎誠

    自主映画出身で、「カイエ・デュ・シネマ・ジャポン」の映画ライターも経験した篠崎誠監督の長編第一作。『関の弥太っぺ』、『沓掛時次郎 遊侠一匹』等といった往年の東映時代劇を手がけてきた古谷伸が撮影、若松孝二監督作品や小川紳介監督作品に関わっていた栗林豊彦が録音を担当。北野武監督作品常連の寺島進初主演映画でもあり、これまで専らチンピラヤクザといったコワモテな役柄ばかりだった寺島が、心の病を抱えた妻にはじめ翻弄されるが、自分が今まで妻にしてきたことを反省し優しく寄り添う平凡な夫役を演じた。おかえり (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 七里圭

    七里圭から見た篠崎誠篠崎誠

    犬と歩けば チロリとタムラ(2004)(監督/篠崎誠七里圭 フレッシュアイペディアより)

  • 岡元夕紀子

    岡元夕紀子から見た篠崎誠篠崎誠

    電脳刑事まつり(オムニバス)- 篠崎誠監督「霊感のない刑事」岡元夕紀子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示

「篠崎誠」のニューストピックワード