295件中 21 - 30件表示
  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たペプシコーラ

    ジョブズは、ペプシコーラの事業担当社長をしていたジョン・スカリーに白羽の矢を立て、18か月に渡る引き抜き工作を行う。このとき、彼は「このまま一生、砂糖水を売りつづけるのか、それとも世界を変えるチャンスをつかんでみる気はないのか?」(Do you want to sell sugar water for the rest of your life, or do you want to change the world?) などとスカリーを口説いた。アップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たソニー

    また、同じく美しくないという理由で拡張スロットの採用を拒否し、フロッピーディスクドライブもイジェクトボタンはみすぼらしいという理由で、現在にも通ずるオートイジェクトのドライブをソニーに開発させ、採用した。マウス、GUIといったものだけでなく、視覚的にも動作的にも美しく分かりやすいものを採用した功績は大きい。アップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たMisumi

    Opsia misumi(鹿児島県鹿児島市)- 2008年11月オープン、運営:Misumiアップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たパイオニア

    1994年にアップルは、モトローラ、IBMなどにMacintoshのライセンスを与え、互換機ライセンスを開始する。1995年にパワーコンピューティングとパイオニアが初のMac OS互換機を発表すると、akia、UMAX、ラディウスなどが続々と参入した。しかし、PC/AT互換機からの市場奪還は進まず、互換機がMacintoshのシェアを浸食するという結果となった。アップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たキヤノンマーケティングジャパン

    日本法人設立前のApple II 時代は代理店は数社あり、文京区本郷にあるESDラボラトリが最大手で、BMCインタナショナルなどが日本語マニュアルなどを作成して販売していた。日本語版Apple II であるj-plusを投入する際に、アップル本社は両社を切り、東レを総代理店とした。数年後、東レからアップルコンピュータジャパン設立委員会に移管し、日本法人が設立されるまでキヤノン販売(現キヤノンマーケティングジャパン)がほぼ総代理店を務めていた。日本法人設立後も、キヤノン販売(ゼロワンショップ)でのMacintosh独占販売はしばらく続いたが、一般消費者向け量販シリーズであるPerfomaシリーズ発売の1993年頃に、大手家電量販店に販路を拡大、Macintoshの販売はこちらが主体となり、キヤノン販売は2002年頃までにアップル製品を含む一般向けコンピュータ販売事業(ゼロワンショップ)から撤退した。アップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たソフマップ

    Mac Collection KOBE(兵庫県神戸市)- 2008年11月オープン、運営:ソフマップアップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たオラクル (企業)

    ジョブズは、その思惑通りに事を進めて行く中で、士気を上げるため従業員のストックオプションの引き下げを取締役会に提案した。しかし、取締役会がこれを否定すると、ジョブズは取締役全員に辞任を迫った。結局、マイク・マークラを含む取締役陣は、そのほとんどが辞任する事となる。代わりに、オラクルのラリー・エリソン、インテュイットのビル・キャンベルらを取締役に迎え入れ、取締役会はほぼジョブズ寄りのメンバーに再構成された。アップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たシャープ

    初代Messagepadはシャープと共同開発されたと言われており、シャープにとっては後のザウルスのヒットへと繋がる事となる。世界初のPDAとなったMessagepadはNewton OSと言う独創的なOSを採用し、ペンデバイスで入力した文字をそのままテキスト文書として保存が出来る事が特徴だった。それ以外にもフリーハンドで書いた文字や絵を保存する作業をせずに電源を落としても、電源投入後にはそのままの文字や絵を表示させる事が出来、メモ帳(紙)にとって変わる新しいコンピュータの方向性を示した物と言える。しかし、ビジネスとしては失敗した。アップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たマイクロソフト

    ジョブズがアップルを去ったのに前後して、1985年6月25日にスカリーとハード担当責任者であったガセー宛に、マイクロソフトのビル・ゲイツから「AT&Tやヒューレット・パッカード、ソニーなど有力メーカーにMacintoshのOSをライセンスするべきで、ゲイツ自身もその手助けを惜しまない」という内容のメールが送られた。ゲイツは自社でのOS開発凍結も考えていたほど本気だったようだ。アップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

  • アップル インコーポレイテッド

    アップル インコーポレイテッドから見たサン・マイクロシステムズ

    後に公表される事となるが、サン・マイクロシステムズとは1988年ごろから合併交渉を行っていた。1990年には、ほぼ合意に達していたが、アップルがIBMとモトローラとの提携を発表したことで白紙に戻ってしまった。その後もAT&Tやコダックと交渉を行うが企業風土の違いでまとまる事はなかった。アップル インコーポレイテッド フレッシュアイペディアより)

295件中 21 - 30件表示

「米アップル」のニューストピックワード