1129件中 21 - 30件表示
  • Xerox Star

    Xerox Starから見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    Starは時代の先を行き過ぎていたのだという声も聞かれた。小さな開発者集団の他にはごく少数の人にしかその高い能力が理解されなかったのである。Starが市場に投入された年というのは、IBMはIBM PCにごく基本的なOSであるPC-DOSを搭載して販売していた年であることに注意してもらいたい。また、Starの2年後にアップルコンピュータにより市場に投入されたLisaも結局、商業的に失敗したが、これもStarと同じような理由だと言われている。Xerox Star フレッシュアイペディアより)

  • PINK (バンド)

    PINK (バンド)から見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    過去アップルコンピュータ(現アップル)のホームページ上でTHE BOOMの宮沢和史が「PINKのファンでコピーしていた」と語っていた。PINK (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • App Store

    App Storeから見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    App Store(アップストア)は、Appleが運営する、iPhone・iPod touch・iPad向けアプリケーションのダウンロードサービスである。Mac OS X 10.6.6以降を搭載したMacにも類似のサービスがあるが、こちらはMac App Storeを参考のこと。App Store フレッシュアイペディアより)

  • ピクサー・アニメーション・スタジオ

    ピクサー・アニメーション・スタジオから見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    1979年にルーカスフィルム社がニューヨーク工科大学からエド・キャットムル(現ピクサー社長)を雇用し創立したコンピュータ・アニメーション部門が、ピクサー・アニメーション・スタジオの前身団体である。その前身団体は『スタートレックII カーンの逆襲』や『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』を手がけている。その後、1986年、当時アップルコンピュータを退社したスティーブ・ジョブズらが1000万ドルで買収(内訳はジョージ・ルーカス自身に500万ドル、ルーカスフィルムに500万ドル)、「ピクサー」と名付けて独立会社とした。買収の背景として、ルーカスフィルムが7年間に及ぶCG作成ツールの研究に拠る現金流出を止めたかったことと、ルーカスフィルムの視点がCG作成ツールよりむしろ映画制作に移っていたことがあった。ピクサー・アニメーション・スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • EGWORD

    EGWORDから見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    1984年1月のエルゴソフト設立と同時に開発が始まり、同年5月のビジネスシヨウに参考出品されたLisa用日本語ワープロソフト「Lingo」を源流とする。ウインドウシステム、プロポーショナルピッチ、マルチポイントを前提に開発され、アップルコンピュータジャパンも開発支援を行った。1984年9月のデータショウで「EGWord」Ver.1.0 が発表され、1985年9月にはEGWord Ver.2.1 のアップルコンピュータジャパンへの出荷が開始された。EGWORD フレッシュアイペディアより)

  • 64ビット

    64ビットから見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    しかし1990年代初期、メモリの低価格化によって4GiB以上のメモリを実装することが現実味を帯びてきた。また、同時期に特定のアプリケーションで4GiBの仮想空間の制限が邪魔になってきた。それを受けて、いくつかのコンピュータ企業が64ビットアーキテクチャのプロセッサを、当初はスーパーコンピュータやサーバやハイエンドワークステーション向けにリリースし始めた。64ビットコンピューティングは徐々に一般化していき、アップルのMacintoshが2002年に PowerPC 970 プロセッサを採用し、2003年には x86-64 プロセッサが登場してハイエンドのPCに搭載されるようになった。64ビットアーキテクチャによってメモリの上限は 264 個のアドレス、すなわち約172億GiB(1680万TiB、16EiB)にまで拡張された。分かりやすく例えると、4MiBのメインメモリが主流だった当時、232 という上限は典型的なメモリ構成の約1,000倍であった。一方、最近は2GiBのメインメモリが典型的であり、264 という上限はそれの約100億倍である。64ビット フレッシュアイペディアより)

  • エイコーン・コンピュータ

    エイコーン・コンピュータから見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    エイコーン・コンピュータ(英: Acorn Computers)は1978年、イングランドのケンブリッジに設立されたコンピュータ企業。Acorn Electron、BBC Micro、Acorn Archimedesといったコンピュータを開発したことでイギリスではよく知られている。BBC Microは1980年代から1990年代初期にかけてイギリスの教育コンピュータ市場を独占したことから、アメリカのアップルとよく比較される。エイコーン・コンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • 早稲田塾

    早稲田塾から見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    塾生必修のプログラム。TIME社、アップル社と提携し、「TIME」「TIME FOR KIDS (TFK)」を教材に、iPodを使用してネイティブのリスニング力を鍛えて「使える英語」を身につける。「道場」という名前は、日本古来の武道の精神(集中、継続の自己鍛錬)を通して、英語の学習とともに、受験、将来に通じる力を身につけることを目標にしているためである。早稲田塾 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本スクリーン製造

    大日本スクリーン製造から見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    産業用機器メーカーではあるが、印刷関連分野でヒラギノをはじめとした各種ハイエンド文字フォントを開発、販売。ヒラギノは写研の流れを汲む字游工房制作のオリジナルフォントで、テレビ放送での文字テロップや各種書籍・雑誌の見出しによく使われるほか、アップルが積極的に採用していることでも知られる。Mac OS Xからオペレーティングシステムのシステム標準フォントとして採用され、同社iPhoneなどiOS機器の画面表示用フォントにも使用されている。大日本スクリーン製造 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡英彦

    片岡英彦から見たアップル インコーポレイテッドアップル インコーポレイテッド

    日本テレビ退職後、アップルコンピュータ株式会社コミュニケーションマネージャーに転身。ipod発売時の顧客コミュニケーション等に携わる。片岡英彦 フレッシュアイペディアより)

1129件中 21 - 30件表示

「米アップル」のニューストピックワード