前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
282件中 1 - 10件表示
  • 宮崎あおい

    宮崎あおいから見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    2008年、NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じる。放送開始時の年齢22歳1か月は、大河ドラマの主役としては当時歴代最年少(それまでは『義経』の滝沢秀明の23歳9か月が最年少であった)であった。宮崎あおい フレッシュアイペディアより)

  • 宮閲あおい

    宮崎あおいから見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    2008年、NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じる。放送開始時の年齢22歳1か月は、大河ドラマの主役としては歴代最年少(それまでは『義経』の滝沢秀明の23歳9か月が最年少であった)である。宮崎あおい フレッシュアイペディアより)

  • 松坂慶子

    松坂慶子から見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    2018年には大河ドラマ西郷どんに出演し、自身の主演作春の波涛、初出演作でヒロイン濃姫を演じた国取り物語や高い評価を受けた篤姫を含む9回の出演で最多出演女優記録の草笛光子に並んだ。松坂慶子 フレッシュアイペディアより)

  • 瑛太

    瑛太から見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    父親が鹿児島県出身で、NHK大河ドラマにも『篤姫』(2008年)・『西郷どん』(2018年)の幕末薩摩の2作品に出演している。『西郷どん』の出演者発表会見にて、西郷隆盛と血縁関係があることを明かしたが、2018年1月5日に出演した同局『あさイチ』にて誤りであったとして訂正した。これに関連して、『ファミリーヒストリー』から出演依頼があったものの、祖父に断られたことも明かした。瑛太 フレッシュアイペディアより)

  • 堺雅人

    堺雅人から見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    2008年『篤姫』にて徳川家定を演じる。映画『クライマーズ・ハイ』、『アフタースクール』などの演技が高く評価され、主要映画賞を受賞。堺雅人 フレッシュアイペディアより)

  • 勝地涼

    勝地涼から見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    宮崎あおいとの共演が多く、『ちょっと待って、神様』、『篤姫 』、『少年メリケンサック』など過去に5回の共演がある。勝地涼 フレッシュアイペディアより)

  • よし俣とよしげ

    よし俣とよしげから見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    実兄はNHK朝の連続テレビ小説『こころ』のテーマ曲、NHKの大河ドラマ『篤姫』のテーマ曲や音楽監督、aikoやSMAPに楽曲を提供した音楽プロデューサーの吉俣良。両親は芸能とは無縁であるが、鹿児島ローカルで放映されたセブンプラザのテレビCMに高齢者のお客様夫婦役としてデビューを果たした。よし俣とよしげ フレッシュアイペディアより)

  • 西田聖志郎

    西田聖志郎から見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    篤姫(2000年、NHK大河ドラマ) - 板倉勝静(薩摩言葉指導も担当)西田聖志郎 フレッシュアイペディアより)

  • 薩摩剣士隼人

    薩摩剣士隼人から見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    超神ネイガーや琉神マブヤーなどをビジネスモデルにしており、鹿児島の観光地を全国に向かってアピールし地域活性につなげる狙いがあるため、撮影は県内各地の観光地で行われ地元を再発見して欲しいという思いから映像に地元の人も知らないような美しい風景を入れての撮影も行われており、隼人の登場シーンも舞台となる地域の伝統芸能である太鼓などで盛り上げており、その土地の特産品もボッケモンとして登場している。また、コアターゲットである未就学男児の子どもの心だけではなく男女、子供、若者、お年寄り、それぞれの立場から接点をもって楽しんでもらい幅広い全ての層の心をつかみ取り込む「全方位型プログラム」として設計されている。全方位型プログラムは、ゆるキャラも多く登場させ、かわいいと思ってもらうことや、アイドルユニットプリモゼを登場させる試みで、女性や若者の心をつかむ狙いもある。さらに歴史考証をNHK大河ドラマ「篤姫」において「篤姫紀行」で鹿児島関連のアドバイザーを務めた「東川隆太郎」が担当して、話の設定に大石兵六夢物語を織り込んだり隼人が示現流で闘ったりと、郷土の歴史や郷土芸能、時代劇の要素も取り入れて地元住民との触れ合いも出すことで、高齢者も含む大人にも面白がってもらう狙いもある。薩摩剣士隼人 フレッシュアイペディアより)

  • 原田夏希

    原田夏希から見た篤姫 (NHK大河ドラマ)篤姫 (NHK大河ドラマ)

    『わかば』の後は再び学業を優先させたが、2007年の明治大学卒業以降活動の場を広げ、ドラマ・映画・舞台と幅広く活躍を続けている。2008年には『ハチミツとクローバー』で初の民放連ドラレギュラー出演の他、大河ドラマ『篤姫』に出演。秋には長編映画初ヒロインとなる『イエスタデイズ』が公開された。2012年度にはTBSラジオ『原田夏希 宴もたけなわではございますが』でパーソナリティを務めた。原田夏希 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
282件中 1 - 10件表示

「篤姫」のニューストピックワード