前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
213件中 1 - 10件表示
  • ジョン・ワーノック

    ジョン・ワーノックから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    ジョン・ワーノック ( John Warnock, 1940年10月6日 - ) は、プログラマーでアドビシステムズ社の共同設立者。ジョン・ワーノック フレッシュアイペディアより)

  • 異体字セレクタ

    異体字セレクタから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    2005年7月16日、アメリカの企業アドビシステムズのエリック・ミューラーとアメリカの企業サン・マイクロシステムズの樋浦秀樹 (当時) より、異体字セレクタを実際に漢字で運用するための漢字字形データベース () の規格草案がユニコードコンソーシアムに提案され、2006年1月13日正式版が発行された。異体字セレクタ フレッシュアイペディアより)

  • Canvas (グラフィックソフト)

    Canvas (グラフィックソフト)から見たAdobeアドビシステムズ

    現在では、イメージ画像に対するPhotoshopのような写真編集ソフトウェアとしての機能と、ベクトル画像に対するIllustratorのようなドロー系グラフィックデザインソフトの機能、InDesignのようなDTPに特化したページレイアウトソフトの機能、CADソフト、Webデザインソフト的な面など多彩で多数の機能を備えているほか、フローチャート等も直感的に作成できるプレゼンテーションソフトとしての基本機能やアニメーションの作成機能も備えているなど、Adobe社がジャンルによりソフトウェアを細かく分類してラインナップしているのに対し、Canvasは1つのパッケージ内にこれらのソフトウェアが持つ多くの機能を集約している点が特徴。Canvas (グラフィックソフト) フレッシュアイペディアより)

  • 小塚明朝

    小塚明朝から見たAdobeアドビシステムズ

    小塚明朝(こづかみんちょう)とは、小塚昌彦が制作指揮を行いAdobeが作成した明朝体の和文OpenTypeフォント。Adobe ReaderなどのAdobe製品に付属している。Pr6Nは異体字セレクタにも対応している。小塚明朝 フレッシュアイペディアより)

  • 小塚ゴシック

    小塚ゴシックから見たAdobeアドビシステムズ

    小塚ゴシック(こづかごしっく)とは、小塚昌彦が制作指揮を行いAdobeが作成したゴシック体の和文OpenTypeフォント。Adobe ReaderなどのAdobe製品に付属している。Pr6Nは異体字セレクタにも対応している。小塚ゴシック フレッシュアイペディアより)

  • SOTA

    SOTAから見たAdobeアドビシステムズ

    Adobe映像塾3rd第5回「User's Talk」出演。SOTA フレッシュアイペディアより)

  • ColdFusion

    ColdFusionから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    元々の開発会社は Allaire だが、2001年にマクロメディアに買収され、2005年にはマクロメディアごとアドビシステムズに買収された。ColdFusion フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    また68000チップは、1985年にアップルが発売した初のレーザープリンターである、初代「LaserWriter」でも採用された。これはアドビシステムズが開発したPostScript言語を解析する機能の為であった。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • CID (文字コード)

    CID (文字コード)から見たアドビシステムズアドビシステムズ

    CIDは、アドビ社のCIDフォントが内蔵するすべての文字(文字コレクション)を識別するため、文字ごとに振られる一連の番号。CID (文字コード) フレッシュアイペディアより)

  • Adobe InDesign

    Adobe InDesignから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    Adobe InDesign(アドビ インデザイン)は、アドビシステムズが販売するDTPソフトウェアである。Adobe InDesign フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
213件中 1 - 10件表示